アバター

2010年01月28日 02:17

お正月休みに実家の近くの弁護士事務所の事務のお姉さんを誘い映画を見た。
このお姉さん、かつて名探偵コナンに付き合ってくれた貴重な人材。

絶対アバターを見ようと思っていた訳じゃないが、話題になっているし一人で映画を見に行けない僕としては
一緒に行ってくれる人がいるチャンスに行こうと思った。
勿論、監督がジェームズ・キャメロンだとも知らなかった。
何度もブログに書こうかと思っていたけど、ネタバレになるのはイヤで書いていなかった。

どうやらタイタニックが1年半かけて作った記録をたった39日で更新するほどの話題作で、内容もボチボチ明かされ始めている。

僕の感想は「人は同じ過ちを繰り返す」。
と、ともに、惑星を開発する軍の指揮官を敵視するだけでなく、彼も命令で仕方なくとどれ程の人が思えただろうか。
そんなアバターに「アバター鬱」が続出のニュースが。
アバター

文明という恩恵にあずかったが故に我々がなくしてしまった自然との共存。
アバターを見て鬱になってしまった人たちは人として、というよりヒトとして一番大切なものを得られていない人たちだと思う。

ニュージーランドの先住民マオリ族を思い出したアバター。
改めて、もう一度見てみたいと思う。












スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    Re: アバター

    アバター、見てみたくなりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/143-edaba508
この記事へのトラックバック


最新記事