アルビル〜ダルシャクランへ

2014年09月03日 01:00

灼熱のアルビルに到着してすぐにアンカワ(キリスト教徒が多い)地区へ向かう。

空港タクシーは市内まで25$を要求。
僅か数ヶ月でどんだけ高くなっている?
あれこれ聞いてもどうやら正規の料金らしい。

アルビルは経済発展とともに物価も上昇している。
一部のお金持ちの人達には良い事だが、貧民層には辛い。

日本からやってきた貧民の僕もタクシー代25$は辛い。
通常は5〜6$くらい。
しかも到着するとドライバーはもう5$要求してきた!
いつものごとく、僕は突然、英語が分からない人間になって切り抜けた。

急いでジムネットと合流し、アルビルに着いたその足でダルシャクラン難民キャンプへ向かった。
w2083.jpg
前回、容態が悪くなって、急遽病院に連れて行った赤ちゃんと再会。
w2117.jpg
日中の気温が50度にもなる過酷な環境下、赤ちゃんは感染症を繰り返し、調子を悪くしていた。
もし、日本のNGOジムネットがいなければ、彼女の命をつなぐ事は難しかったと思う。
今回もジムネットによって彼女はアルビル市内の病院へ連れて行ってもらえた。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1321-46ea2654
    この記事へのトラックバック


    最新記事