BBCニュースより、イスラム国〜アフガニスタンまで

2014年09月03日 15:00

イラク北部のアルビルでBBCニュースを見ている。
連日トップニュースはやはりイスラム国。
シリア、イラクで戦闘を繰り返すイスラム国のニュースが多い。

そして、今日。
日本のニュースが入って来た。
デング熱のニュース。
日比谷公園の映像が入り、第二次世界大戦後初めて日本でデング熱が流行し始めていると。

その後ニュースは中国、オーストラリアの大雨、水害のニュースへ。
ニュースを見るのをやめようかと思った時、今度はアフガニスタンのニュース。
アフガニスタン北部で戦闘を続けるヒズビ・イスラミのニュース。

世界のニュースを網羅しているBBCはすごい。
日本の亜熱帯化、各地の自然災害。
あちこちでオバカな殺し合いを続ける人間に地球が怒っているかのように思える。

主体的に動かなければ、そんな世界で起きている事の何十分の一の情報しか得られない日本はやはり残念な国だと思う。
一日の情報摂取量を考えると、やはりテレビから自動的に流れて来るニュースの接種しやすさは他のメディアの何十倍ものイージーさがある。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1322-53772d91
    この記事へのトラックバック


    最新記事