安保法制閣議決定

2015年05月14日 18:45

戦後70年をむかえる日本の大きな分岐点がやってきた。
安保法制が閣議決定された。
18時から会見が開かれるということでテレビ各局は中継の準備。

夕方ニュースの担当者と政治部は大忙しの一日だと思う。
TBSと日テレは首相の会見を冒頭から生中継。
テレ朝は中継するも途中でCM入り。
ちょっとビックリなのはフジテレビは全く違う特集をやっていた。
安藤さんがいても同じだったかと思う。
ここでもテレ東は独自路線でたまごっち。

TBSと日テレはほぼ同じタイミングでCM入り
TBSは官邸前から会見の趣旨をボードに書きながら中継。
ここでも安保法制に反対するデモと思われる声が聞こえるが、そこにカメラは向かない。

今日と言う日に官邸前に行っていない僕が悪いのだが。。
と、ここまで書いて、1830から安保法制に関する詳しいニュースをやります。
と宣言していたTBSがCM入り前に反対のデモをしている人達の映像を流した。

CMあけTBSは反対のデモをする人達の映像とインタビューをながした。


日本だけでなく世界に大きな影響を及ぼす法案。
国内にも賛否両論があることを伝えてほしい。

世界平和への「責任』という言葉。
日本が果たす「責任』とな何なんだろう。
武力には武力。
日本を守るのは大切だが、不戦を誓った日本ならではの方法を模索してほしい。

ジャーナリストとして戦地を取材するとき、僕は勿論武装しない。
防弾チョッキですらシリアとイラクで3回使用しただけ。
性善説で行きたいが、これほどまでにジャーナリストの誘拐や殺害が増えて来ると自分自身は武装しないが、
警備をつける必要性もでてくる。
しかし、警備をつける時点で相手に対して戦闘意欲があると思われる。
そしてお金もないので警備はつけない。

個人も国も同じような状況かと思う。
アジア地域の領土問題を含む緊張感。
今までの中途半端な安全保障では国を守れないという意見もわかる気がする。
かといって、いざという時には戦いますよ!と宣言する事がますますの緊張を生む事にもなる。
自分の事として、日本の事として、日本人みんなで考えて意見を出すのが大切。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1461-e3504982
    この記事へのトラックバック


    最新記事