インドの旅パート16、不思議なヒンドゥー寺院

2015年11月23日 22:11

メトロに乗っていたら、遠くに大きな寺院が見えた。
同じ路線を何度も使用していて、ついに我慢できずその駅で降りてみた。

不思議なヒンドゥー寺院に近づいてみると、どう見ても観光で入れる雰囲気ではなくゲートにはガードマン。
せっかくなので中に入ってみたく思い、カメラをリュックにしまいこみ、インド人の流れに乗って寺院に入った。
JZ5A1599.jpg
入ってすぐに目に付いたのが、カメ!
なんでカメ?
ヒンドゥーに詳しくない僕は良く分からなかったが、なんとも不思議な雰囲気だった。
JZ5A1617.jpg
そして、この像。これまたあまり見たことがない。
JZ5A1625.jpg
ゾウさんを見るとちょっと安心してしまう。
JZ5A1621.jpg
こんなのはヒンドゥーっぽい。
JZ5A1627.jpg
ヒンドゥーの神様が人を喰らっているシーんがあったりして、改めてヒンドゥー教のこと勉強してみたくなった。

ガイドブックに載っていないような不思議な寺院。
グルガオンに滞在していなかったら、見つけることもなかったと思う。
海外にいると、一つ一つの偶然に感謝する気持ちになる。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1536-0616813a
    この記事へのトラックバック


    最新記事