僕のカメラ

2010年02月23日 03:21

カメラマンを始めてからカメラを売ったことがなかった。
今やデジタル世代になってしまい、フィルムカメラの出番は少なくなってきてしまった。

今回、断腸の思いでカメラを手放す決意をした。
理由は、アフガニスタンに行く取材費が圧倒的に足りないから。
最後に本当に困ったらカンパをお願いしちゃうかもしれないけど、
まだ売れる物があった。

FC2にショッピングカート機能があると知って・・・僕はうまく作れず、友人に作ってもらいました。

EOS-5QD
このカメラはアフガニスタンやイラクででEOS1Vを持ち歩くのが危険な時
に活躍した。
当時非売品だったきゃのんのストラップは少し日に焼けている。

このカメラといくつの国を旅してきただろう。
アフガニスタン、イラク、ウズベキスタン、イラン、シリア、タイ、マレーシア、シンガポール、中国、インドネシア。ラオス、カンボジア。
パプアニューギニア。
軽さを生かして17-35を付けて撮影することが多かった。

上記の国を一緒に旅してきた思い出のカメラ。
記念品として、時折フィルムを入れて撮影してくれるような人に買ってもらえたら幸い。
僕がいなくなったらプレミア付くと思います。

お陰様で嫁ぎ先が見つかりました。

もう一台。
キヤノンAE-1&FD28-85
僕がカメラマンとして仕事を始めたとき、最初に手にしたカメラ。
タイ、ミャンマー、ラオス、マレーシアで活躍したカメラ。
儲かったら買い戻したいくらいの一品です。

しかし・・・身売りをしなくては取材に行くことができないフォトジャーナリストという仕事は仕事として
成立しなくなりつつある。

その他、写真集、DVD等あります。
久保田のショップ







スポンサーサイト


コメント

  1. くにえだ | URL | vDvp9t5w

    Re: 僕のカメラ

    ごめんね、力になれなくて。
    ところで、HPによると、3月第1週はパキスタン-アフガニスタンのようですね。上京する予定があるのですが、またすれ違い?今度こそうちの娘とアズと4人で飯でもと思ったのですが、残念です。・・・・娘、あと1年で卒業ですよ。
    ただ、4月にはほかほかの報告が聞けそうですね。
    楽しみです。・・・・7年目のようこそは4月17日(土)です。空けといて下さいね。・・・・でも、それだけではもったいないので、16日(金)、岐阜でもお願いします、よろしく。

  2. 味噌 | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    通りすがりのものです。
    写真見させてもらいました。
    久保田さんの行動力は凄いですね。

    しかし、そんな昔のカメラ売っても5000円にもなりませんよ。
    そんな事よりもアルバイトした方が、確実に稼げるでしょうに。

    >身売りをしなくては取材に行くことができないフォトジャーナリストという仕事は仕事として
    成立しなくなりつつある。

    (↑)これ、おかしいと思いませんか。あなたもTV出演等あるからギャラの桁は存じてるでしょうに、。
    要するに、仕事として成立するクオリティーの仕上がりをいつもだしてれば、仕事が無くなる分けないでしょう。
    「フォトジャーナリスト」として仕事が成立しないのは、あなたの写真のレヴェルに問題があるのかと思われます。
    HPの写真、いまどき卒業旅行の女子大学生の方が綺麗に心に伝わる写真を撮ってますから。
    私のお勧めはCANON G11 コンパクトカメラで安いけど、あなたがEOS1Vを使うよりかは確実に素晴らしく撮れるはずです。





  3. Yamada | URL | -

    Re: 僕のカメラ


    こういう、人の心の分からない阿呆は
    放っておいていいと思うよ。

  4. HIRO | URL | -

    くにえだ 先生

    4月、無事帰国できたら空けさせていだ抱きます。

  5. HIRO | URL | -

    通りすがりの方へ

    > 通りすがりのものです。
    > 写真見させてもらいました。
    > 久保田さんの行動力は凄いですね。
    長年関わっているアフガニスタンですから。
    > しかし、そんな昔のカメラ売っても5000円にもなりませんよ。
    > そんな事よりもアルバイトした方が、確実に稼げるでしょうに。
    僕の生活にとやかく言われる筋合いはありません。
    > >身売りをしなくては取材に行くことができないフォトジャーナリストという仕事は仕事として
    > 成立しなくなりつつある。
    >
    > (↑)これ、おかしいと思いませんか。あなたもTV出演等あるからギャラの桁は存じてるでしょうに、。
    > 要するに、仕事として成立するクオリティーの仕上がりをいつもだしてれば、仕事が無くなる分けないでしょう。
    > 「フォトジャーナリスト」として仕事が成立しないのは、あなたの写真のレヴェルに問題があるのかと思われます。
    > HPの写真、いまどき卒業旅行の女子大学生の方が綺麗に心に伝わる写真を撮ってますから。
    報道写真を扱う雑誌、テレビが減っています。
    クオリティーが高い低いの問題ではなく発行部数、視聴率に貢献できない写真はなかなか使われません。
    心に伝わるかどうかは好みの問題もありますからとやかく言いません。
    しかし、厳しい審査をパスして日本写真家協会に入った写真家の写真を批判することは許しません。
    どうしても批判したいようでしたら匿名でなく本人として出てきてください。
    いくらでもお相手いたします。
    > 私のお勧めはCANON G11 コンパクトカメラで安いけど、あなたがEOS1Vを使うよりかは確実に素晴らしく撮れるはずです。
    そこまでの自信があるならアフガニスタンへ足を運んで写真を撮ってきて見せてください。
    その上で僕の写真をより心を打つ写真をお持ち頂けたらあなたの言葉を認めます。

  6. HIRO | URL | -

    やまださん

    > ↑
    > こういう、人の心の分からない阿呆は
    > 放っておいていいと思うよ。
    ごめんなさい!相手しちゃいました。

  7. 土屋 | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    訳の分からん奴ほど、知ったようなことを書くんだね。
    つい一言言いたくなる。出かける直前で時間無いけど・・。

    きれいな記念写真と報道写真は意味が違うでしょ!
    自分のレベルでしかモノを考えられない人は残念な人だね!!

  8. Yoko-Hi | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    味噌さん
    カメラの世界を全て御存知のようですね。
    私は全く分からない者ですが、失礼ながら言わせていただくと、
    そんな方がカメラの価値を古さで判断したり、
    遊びに行く女子大生の心は分かるのに、命がけで現地へ行き、人々へ心を寄せ、私達に様々な事を教えてくれている方の心が分からないのは不思議でなりません。
    写真のレヴェルって何なのかにも疑問を持ちます。
    ギャラをたくさんもらえる人が素晴らしい写真を撮れる人なのでしょうか・・・。
    あなたが撮る写真にいろんな意味で興味があります。
    ホームページなどをお持ちでしたら、教えていただけたら幸いです。

  9. Kana | URL | gIYQI5Sw

    Re: 僕のカメラ

    味噌さん
    初めまして。
    上記のことはあなたのお考えとして受け止めます。
    けれど言いたいことがあります。
    物の価値って、新古で決まるのでしょうか?
    その物の歴史、詰まった想い……
    誰かにとっては価値の無い物かもしれませんが、
    ある人にとってはとても価値ある物もあります。

    私は報道関係、写真のことはよくわかりません。
    けれど、イラクやアフガニスタンなど、最近では報道がほとんどされていない現状を考えれば、フリーで活動しているジャーナリストの方々は単発的なギャラなど全て取材費で消えていってしまうことは容易に想像ができます。どうしても、分かりやすい、受け取るギャラの部分だけをピックアップしがちですが、1枚の写真、数秒の映像にどれだけの時間とお金と精神力を費やしているか……。
    仕事として成立し辛いのが、今の日本のメディアの現状ではないでしょうか??どんなに真実を伝えようとしても、横並びの報道、視聴率目当ての番組やニュースばかり。久保田さんのようなフリーのジャーナリストがいなければ、私たちは現地の様子など知る由もありません。
    どれだけの想いを持って取材に行かれているのか……私では想像し切れないです。
    クオリティーやレベルなどはわかりませんが、私は久保田さんの写真が好きです。だから活動を応援しています。
    でも、十人十色。物の考え方、感じ方は人それぞれ。
    だから、味噌さんのように考える方も、もちろんいるんでしょうね。
    そうとは思いつつも、やはり悲しいなって思いました。

  10. YOSHIDA | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    味噌さんへ

    人の価値観はそれぞれですが、あなたに久保田さんの写真のことや、仕事について語る権利は全くないと思います。
    綺麗な写真や美しい写真もこの世の中には必要かもしれませんが、それと同時に、この世界の出来事を伝えるための写真もまた同時に必要なのです。
    この世界にはまだまだ我々に伝わっていない事実が数多くあります。それを命がけで取材して、その結果を我々に提示してきた久保田さんの思いや、信念をそう簡単に批判していいのでしょうか。私は間違っていると思います。

    写真とは、撮影者の思いが色濃く反映されるものだと思っています。久保田さんの写真を見れば、それは一目瞭然だと思うのですが。
    そんなことも感じ取れないあなたは私からすれば、節穴としか言いようがありません。

    思ったことを口にすることはいとも簡単ですが、あなたはそれを実行できるだけの人なんでしょうか。それだけの、ものを持っているのでしょうか。甚だあなたには疑問を感じますし、どんなことがあっても、人を簡単に判断すべきではないと思います。

  11. アニラ | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    貴方のカメラがあなたの手を離れて、新しい持ち主のもとで第2の人生(?)を始める。貴方は再びアフガニスタンへ…第2のスタートとは言わないけれど、また新しい真実との出遇いや発見がある事でしょう。私たちに伝えてくださる事を、心から待っています。どうか気をつけていってらっしゃい。

  12. Nankotu | URL | -

    Re: 僕のカメラ

    様々な意見が飛び交っているところ申し訳ないですが日本写真家協会に所属している写真家全ての人たちが賞賛に値はしないと思います。批判されても当然の写真しか撮れなくなってしまっている写真家だってたくさんいらっしゃいます。事実私が通っていた写真の専門学校には給料ドロボーといっても過言ではない仕事っぷりの日本写真家協会所属の講師がたくさんいます。プロの写真家はプロの人達で凝り固まり、素人の意見を聞き入れていない所がよく見れるのでたまには素人の意見も素直に聞き入れて、見直すべきところは見直したほうがよいでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/148-83ca65b7
この記事へのトラックバック


最新記事