ピースボート

2014年10月26日 03:13

ソチのツアーから帰ってくると港にピースボートが待っていた。
いつも帰船時間ギリギリだったけど、ツアーからの帰りは少し余裕があった。
wC2973.jpg
三万トン以上の船がどうやって係留されているかちょっと気になった。
wC2978.jpg
昔、昔のドラマの主人公が片足を載せる港の係留杭。
船を係留するロープは想像程太いものではなかった。
wC2984.jpg
そして、作業をしているスタッフが。
給油かと思いきや、給水作業中だった。
300トン程の水を船に入れ、後一時間程かけて500トンの水を給水すると教えてくれた。
現在のピースボート(オーシャンドリーム号)は海水を淡水化する装置を積んでいる、が相当なエネルギーが必要らしく、寄港地では出来るだけ給水作業をするらしい。
毎日、800人以上の乗客がシャワーを浴び、レストランでは食器を洗い、ふんだんに水を使っているが、大型客船にとって水が貴重なのは間違いない。

ほんの少し船の裏舞台を見た気持ちになり、節水に気を遣おうと思った。







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1370-0a3aba05
    この記事へのトラックバック


    最新記事