トルコを後に、一路イラクへ。

2014年09月02日 13:00

w2039.jpg
7年の歳月をかけて作られたというスルタンアフメト・モスクに別れを告げ、いよいよイラクへ。

フライトは8時ジャスト。
2時間前の6時にはチェックインしたいので、余裕をみてホテルを5時半に出た。

ところが、朝一番のアタトゥルク空港は入り口が長蛇の列。
空港に入るのに20分以上を要した。

トルコ航空は行き先別でなく、すべてAorBカウンター。
アルビル行きのカウンターがあればチェックインはすぐだったが、他のメジャーな都市と同じチェックインカウンターなので、チェックインカウンターもこれまた長蛇の列。

なんとかボーディングパスをゲットして一安心。
ラウンジに行き、急いでメールを送り、早めにボーディングゲートへ移動。
早めに移動した時に限って、出発が遅れる。
30分遅れでボーディング。
カウンターのお姉さんにチケットとパスポートを見せると、「Any ID?」と聞かれた。
ん?ジャーナリストのID?
まさか、僕がジャーナリストとは顔に書いてない筈。。
僕が不思議そうな顔をしていると「Any document or VISA」と再び。

そっか〜VISAを持っていないと飛行機に乗せてくれないんだ。
トルコのホテルでようやく受け取ったクルディスタンのビザを見せると、OKと通してくれた。
よく見れば名前が間違っているんだけど、通ってしまえばこっちのもの。

アルビルまでは直行でなく、アンタルヤ経由になる。
w2980.jpg
早起きしたので、ちょっとお腹が減っていた。イチゴのヨーグルトが美味しい機内食。
w2981_2014090204274546c.jpg
アンタルヤで新しい乗客を乗せる間は機内待ち。
そして、再び機内食が
11時到着予定だったが、大幅に遅れ12:20アルビルに到着。
ふと思えば4ヶ月振り。

前回同様、再びアルビルに来るのは10年後かと思っていたが、こんなに早くまた訪れる事ができた。

久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1319-a7d056f2
    この記事へのトラックバック


    最新記事