コソボのサッカー

2014年03月05日 14:54

コソボ独立6年目にしてコソボのサッカーチームが国際親善試合をできるというニュースが流れてきた。
コソボがFIFAに訴え続けようやく実現した国際親善試合。

しかし、国旗の掲揚や国家の演奏は認められていない。
日本にはまだまだなじみが薄いコソボ。

アラブの春は続き、国という概念を日々考えさせられる。
ウクライナのニュースはオリンピックの事もあり日本で伝えられるが、エクアドルの話となるとニュースは
かなり少ない。

21世紀、これほど多くの国が国としての新たな道を選んだり、独立を望む時代になるとは予想できなかった。
民主主義というまだ熟成されていない社会システム。
それでも自分の国の未来は自分たちで決めたいと思う人、国が増えている。

久保田ショップ






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1161-273141e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事