All night

2014年07月02日 20:05

友人のドクターと新宿で一杯やった。
何度かトライして、いつも満席で入れなかったお店。
ワインリストはなくて、お店の人が注文を聞いてくれる。
「お手頃価格のピノノワールを何本か勧めて下さい」とお願いする。
店員さんが、セラーの中をあれこれ探しまわってくれて、4本持って来てくれた。
一本はミッシェル・グロ。これは飲んだ事があるのでパス。
二本目は仲田さんの所のワイン。逸品と分かりつつパス。
お店の人オススメの三本目に決定。
w0094_20140703022020530.jpg
ふと見ると隣のテーブルの人がなんとも美味しそうなお肉を食していた。
同じものをオーダー。
ワサビ醤油で頂くA5のお肉は絶品。

20時から飲み始めたのであっという間に終電のお時間。
新宿駅までダッシュする選択肢もあったのだが、滅多に会えないドクターなので、二次会へ。
二件目のお店ではネッビオーロを頂いた。
お開きになった時間は1時過ぎ。
都心に住む方々はタクシーで帰って行く。

さてどうししょう。と思いつつ。
まずはラーメン一杯。
ラーメン食べながら、最近FBでつながった某スポーツ新聞社の友人にメールしてみた。
最近午前2時過ぎにしか退社できないから、普通の人と飲む事ができないと言っていた友。
もしかして、タイミングよいかも。って事は僕も普通の人ではない。

友人からすぐにメールの返事がきて、某週刊誌の人と飲むから合流しますか?と
折角のチャンスなので合流させてもらった。
何年振りかの新宿ゴールデン街。
一件目でビールを二杯、お通しの豚肉を頂いた。
二件目ではウイスキーのロックを4杯。
ここで友人が「久保田さん日本一のパスタ食べに行きましょう〜」と。
朝五時を回った新宿はすでに明るく、暑くなりそうな雰囲気。
こんな時間にパスタ食べれるお店があるんだ〜。
パスタ屋さんでビールを飲みながら、まさにアルデンテのパスタを頂いた。

ここでお開きになるかと思いきや、一人帰ったから我々だけでもう一件行きましょう〜と。
いつもの事だが、ロックを貫いている僕は久しぶりにちょ〜酔っぱらい。
最後のお店をでた頃には左肩越しに夏の日差しを受けて暑い一日が始まっていた。
通勤ラッシュの人にまぎれ、二日酔いで歩くのは結構恥ずかしかった。
かなりの酔っぱらいだし、外は寒くない。近くのベンチで眠ってしまいたい欲求を抑えながら、なんとか自宅にたどり着いたら、10時ちょい前だった。
出版業界が元気だった頃、始発が走り始める時間からもう2件程飲みに行った事はあったが、近年はまれ。
スポーツ新聞社の友人、週刊誌の人達、そしてゴールデン街のお店の人達に写真展のチラシを貰ってもらった。
ゴールデン街のお店はその場でチラシを貼ってくれるのが嬉しい。
w0095_201407030220211e6.jpg
最後に訪れたお店は「チラシもう一枚頂けますか?裏表で貼りたいので」なんて言ってくれた。
8年振りに再会したスポーツ新聞社の友は「久保田さんは戦場の子供達の写真がとてもいいんですよ〜」といろんな人に僕を紹介してくれた。
そっか〜やっぱり僕は子供の写真がいいんだ〜。
最近、業界の人達との付き合いは少ないが、二ヶ月に一回くらいはこんなのがあってもよいな〜と思う。


久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1264-841c4a4b
    この記事へのトラックバック


    最新記事