バス

2016年01月21日 15:23

名古屋への出張、高速バスを利用する予定だったが、事故のニュースあってちょっと迷っていて、
しかも昨日名古屋地方に大雪。
あまりタイトではないが、そこそこ時間通りに到着したいので新幹線を利用することにした。

我が家から八王子駅に行くには京王線で乗り換えるか、路線バス。
路線バスが便利だが、それほど本数も多くないのでタイミング次第。
どっちでもいいや!
と思いつつ歩いていると、目の前をバスが走っていく。
マジか、間に合うかな〜?

誰も乗降客がいなければ通過してしまうとこだが、幸運にも乗客がいたため、バスは停車してくれた。
待ち時間0秒で八王子行きのバスに乗れた。
これは今日1日ラッキーな始まりかも。

二つ目の停留所で杖をついたおばあさんが一人で乗ってきた。
ステップを上り、席に座るまでかなりの時間を要している。
僕は一番後ろの席に座っていたので、バスのドライバーさんがバックミラー越しにおばあさんの動きを見ているのがよくわかった。
おばあさんが席にしっかり座ったのを見届けてからギアを1速に入れ「発車します」とアナウンス。
IMG_1761.jpg
こんなドライバーさんばかりなら事故も少なくなるのにな〜と思う。
まだ乗ろうをしている乗客がいるにもかかわらずドアを閉めてしまう、某観光地の市バスとは雲泥の差だ。

乗務員の労働条件など様々な要因があるだろうが、近年路線バスでさえ定時運行へのプレッシャーが大きいと思う。
道路状況、渋滞や先の乗客のことなど、予定通りに運行できない様々な要因がある。
遠距離を走る観光バスならなおさらだと思う。
日本社会のあまりにもガチガチな風土が列車と違って不確定要素が多いバスにも大きな影響を及ぼしていると思う。

ちなみに、僕が乗った京王バスも近々いくつか事故を起こしている。
事故はニュースになるが、前述のような優良ドラーバーがいることはなかなかニュースにならない。
IMG_1760.jpg
そして、全く別件だが、近年、ものすごい勢いで増え続けている監視カメラに気づく。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1574-0912b345
    この記事へのトラックバック


    最新記事