mixiニュースの話

2010年01月21日 05:57

人間魚雷「回天」や航空特攻兵器「桜花」の胴体に、キューピー人形の顔をあしらった携帯ストラップが
全国の自衛隊基地内の売店などで売られていた。
・・・らしい!

mixiニュース

発案した人間、デザインした人間、そして販売しようとした人間の顔を見てみたい。
祖国を想い、家族を、恋人を守るために自らの命を犠牲にしていった人たちの切なさ苦しさを想像してみてほしい。
戦争という愚かな行為の中で命を落とす事がどれ程悔しいか。
僕自身、自ら望んで行ったイラク、その空爆の中で「これはもう助からない」と思ったとき
色々と思い残すことのないように日本で色々と会うべき人に会ってから行った筈なのに・・。
あれも、これもまだやりたい、もっと生き延びたいと苦しいほど思った。

戦後60年そこそこで人は戦争の悲惨さを忘れ始めている。

自衛隊の存在自体を否定するつもりはない、しかし自衛隊の専守防衛という理念が失われたら自衛隊は
自衛隊でなくなってしまう。
上記のようなグッズを販売しようと思いつく人がいる自衛隊は信用を失って当たり前だと思う。
しかも、現代に於いては情報は一瞬にして世界を駆けめぐる。
諸外国の人がこのグッズをどう思うだろう。

報道に圧力がかかれば、かつての大本営発表のような事も起こりうる。
ミクシーのニュースでこの件が取り扱われ、多くの人が知る事ができたのは
幸いだと思う。

繰り返すが自衛隊自体を批判する訳ではない。
残念な事に今の世界は軍隊なしでわかり合えるほど理想の世界ではない。
サマワで仲良くなった自衛隊員もいる。
統括する人間の思想が傾けば自衛隊全体が傾いて行く。
イスラム原理主義の自爆テロを批判する日本人なら・・・・・・。

スポンサーサイト


コメント

  1. 沓子 | URL | 5KPaI2a2

    Re: mixiニュースの話

    今日、国境なし医師団に3万円の寄付をしました。
    何も変わらないよりは・・・と思い。

    自衛隊がどうとか考えたことはないけれど、助けを求めている人がいるのならばどんな形でもいいと思う。

    どんな場所にも色々な人がいます。

    その団体の全ての意思だと思わないで欲しいのと、自分の出来ることを考えなくてはいけません。


    正直生意気だと思います。
    自分ひとりでは何もできないので、結局他の団体に助けを求めてしまっているので。

    それでも一人でも多く・・・笑顔が得られるなら、偽善でも自己満足でも構いません。

    何かしたいのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/142-5a334d67
この記事へのトラックバック


最新記事