岐阜羽島の講演、番外編

2015年06月26日 07:30

岐阜羽島の講演に名古屋から二人の友人が来てくれた。
安藤さんは東京での講演以来の友人関係。

安藤さんの職場の仲間の伊勢さんとは名古屋で何度かご一緒させてもらった。
ちょっとおバカな話で飲んでいるだけで、僕はジャーナリストらしい雰囲気を見せたことは一度もない。
今回ちょうどお休みが取れるとのことで、一応真面目な僕も見てもらおうという企画。

販売ブースの設営を終えた僕たちはお昼ご飯へと出かけた。
地元にいながら羽島がレンコンで有名とは全く知らなかった。
w729951694375_n.jpg
せっかくなので名物?のレンコンミルフィーユカツなるものをオーダーしてみた。
w45074227_n.jpg
安藤さんはレンコンカツ丼。

伊勢さんは一言でいうと天然キャラ。
お昼ご飯の時から笑いっぱなしで、この後、講演に向かって集中できるか心配になる程だった。

お昼ご飯が終わり、会場の控え室に向かう時、事件は起きた。
僕が先に歩き、安藤さんと伊勢さんが後ろから歩いてきた。
後ろで伊勢さんが「舞台上手って、上手な人しか通れないんですかね〜」と。
まさかそれって!
振り返ってみると、そこには「舞台上手」と書いてあった。

勿論、それは「ブタイ カミテ」である。
まさかの発言に一同大爆笑。
講演で緊張することはあまりない僕だが、講演中に「舞台上手」を思い出して笑ってしまったらどうしよう〜!
と、少しだけ緊張した。

後日、名古屋で打ち上げを兼ねてお肉とワインの店に行った時も笑いの渦。
偶然の出会いから友人関係になってくれた安藤さん、その友人で笑顔をプレゼントしてくれる伊勢さん、二人に感謝。


久保田ショップ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1474-412a6642
    この記事へのトラックバック


    最新記事