2015年03月10日 07:00

昨年、カンボジアを訪れた時、長年愛用していた靴を路上に寄付してきた。
REGALのスニーカータイプの靴。
日本だけでなく、何カ国も訪れた靴。
すり減ったソールに穴があいてしまっていた。
REGALに持って行って、ソール直せますか?と聞いたら、「スニーカーは無理ですね、ここまで履いてもらったら十分だと思います、新しいの買ってやって下さい」と言われてしまった。
それでもカンボジアへ持って行けば、絶対誰かが使ってくれる。
日本からイラク、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、ウクライナ、ロシア、ギリシャ、オマーン、スリランカ、シンガポールと最後の旅につき合ってもらい、カンボジアで泊まったホテル前の路上に置いてきた。
wn.jpg
翌朝、靴は見事になくなっていた。
男性としては少し小さめの25センチの靴。
誰かが受け継いでくてた事を確認して帰国。

帰国してから、同様の靴を探すも中々見つからない。
大阪出張に行った時、ホワイティー梅田のREGALへ行った(前回、スニーカーを買おうとして、サイズがなく
難波のお店を紹介してくれた良心的なお店)。
冬のせいか、スニーカータイプは置いてなかった。

ダメもとで難波のREGALへ行くと僕が欲しいタイプのスニーカーがあった!
しかも、バーゲンで8900円。
買い物が苦手な僕だが、この時ばかりはすぐに店員さんを呼んで「この靴の25センチ下さい!」とお願い。
ところが、26.5センチしか残っていないとの事。
ガックリ。

以来、REGALのお店を見つける度に靴を探していたが、五ヶ月にわかって見つからなかった。
そして、先日。
銀座Canonを訪れた時、銀座のREGALに立ち寄ってみた。
そこには見事に僕のほしいスニーカーが展示してあった。
喜び勇んで定価の札を見てビックリ!こ、こんな高かったんだ〜。
貧乏カメラマンが買える値段ではなかった。

取材や撮影で歩き回る僕。
スニーカーはだいたい二年を待たずに壊れて行く。
歩く距離が半端じゃない分、足に優しく、グリップ性能も高い靴にしたい。

我が家での飲み会の翌日、南大沢のアウトレットにREGALのスニーカーがあるのを夢の中でみた。
まさかと思いつつも南大沢のアウトレットに行ってみると、そこには僕が追い求めていたスニーカーがあった。
まてまて、いつものごとく、サイズがない可能性もある。
あまり喜んで大阪の二の舞になるのはよろしくないので、冷静に店員さんにサイズがあるか聞くと。。
残念な事に25センチはなく、24.5センチならあると。
リーガルは他の靴メーカーより大きめなので4.5センチでも大丈夫だと思いお願いすると。
「申し訳ございません、本日売れてしまったようです」
ま、マジか〜。夢は正夢にならないのか〜。
「24センチならございますが。。試されますか?」
ちょっぴり意気消沈しつつも、「お願いします」と答えた僕
余程この靴には縁がないらしい。
しかし、神は僕を見捨てなかった。
なんと24センチでピッタリ。どんだけ足小さいんだ〜!と言うとお世辞で「とんでもございません」と言う店員さん。
ともあれ、ようやくにして念願の靴を手に入れる事ができた。
w0315.jpg
靴は同じのを2足買って交互に履くとよいらしいが、そんな余裕はないので、一足だけ。
なんとか2年持ちこたえて欲しいと思う。

久保田ショップ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1441-1b2b6dc9
    この記事へのトラックバック


    最新記事