ヨルダンのネコ

2014年05月16日 17:06

ヨルダンの野良猫はなついてこない。
かなり大変な野良猫生活をしていると想像できる。トルコの野良猫とは雲泥の差だ。

ヨルダンに住むシリア難民の友人がネコを飼い始めた。
外に出かける機会も少なく、寂しいのが理由だとか。

うまれて数ヶ月のネコ
w2841.jpg
最初は警戒されていたが、ネコ好きの僕としては、なんとか僕を認めてもらう為に、まずは戯れる。
このネコ、ミキコ、エリザベス、グワッシャと3つの名前を持っている。
最後のグワッシャが僕の友人がつけた名前。
そして、僕は勿論、チョビ!と呼ぶ。
w2843.jpg
結構、やんちゃな性格のチョビだが、一通り戯れた後に放置しておいたら、向こうから寄って来た。
このへんがネコ。追いかけすぎてはいけない。
w2846.jpg
そして、いつの間にか僕の足の上で寝てしまった。
彼等なりの本能で、この人は大丈夫って判断してくれたのだろう。
w2849.jpg
生まれて数ヶ月。もしかしたらチョビの生まれ変わり?額にはうっすらとMの模様が。。
w2851.jpg
僕が帰る時にはソファーに挟まって寝ていた。これにはシリアからの友人も爆笑。
みんなで写真を撮った。
チョビがいなくなって、初めてネコと触れ合った。
やっぱりネコはいいな〜。何故か心安らぐ。







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1235-22fa6c20
    この記事へのトラックバック


    最新記事