一瞬の出会い。

2014年08月22日 13:54

辺野古第二ゲート前でバスを待っていた。
w_0125.jpg
時刻表を見ると約30分待ち。

バス停の裏で草刈りをしているおばさんがいた。
暑い中大変だな〜と見ていた。
後、数分でバスがやってくるという時間、おばさんが「暑いですね〜」と声をかけてくれた。
本当、暑いですね〜!と応えると、
「あら男の人だったの?ピンクのシャツ着ているから女の人かと思っちゃった、失礼しました〜」

ずっと草刈っていたんですか〜
「基地反対の抗議行動してるでしょ〜、それで辺野古が汚くなったらダメだから朝10時から草刈っていたですよ〜」

ってもう14時なんだけど。
「もう暑いから水が美味しくて〜」

素敵なおばさんとお話し始めた時、時間通り、77番もバスがやってきた。
名残惜しい気持ちを残しつつ、「それじゃ行ってきます〜」と別れを告げた。

この時の僕は路線バスで那覇まで行くのがどれほどの時間を要するか想像していなかった。
(レンタカーを借りる余裕がなかった)

<久保田弘信の作品ショップ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1304-550e0e01
    この記事へのトラックバック


    最新記事