アフガニスタンの親友アジーズ

2014年12月03日 20:06

彼と出会ったのは99年か2000年だったと思う。
かれこれ、14年もの付き合い。

アジーズはパキスタンのナッサルバールという難民キャンプで生活していた。
ナッサルバールはもう存在しない。
国連の帰還計画によって取り壊され、今はレギ・モデルタウンとなっている。

ナッサルバールは古い難民キャンプで、GTロードから少し入った場所にある。
しかし、難民キャンプであるため、許可証がないと入れない。
長年の友人に会いに行くのにパキスタン警察が銃を持って同行する。
僕の友人の子供達も銃を持った警察の前でリラックスできる訳がない。

そんな訳で、今だから言える事だけど、許可なく、そのまま友人宅へ行く事になる。
ナッサルバールへ向かうドライブショット
ペシャワールの街となんら変わらないキャンプの雰囲気を見て下さい。

そして、キャンプが壊された後もアフガニスタンに帰る事ができず、家を借りて住むアジーズの家を訪れた。
厳格なアジーズのお父さんが出迎えてくれ、子供達が走り寄って来る。
アジーズの家
今や治安が悪化して訪れる事が難しくなってしまったペシャワール。
アフガニスタンの事、パキスタンの事、動画を見て、ちょっと感じて欲しいと思う。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

  1. ココロ | URL | JvsXHSEY

    ラガットちゃんのこと

    ラガットちゃんの募金はまだ続いてますか? 近況はどうですか?

  2. HIRO | URL | -

    ココロ さん

    ラガットちゃんの募金続いています。
    ピースボートで少し募金が集まりましたが、40万円台で頭打ちになっています。
    講演の度に案内はしているのですが、、なかなか進展がない状態です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1400-2dd16945
この記事へのトラックバック


最新記事