オデッサへ

2014年10月11日 06:00

ルーマニアを出たピースボートは一路オデッサへ。
僅か数週間前にウクライナとロシアの間で平和合意がなされたばかり、停戦が実現していなかったら寄港を諦めざるを得なかった。
ロシアとの戦争が続いていたため、オデッサに入港する予定の客船はことごとく入港をキャンセルしていた。
w2812.jpg
そんな時にかなりのチャレンジで入港したピースボートはオデッサの人達から熱烈な歓迎を受けた。
w2811.jpg
オデッサ港には多くのジャーナリストが集まり、ピースボートとそのパッセンジャーにカメラを向けた。

ピースボート船内で記者会見が開かれ100名程のジャーナリストが参加した。
w2842.jpg
ウクライナのオデッサを訪れたピースボートの次なる目的地はロシアのソチ。

つい先日まで戦争をしていた二国間を結ぶ航海。
一人のジャーナリストから質問が飛んだ。
「ウクライナを訪れてくれた事は嬉しいが、何故次にロシアに行くのか」と。

世界にどんな問題があっても、友好の船としてそこをつなぐのがピースボートです。との答え。
多くのパッセンジャーが意識していなかったが、ピースボートはつい先日まで戦争をしていた二国間を結ぶ歴史的な航海をする事となった。

久保田ショップ









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1360-7938d690
    この記事へのトラックバック


    最新記事