今日はネコの日

2016年02月22日 18:02

IMG_20140505_223950.jpg
陽だまりで佇むチョビ。

彼と別れて何年経つだろう。
未だ家族ロスの状態から抜け出せていない。

子供の頃から我が家は動物屋敷で、犬、猫はもとより、ハムスター、ひよこ〜鶏、うずら、うさぎ、蛇、とかげ、鳩、カラス、インコ。。
多くの動物たちと一緒に暮らしてきた。
犬と猫が仲が悪い?いえいえ、我が家のジョニーとタマは仲良しでした。
w4000.jpg
喫茶店ごっこをするチョビ。パパの大好きなワインとコーヒを売るにゃ。

そんな中でもチョビは特別だった。
あんな賢いネコには出会ったことがない。
僕の車の音を覚えていて、帰宅するとどこからか出てくるのは当たり前で、、
放し飼いだったチョビがご近所からクレームを食らってしまい、できるだけ一緒にお散歩するようにしていた。
もちろんリードなし。

僕と並んでお散歩するチョビを見て、犬の散歩をしているご近所さんが目を丸くしていた。
最後まで強がりだったチョビ。
他界する前日の夜、僕と一緒にお寺の周りを散歩した。
さすがに、最後まで歩ききれず、抱っこしてお家に帰った。

翌朝、動物病院が開く時間を待ってチョビを病院に連れて行った。
お医者さんには入院と点滴が必要と言われ、、費用は5万円くらいかかると。
貧乏カメラマンの僕は0.5秒考えて、お願いします!と言った。
診察台から飛び降りてしまうやんちゃなチョビ。

よろしくお願いいたしますと、帰宅して数分後、動物病院から電話が入り、点滴を用意していたら亡くなりました。と
お医者さん曰く、「とっても強い子でした。飼い主さんと別れてから安心したように旅立って行きました」と。。
治療費を払おうとすると、お医者さんは何もしていないですから結構です。と言ってくれた。

最後まで親孝行のチョビだった。

そうそう、海外取材に行く時、スーツケースに荷物を入れていると、普段では考えられないくらいいたずらをしたチョビ。
取材先からスカイプでお話したチョビ。
彼と過ごした3年半は僕の人生で最も輝いていた時期かもしれない。
今日ネコの日、日本から遠く離れたクルディスタンでチョビを想う。



久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1603-dfa46102
    この記事へのトラックバック


    最新記事