誕生日の夢、僕の夢

2016年04月20日 18:50

僕のお誕生日をきっかけとした飲み会は週末の23日。
故に誕生日午前0時を過ぎてからは小さなケーキを食べて眠りについた。

この数日、毎日戦争の夢を見ていた。
それらはデフォルメされていて、2月に従軍取材をしたペシュメルガが自衛隊に変わっていたりして。
何故か現代の戦争に諸葛孔明が出てきたりして。
どれも後味の悪い夢で、朝起きてブルーな気分になっていた。

お誕生日の夢
初めて母親が出てきてくれた。
戦争の夢は細部まで覚えているのに、良い夢は何故か曖昧な記憶。
母親は何も話さなかったと思う。
ただ笑顔で見守っていてくれた。
まさに菩薩のように。

生前は僕が危険な場所に取材に行くのをとても心配していた母。
たまに電話すると「あんた、また危ないとこへ行くんじゃないの?」て言われるから、出発前に電話するんじゃなくて、頻繁に電話するようにしていた。

夢の中の母は全て悟ったように「あなたがやりたいようにやりなさい」と言葉には出さず見守っていてくれるようだった。
他界する直前、酸素マスクの下から「自慢できる(僕のこと)」と言ってくれた母。
そんな僕を産んでくれたあなたを自慢できるよ!と僕は返した。

ここまで生きてこれて、多くの人と関わらせてもらって、お誕生日には多くの人からメッセージをもらえて。
僕は、、多分幸せなんだと思う。
仕事も貧乏だけど、妥協せずやりきってきた。

最後の夢は結婚と子供かな。
こればかりは僕の努力だけでできない。
それゆえ最後の大きな夢かも。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

  1. emi | URL | uku9rmdw

    誕生日おめでとうございます

    2年前でしょうか、以前コメントをさせていただいたemiと申します。
    お忘れかもしれませんね^^
    時々ブログを拝見させていただいております。
    お誕生日とございましたので、一言メッセージを、と思いました。

    いつも危険を顧みず、戦争の状況を肌で感じ、真実を私たちに発信する姿勢をブログを通して拝見しております。
    現地の状況や人々の暮らしなど、書かれている内容は、実際に戦場で取材をされている久保田様だからこそできる表現で、とてもリアルに感じます。

    お母様の夢のお話、とても感慨深いものがありました。
    私には小さい子供が2人おり、まだまだ母親としてスタートしたばかりです。しかしながら、子供が大人になったときに、どんな親でありたいかと考えると、
    「この親でよかったな、生まれてよかったな」と子供に思ってもらえたら嬉しいな、と思います。

    >僕を産んでくれたあなたを自慢できるよ!
    こう思ってもらえてお母様は喜んでいるに違いありません。そしていつも一番近くで久保田様のことを見守っていることでしょう。

    どうかお体に気をつけてくださいませ。

  2. HIRO | URL | -

    emi さん

    お誕生日コメントありがとうございます。
    日々迷いながらこの仕事を続けています。
    人生で大きな忘れ物をしたままになっているのではないかと自問自答しながら。
    コメントを下さったり、応援してくださる方々がいるのが僕の原動力です。
    「よかった」だけでもいいので、たまにコメントくださると嬉しいです。
    久保田

  3. emi | URL | uku9rmdw

    コメント拝見いたしました

    コメントありがとうございます。
    ブログを拝見したときにはコメントさせていただきますね。
    twitterもフェイスブックもブログなどもやっていない私としては、
    コメントを残すことは気恥ずかしいという思いもあって遠慮しておりました、、
    コメントさせていただいた際は、一人の平凡な主婦の一言として見ていただければと思います。ではでは。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1629-8cd9ceec
この記事へのトラックバック


最新記事