不器用なダーツ仲間と

2010年03月03日 04:14

日本にいるうちに書き記したい事が山ほどある。
しかし!時間がたりない。
出発の日が迫る中で焦りだけが増えていく。
あまりにもプライベートなお話しなのでミクシーだけにしようかと思ったけど、
ジャーナリスト久保田の本音の
部分なので。。。ブログにも出しちゃうことにしました。

昨日、最後に八王子のダーツやを訪れた。
不器用なダーツ仲間がお守りをくれた。
不器用なダーツ仲間が「Pちゃん100円貸してあげるよ」
って100円を貸してくれた。
「無事帰国して100円返してね」だって。
100円で久保田を縛る、最高の作戦だと思う。

ダーツやの仲間に挨拶して帰ろうかと思っていたら1年ぶりくらいにカップルのダーツ仲間と再会した。
→これもちょっと戦慄。 (今回出発前に偶然が続きすぎて怖いくらい)

不器用なダーツ仲間が明日飲みに行こうか?と誘ってくれた。
お互い仕事があるしタイミングがあえば。

そして今日、うわさの楽しい店に飲みに行くことになった。
そして「ロシアンゆで卵?なんかわかんないけど、一個だけ半熟が入っている」。
お店のお姉さんが卵を額にぶつけて割ってくれる。
5人で4つの卵、外れは一つ。
じゃんけんで一人は確実に逃れる権利を確保できる。
僕は最後のじゃんけんに負け4分の1に。
そして・・・!一番に卵を選んだにも関わらず、見事に半熟の大当たりを引いてしまった。どんだけ引き運強いの?

二次会に行ったお店に偶然他のダーツ仲間もやってきて・・・。
最後はラーメン。不器用なダーツ仲間がPちゃん餞別だから奢るよ!
とラーメンをご馳走してくれた。
4人の額には卵を割って痛かったので絆創膏が貼られていた。
hiro_20100303041225.jpg
僕は額に大当たりの絆創膏を貼られてしまった。
僕たちは約束を守って、お家に帰ってお風呂に入るまで絆創膏をはがさなかった。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/153-6724e532
    この記事へのトラックバック


    最新記事