原稿は夜書く

2015年05月19日 05:53

原稿は夜書く。
昼に書いた原稿も読み直して最終形にするのは殆どが夜。
夜の方が集中できて書きやすいから。

夜には街のノイズが消える。
完全防音のお家ならいざ知らず、我が家は窓を閉めていても外のノイズが入ってくる。
そして夜には誘惑がない。

しかし、デメリットも多い。
集中して原稿を書いた後は頭が冴えてしまい眠れなくなる。
そう午前五時半を回った今がその状態。

原稿を書き終えたご褒美に珍しく一人ワイン。
どれにしようか迷ったあげく、バングラデシュの取材でお世話になった友を思いブラジルのメルローにしてみた。
w_0510.jpg
グラス一杯か二杯が限界なので、翌日以降もヘタレそうにないワインを選んでみた。

イラク戦争を振り返る第一回の原稿を書いてから、なかなか続きが書けなかった。
そうこうする間にイスラム国騒動になり、イスラム国関連の原稿を書いた。
その後も筆が進まず、先にバングラデシュの原稿を書いたりしていた。

近々のシリアやイラクの原稿が書けるのに10年も前のイラクの原稿が書けないのは何故だろう。
ずっと考えていた。

多分、思い出したくないのだと思う。
近々のシリアやイラクでの恐怖や悲しみは脳の表層にただよっていていつでもつかむ事ができる。
でも10年以上前のイラク戦争の事はかさぶたの奥に隠れていて、剥がさなければつかめない。
無意識だったけど、思い出したくなかったようだ。

japan-indepthにイラクの記事を書いて、つづく!としたのが1月13日。
続編を書くのに4ヶ月もかかってしまった。

あの戦争で散っていった友たち。
彼らが今のイラクを見たら「何のために俺たちは戦ったんだ?」と叫び出すだろう。
そんなイラクを国際社会が作りだしてしまった。

そんなイラクになってしまった事を多くの日本人は知らない。
大手メディアがもう伝えないから。

僕はまだ生きているから。
4ヶ月もかかってしまったけど、書き続けますよ。
ね!

久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. マナウスのチャクマ | URL | -

    Re:原稿は夜書く

    ブラジル産のメルローなんてあるんですね!初めてみたw

    アルゼンチンのメンドーサのイメージが強いです。
    こっちではチリとアルゼンチン産がやっぱりおいしいしブラジルワインに比べると安いですw
    9月にワイン会お願いしますね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1464-38635e59
この記事へのトラックバック


最新記事