習慣

2014年04月10日 09:08

この数日、入学式〜卒業式の撮影で早起きをしていた。
今日は、撮影がなく、早起きする必要がないのだが、ふと目覚めたら06:36だった。

一応カレンダーを見て、午後の打ち合わせだけで、撮影がない事を確認して再び毛布にくるまる。
ん?6×6=36。
へんな時間に起きちゃったな〜。
そう思った時点で、もっと寝ていたいのに頭は覚醒モードに入ってしまった。

毛布にくるまりながらも、「習慣」というタイトルのブログを書こう。
出発前にあれとこれをやろう。などと考えながら一時間。
寝ているのか起きているのか分からない状態。

しかし、習慣とは恐ろしいものだ。
ほんの数日早起きしただけなのに、早起きの習慣がついてしまった。
これはカメラマンとして、絶対遅刻できないっていう気持ちの持続でもあるのだが。

僕は家に鍵をかけない人だった。
友人にも言われ、チョビがいなくなった事もあって鍵をかけるようになった。
朝、撮影に行く時、ドタバタしていて鍵をかけ忘れた。
今までの僕ならあり得ないのだが、鍵をかけ忘れた事にとても不安を覚えた。

一度始めてしまった事を戻すのは非常に難しい。
性善説で、本当に悪い人なんかいない。我が家のような貧乏アパートにまで入る泥棒がいたら、
その人には我が家の無きに等しい財産が必要なのだから持って行けばいい。
そう思っていたのに。。
守るべき物がないのに、守っている自分がいやだ。

国も同じかもしれない。
国には守るべき物、人が多くあり、国防を考えると、守りの力は増大する事はあっても減る方向には進まない。
個人でさえ、同じ日本人同士でさえ、信用できないのに、国が違い、文化や習慣が違い、領土問題まである諸外国を信用するのは難しいのかもしれない。


久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1191-defb5ecb
    この記事へのトラックバック


    最新記事