大切な人がまた逝ってしまった。

2010年02月24日 19:29

北朝鮮を一緒に旅した藤川和尚が昨晩永眠してしまった。

波瀾万丈の人生を走り抜けた人だったと僕は思う。

京都で地上げ屋をし、人の欲、お金にまみれて生きてきた藤川氏はある日そんな人生に見切りをつけ、タイで出家し
坊主になってしまった。

仏教を志し、最初から清く生きてきた人ではない。
だからこそ藤川氏の言葉には重みがあったし、僕自身色々な事を教わった。

北朝鮮ではよど号ハイジャック犯の小西氏に臆することなく「ええ加減日本に戻って罪を精算して人生やり直せや」
と説教していた。

アフガニスタンへの取材、僕自身の生き方、会って色々相談したいことがあったが、間に合わなかった。
欲を知ってそこから解脱した藤川氏にだからこそ相談したいことがあった。
藤川氏が北朝鮮で唱えたパリー語のお経、ヨーソーパカワーン・・・。が耳に残る。
昨年亡くなった、カズさん、僕のばあさん共々待ってて欲しい。
そんな世界があるのかどうか分からないが、いつの日か再会して報告したいことが山ほどありますよ。
68年の人生お疲れ様でした。
久保田弘信のショップ










スポンサーサイト


コメント

  1. 黒猫ミーちゃん | URL | -

    hiroさんのブログを拝見して、藤川さんを知りました。
    hiroさん同様、とても魅力ある方だと思っていたのに
    本当に残念でなりません。

    来月の取材、気をつけていってきてくださいね。
    私たちはhiroさんのこと大好きですよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/149-908a1b12
この記事へのトラックバック


最新記事