頂いた包丁

2015年05月16日 19:44

新宿で仕事の打ち合わせをしながら一杯やった。
場所はゆいまーるという美味しい海産物を食べさせてくれるお店。

この時期しか食べられない貝の話から「しどけ(モミジガサ)」という山菜の話になった。
「ちょどうちにありますよ」とお浸しを出してくれた。
そんな会話から「この前釣ったイワナ持ってきたらよかったな〜。僕魚釣るし魚さばくの好きなんですよ」
「我が家には刃物の町関でかった出刃包丁もあるんですよ。でも柳刃包丁はないんですが。笑!」

お店の人が「これちょっと曲がっちゃっていてもう使わないからあげますよ!と使い込んだ柳刃包丁をくれた」
IMG_0504.jpg
丁寧に新聞紙に包んでくれた。
IMG_0503.jpg
が、僕が持っていたビジネスバッグから少しはみ出る。
満員電車で帰って職質されたらどうしよ〜。銃刀法所持で捕まっちゃうかも。
お店の人が「この店の人にもらったって言ったらいいですよ」と名刺をくれた。

まだ訪れたのが2回目なのに。。
タダで頂くのは心苦しいのでバッグに入っていた DVDをプレゼントしてきた。

終電ギリギリまで泡盛をしこたま飲んで、地元の最寄駅に到着。
飲みの席ながら、真面目に世界の事を話したせいもあって、程よい気候の中ちょっと回り道して帰りたくなってしまった。
近所でありながら通った事ない道
IMG_0502_20150516191229834.jpg
カーブミラーに写る自分がなんだか面白くて写メ。
午前1時過ぎに明らかに怪しい。
この時僕は刃渡30センチ近い包丁を所持している事をすっかり忘れていた。
通れそうな道が行き止まりだったりして通常の3倍ほどかけて帰宅。
お家に着いて包丁を持っていた事に気がつき、職質されなくて良かった〜!と胸をなでおろした僕。

久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1462-983b999b
    この記事へのトラックバック


    最新記事