大雪去って。

2014年02月09日 18:18

深夜には雨っぽくなっていた。
朝起きると、窓の外から眩しい光と青空が見えた。
チョビだるまは。。と思って外で出てみると
w20140209_125827343.jpg
チョビは一晩だけいてくれただけで、またお空に戻って行ってしまったようだ。

晴天で気温が上がったため、表通りの雪は殆ど溶けて車で出かけられそうな雰囲気。
と、ところが!
w20140209_130001556.jpg
我が家の駐車場にはまだまだ大雪の名残が。
雪にワクワクするのは事実だが、雪解けは大変だった。
ポチの周りの雪をどけるだけで腰が痛くなった。

実は。。チョビを埋葬する時に友人から借りたスコップがまだ我が家にあった。
スコップがなかったら、さすがにポチの周りの雪解けも大変だったと思う。

選挙に行き、お買い物をして帰宅した。
さすがの大雪だけあって、あちこち雪が残っていてFRのポチは時々おしりをふりながらなんとか目的を果たした。

まだ雪は沢山残っていたので、ちょっと寂しい僕は再びチョビだるまを作ってみた。
w20140209_171022243.jpg

たかがネコ、されどネコ。
友人が昨日のブログを見てメッセージをくれた。
友人も飼い猫を亡くしペットロス状態だと。
ネコと暮らした人でないと分からない気持ちかもしれない。

そしてラガットちゃんのブログにコメントを下さった方。
自身の子供もラガットちゃんと同じ症状で、他人事とは思えないと。

それぞれの立場になってみないと分からない事って沢山あると思う。
お金持ちのお家に生まれ、何一つ苦労なく生活してきた人には借金を苦に自殺まで考える人の気持ちは想像し難い筈。

それでも。
他人を思いやる気持ち、そこに共感してくれる気持ちを持ってくれる人は多いと思う。
チョビが亡くなったとき、ネコとは縁のない生活をしていた人も僕の寂しさを理解してくれ、
日本で戦争や難民とは関わりを持たない生活をしている人達もシリア難民に心を寄せてくれたりする。

雪で思った。
ほんの少し相手の気持ちになって話したり、行動できれば、世の中のトラブルは半分以下になるんじゃないか。と


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1145-7a493cea
    この記事へのトラックバック


    最新記事