パキスタン到着!

2010年03月07日 02:22

日本時間01:35ふと気づくと眼下に街灯りが見える。
既にパキスタン上空を飛んでいるようだ。と、いうのはこの飛行機、座席 にモニターがついていない旧式。
しかもメインモニターも消えている為、 自分がどの辺りを飛んでいるのか全く分からない。
時間を考えると、後30~40分くらいでイスラマバードに到着 すると思うのだが。

定刻通りパキスタンに到着。
機内アナウンスを聞いてん?と思ったアナウンスではベナズィール・ブットーインターナショナルエアポートと言っている。
いつからそんな名前になったんだ?聞き間違えかと思った。
ランディングしてターミナルに向かう飛行機の窓から確かにBenazir Bhuttointernational airportの文字が見える。
亡くなってから評判が良くなったブットー氏だが、勿論、政敵は多かった人だ。
あまり知られていないが、かつてタリバンを支持した人物だ。

僕個人としてはその国の首都の空港に亡くなった人の名前を付けるのはよろしくないと思う。
遙か昔の英雄の名前なら問題ないのかも知れないが、近々の人物名だと嬉しくない人が多いと思う。


イミグレーションではforeignerの列に多くのパキスタン人が並んでいた。
途中で気がついて列を変えるパキスタン人がいたが、看板には英語表記しかされていない。
知らずにforeignerの列に並んでしまうパキスタン人が多いのもうなずける。
お陰でスタンプを押してもらうまでに30分近くかかってしまった。
荷物を受け取り、外へ出ようとする。
nothing to declareの係官にパスポートを見せる。
係官がTK(OK)と言ってくれたのでそのまま外へ出ようとすると隣の係官が「スキャン、スキャン」と叫ぶ。
手荷物を受け取った後にX線の検査があり、パキスタンの人たちが長蛇の列を作っている。
あの列に並んだらまた30分かかるよ~。と諦めかけていると、僕のパスポートを見た係官がJapanese TK!TK!と言う。
もう一人の係官は「スキャン、スキャン」と繰り返し、二人はケンカを始めてしまった。
僕のパスポートを見た係官の方がランクが上だったようで、スキャンされずに解放された。

ピックアップの車に乗り、ゲストハウスに向かう。20分程のドライブ。6回もセキュリティーチェックがあった。
一番短い間隔は1キロもなかった。この国が自爆テロをいかに警戒しているかが分かる。
日付が変わる直前、ゲストハウスに到着。長旅だった。
[広告] VPS

久保田弘信の作品ショップ




スポンサーサイト


コメント

  1. あじゅ | URL | -

    真っ暗ですねぇ

    余裕が出来たらどんな町にいるのか昼間の動画もUPしてくださいね。

  2. スズケー | URL | -

    Re: パキスタン到着!

    名前が変更されたの、確か、2008年の6月くらいだった気がします。
    私も、ブットーはそんなに素晴らしい人だった人とは思ってないので、
    果たして空港の名前にするほどの人なのか?と、微妙。

    宿はアル・アザムですか?
    Shahさんによろしく!

  3. Kana♪ | URL | gIYQI5Sw

    Re: パキスタン到着!

    すご~い!!
    動画もUPできるんですね☆
    声が聞けて一安心。
    ひとまずフライトお疲れ様です♪

  4. HIRO | URL | -

    あじゅ さん

    動画はまだですが、昼間のイスラマバード写真をアップしました。

  5. HIRO | URL | -

    スズケー さん

    今回はイスラマバードに用事があったのでアル・アザムじゃないんです。
    帰りにShahさん会いにいくつもりです。
    時間があったら山にも行きたいのですが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/161-41a707d4
この記事へのトラックバック


最新記事