憧れのプラハ

2015年11月30日 23:03

歴史の街プラハ、プラハの春で有名なプラハ。
一生に一度は訪れたいと思いつつも、もしかしたらそんな機会は訪れないかと思っていた。
僕のお財布事情だと、新婚旅行は別として、それ以外は仕事がらみじゃないと、なかなか海外に行けない。

残念ながらベストシーズンとは程遠いけど、プラハの地を歩けることを幸運に思う。
日本人にも有名な観光地なので、いろんな人がプラハの美しい写真をアップしてくれているはずなので、
僕ならではの写真を。。(冬なので、景色が寂しい)

6Y6A7449 のコピー
まず、最初に驚いたのは、ずーっと長い本屋さん。
通路の両側が本屋さんになっていて、文具や専門書が奥の方まで続いている。
日本みたいに四角くない、これって使い慣れれば便利なのかも。
6Y6A7446 のコピー
これまたびっくりしたのが、公衆トイレ。
コインを入れる場所があって、、まさに個室。
さすがに入る勇気がなかったのですが、トライしてみたい気もする。

それぞれの国にお国柄があって面白い。

え〜!って誤解しないでくださいね。
13世紀から使い続けられている歴史のある建築、石畳、プラハには見る場所たくさんあります。
なんとなく、今までに見たことない部分から入ってみました。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1541-12ac3bb9
    この記事へのトラックバック


    最新記事