初詣

2014年01月02日 08:00

お正月に東京にいるのは何年ぶりだろう。
母が他界し、チョビも他界し、次なる取材への資金繰りなどを考えたら帰省は見送らざるを得なくなった。

せっかく東京にいるので、初詣に行く事にした。
行き先は高尾山薬王院。
お正月とあって、京王線の最終電車は午前3時台。
旧年の埃を垢を削ぎ落とし、ニュージーランド以来のトレッキングシューズを履き午前2時過ぎに高尾山に向かう。

僕は渓流は好きだが、山登りは嫌い。
ましてや高尾山は仕事で50回以上は登っている山。
それでも、今年は自分の足で登ってお願い事をしたかった。

ケーブルカーも止まって、高尾山に登るには1号路から徒歩で行くしかない時間帯。
登山道の込み具合は予想したほどでもなく歩きやすい。
お正月に東京にいた事が殆どない僕は高尾山の1号路がライトアップされて懐中電灯なしで登れる事を知らなかった。
天気はとても良く、星空と八王子の夜景が奇麗に見える。
w8012.jpg
通常、ケーブルカーの終点まで40分から1時間かけて登るのだが、若い人達のハイペースにつられて、30分程で登ってしまった。
さる園を左手に見つつ薬王院を目指す。
何度も高尾山に来て、薬王院も訪れているにも関わらず薬王院が真言宗のお寺だと知らなかった。
w8014.jpg
山門の四天王にご挨拶をしつつ境内に。
w8023.jpg
すぐに高尾山らしく天狗の像に出会う。
薬王院で新年のご挨拶をお願い事を。。
僕はお願い事をするタイプではないのだが、今年はお願い事を二つもしてしまった。
これって書いちゃうと叶えられないのかな〜?
一つは勿論、世界の事。もう一つは。。

初詣をすませ、せっかくなので高尾山頂を目指す。
僕が頂上に到着してしばらくで入山規制がかかり、多くの人達が山頂へ上がるのを長蛇の列で待つ事に。
日頃から無計画な僕は初日の出の時間を知らなかった。
調べてみると6時50分。

山頂には信じられないくらい多くの人達が初日の出を待っていたが、僕は。。下山する事に。
帰りはリフトで。
w8032.jpg
ちょうど明るくなり始めた空を満喫できた。
w8034_20140101225443730.jpg
下山すると高尾山に多く生息しているムササビが出迎えてくれ、なんともタイミング良く1分待ちで京王線に乗って我が家へ帰宅した。
我が家の窓から初日の出を拝み、なんとか、なんとか今年一年笑顔でいられる事を願いつつベッドに入った。

久保田ショップ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1121-1de28eb0
    この記事へのトラックバック


    最新記事