編集長

2015年03月27日 20:25

某、写真誌の編集部を初めて訪れた。
あらかじめ予定していたわけではなく、TBS、銀座Canonでの仕事が早く終わったからせっかくなので立ち寄らせたもらった。
勿論アポなし。

運が良い事に、少し前まで出かけていた編集長だが、僕が訪れた時には編集部にいてくれた。
まずは一度編集部を訪ねてみようと訪れたので、写真誌を訪れるにあたって、なんら作品も持っていなかった。
とはいえ、折角訪れて一枚も写真をお見せしないのももったいないので、バッグの中に入っていたポストカード3枚をプレゼントする事にした。

ポストカードは僕らしい子供の写真。
編集長が「このポストカード売っていたりするんですか?」
と聞いてくれたので、「講演がある時など、100円で販売して難民支援に使っているんです。昨年は100万円程貯めて、シリア難民の口蓋裂の子供の手術ができたんです」。

「そんな活動してらっしゃるなら、僕もポストカード買わせてもらいます」
いやいや、これは僕の宣伝がてらのプレゼントなので。。
「そんな素敵な活動は応援したいので。。」と300円頂いた。

こんな編集長は珍しい。
人柄を見せてもらった気がする。

ラガットちゃんの募金は停滞しちゃっているけど、少しづつでも貯めて、いつの日か2回目の手術ができたら
良いな〜っと思う。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1450-c011555a
    この記事へのトラックバック


    最新記事