米、ISの現金保管場所を空爆

2016年01月14日 00:40

1月11日アメリカがイラク北部モースルにあるISの拠点を空爆し、数百万ドルの現金を破壊したと伝えた。
ISの現金保管庫を空爆
ISの資金源を断つための重要な作戦で、諜報要員、空からの偵察を含め慎重に行われた作戦だったようだ。
ISの資金源を断つための重要な作戦で、民間人に多少の犠牲が出ることも覚悟の上の作戦。

日本円にすると数億円を破壊したらしいが、、
偵察飛行、空爆の燃料、900キロを超す2発の爆弾にはいくらかかったのか?
そんな疑問を思うのは僕だけだろうか。

そして、最小限に抑えられたとはいえ、5~7人の民間人が亡くなったらしい。

久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1566-dcb61731
    この記事へのトラックバック


    最新記事