防弾チョッキ

2013年11月29日 14:22

某通信社の友人から借りていた防弾チョッキを返しに行く。
微妙な重さでかさばる。
ビニール袋に入れたら不審物と思われそうなので、ビジネスバック片手に手持ちで運ぶ。
この季節なので、いっそ着て行こうかと思ったが、気がつかれてマニアだと思われるのがイヤで手持ちを選択。

二度の取材で使わせてもらった。
勿論、一つの穴もなくお返しできる。
現場での安心感を思うと一つ欲しい。

実は一つ持っているのだが、その一つはバグダッドに預けてある。
危険を回避する為の防弾チョッキを取りに行くのが危険。なんとも本末転倒。
その一つもイラク軍のお下がり。

一つ自分専用が欲しいのだが、AKやM16のライフル弾を防いでくれる物だと20万近くする。
しかも重くて、飛行機にのせたら毎回オーバーチャージになってしまう。

先日、大阪で会ったジャーナリストの玉本さんはトルコにAKやM16のライフル弾を防いでくれる防弾チョッキをトルコに置きっぱなしにしているそうだ。

今まであまり必要ないと思っていた防弾チョッキだが、さすがにシリアでは必要と思う。
13857016018090.jpg
貴重な物を貸してくれた友人に感謝。
しかも、迷彩色でなくて良かった。
意外と電車の中でも目立たない。
勿論、平和な日本だから余計に。。

久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1103-951881e5
    この記事へのトラックバック


    最新記事