伊勢志摩サミット、消えたゴミ箱

2016年05月27日 11:55

術後、初めて、打ち合わせのため新宿へ向かった。
痛みはほぼないのだが、フラフラする。貧血ってやつだろうか。

少しでも糖分を取ろうと思い、カフェオレの缶コーヒーを飲んだ。
缶を捨てようといつもの3番線ホームに降りゴミ箱を探すが、ゴミ箱が消えていた。
もしかして、伊勢志摩サミットの影響?ここ東京だけど。と思いつつトイレに行った。

ゴミ箱が消えたせいか、トイレには空き缶などいくつものゴミが捨てられてあった。
僕は乗り継ぎで、缶を持ったまま大江戸線に乗った。
目的の駅を降りるとゴミ箱があった。
IMG_2182.jpg
ようやく缶を捨てられると思いきや、ゴミ箱は封印されていた。

これを見て、新宿の消えたゴミ箱も伊勢志摩サミットの影響だと確信が持てた。
よく見れば、あちこちに多くの警察が立っている。

テロを警戒するのは当然のことだが、期間中ゴミ箱が消えたり、使えなくなるのは庶民としては非常に困る。
決定をする人は公用車で移動したり、誰かさんのようにビジネスクラスで海外へ視察に行く人たちだから、電車には乗らないだろうし、駅のゴミ箱が消える不便さは理解できないだろう。

あちこちで談笑する警察官。
まあ、目くじら立てて、ピリピリしているよりは威圧感がなくて良いが。。
暇そう。

ならば、ゴミ箱を置き、警察官の監視のもといで使えば良いのではないかと思う。
サミットは短い期間だが、東京オリンピックが開催されたらどうなるのだろう。

そんなこんなで帰宅すると、声優の神谷明さんのツイートが目に付いた。
警視庁の警察官から不審尋問を受けたらしい。
理由は「早足で歩いていたから」。約束のお見舞いに遅れてい、そのお詫びの電話中だったらしい。
名乗っても意に介してもらえず、ポケットから小さなバックまで検査された。
職務とはいえ、理由が曖昧すぎる。ボランティアで協力したばかりなのに。
と呟いていた。

昔、丹波哲郎氏が交通違反で警察に捕まった時、「Gメンの丹波だ」と言って警察官に怒られたという逸話がある。
神谷明氏が名乗っても、わかってもらえなかった時、(名前と声が売れている人は犯罪犯す確率、非常に低い)
「お前はもう死んでいる」とか
「獠ちゃんもっこり〜」
と言っても本人確認出来ず、あれこれ調べられただろうか。

さておき、本人確認が容易な有名人でさえ、不審尋問を受け、急いでいるにもかかわらず問答無用であれこれ検査される。
400キロ以上離れた場所で行われているサミットでこの有様。
政治家ではないが、世界中の有名選手が集まり、テロの警戒をせざるを得ないオリンピック期間中どうなるかと思うとゆうつになる。
日本人は免許証以外のIDを持ち歩かない人が多い。
面倒なトラブルを避けるため、IDを持ち歩くのが良いのかもしれない。

ゴミ箱は使えるようにしてください!


久保田ショップ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1644-4efa6b7f
    この記事へのトラックバック


    最新記事