再会、face bookの力

2016年04月26日 15:20

2年以上のブランクを経て某NGOの人と再会した。
よく考えたら日本であったのはほんの数時間だけ、多くの時間は海外でご一緒させてもらっていた。
これだけブランクがあると、最初何を話してよいやら。。となりがちだが。

お互いに近況をface bookで確認していたりするので、2年ものブランクがあると全く思えなかった。
居酒屋で会っていない間のお互いの仕事のことを話したり、取材でお世話になった国の現状を話していると、あっという間に閉店の時間となってしまった。

会っていない時間を埋めてくれるface bookの力を実感すると共に、海外経験がある人との会話は普通の人との会話とは比べものにならないほど弾むことに気がついた。

別れ際に「この前のお誕生日会に行けなかったから」とワインをプレゼントしてもらった。
IMG_2110.jpg
帰宅して開けてみてビックリ。
袋から出てきたのはピノノワールだった。
FBやブログを見ていてくれて、僕の好みを知っていてくれたのだと思う。

しかもルイ・ジャド ソンジュ・ド・バッカス
ルイ・ジャドの名前は知っていたが、飲んだことはなかった。 ACブルとはいえ、ボーヌだけにしっかりしたピノではないかと想像する。
このワインの名前ソンジュ・ド・バッカスとは「バッカスの夢」という意味。
バッカスとはかの有名な神話に出てくるワインの神様。

なんとも素敵なプレゼントを頂いてしまった。
僕は決してワインを1人で飲まない。
ソンジュ・ド・バッカス一緒に飲んでみたいと思う人は我が家へどうぞ。


久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1632-da9b58b8
    この記事へのトラックバック


    最新記事