猫が好き。九州編2

2009年11月21日 15:39

修学旅行で必ずのように訪れるのが平和公園。
平和の像の前で写真を撮り、原爆資料館へ向かう。

命の大切さを想う平和公園に一匹の子猫が捨てられていた。
c1.jpg

明らかに生まれて間もない子猫。
何故ここに、こんな時期に。

このまま放置したら間違いなく命を落としてしまう。
仕事中で何もしてやれず見過ごさなければならないのがつらい。
c2.jpg


バスガイドさんが案内をして、「次の場所へ動きますよ~」と声をかけても猫のまわりから動けない生徒が何人もいた。
僕は教員でなくて良かったと思った。
この場で「おまえら猫なんか放っておいてちゃんと動け」なんて事言えない。

資料館を見学した後は長崎市内の自由行動になる。
一つのグループが猫が心配で市内を見学する時間を使って猫の所に行ってくれたらしい。
c3.jpg

食べ物をあげても食べる力もなかったよ。と、後で教えてくれた。
猫が無事生き延びてくれる事を祈るしかない。
c4.jpg
力尽きそうな猫にほんの少しでも安らぎを与えてくれた生徒達に感謝する。
市内見学の時間を使って猫を見に行ったこと。
もしかしたら、このことが修学旅行の一番の思い出になるかも。












スポンサーサイト


コメント

  1. りか | URL | -

    (^_^)

    はじめてこちらに書きます(mixiからとんできました)まさかワタシも卒業したあのSchoolの引率ですか?たのしかったなぁ

  2. ちき | URL | Aq3eb/KE

    心が痛みますね。

  3. たくまん | URL | -

    なんとかしてあげたい。
    ・・・でも、何もできない自分が歯がゆいです。
    そんなことが、世の中にはたくさん起きてますね。
    悲しい限りです。

  4. 555貓貓好可愛的 | URL | -

    Re: 猫が好き。九州編2

    貓貓的耳朵大大的好可愛哇~~
    但是眼睛被臟東西迷住了~~是身體不好嗎~~~
    感覺好乖的,曬著太陽~~!~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/120-a2f7dbb3
この記事へのトラックバック


最新記事