セルビアの美容院

2015年12月11日 01:00

海外で床屋へ行くという一風変わった趣味が僕にはある。
世間話ができるし、その国独特のヘアースタイルが見れる。

もちろん、思い通りのヘアースタイルにならないのは覚悟の上。
最後に行った床屋はアルビル郊外にあるダルシャクラン難民キャンプだった。
シリア人の床屋さんはとても上手だった。

歴史の街プラハで床屋に行こうと思ったが、床屋が全然ない。
ヘアーサロンはあるが、とても男性が入れる雰囲気ではない。

結局、チェコで髪の毛を切ることができず、セルビアでトライすることになった。
IMG_1560.jpg
シドの中心部と思われる、セルビア教会の近くに美容院を見つけた。
IMG_1557.jpg
中には一人のお客さんがいて、僕が入っていくとスタッフもお客さんもビックリ。
え〜っと!髪の毛切って欲しいんですが。。と英語で言っても全く通じず、日本語とゼスチャーで伝える。
面白いのは英語が通じないと分かった時点でゼスチャーと日本語になる。

このくらい切って!などと示しながら切ってもらった。
最後に全体を梳いて欲しいな〜!と思っていると美容師さんが「これやる?」って梳きバサミを見せてくれた。
そうそう!それやって!
と日本語で答える。
IMG_1559.jpg
切り終わって、「一緒に写真一枚いいですか?」と聞くと笑顔で答えてくれた。
セルビアの通貨で300だった。
多分、かなりお安い。

こうして僕の散髪履歴にセルビアが入った。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1550-b8b716b3
    この記事へのトラックバック


    最新記事