バングラデシュへ

2013年10月18日 00:58

ヨルダンの取材を終え、バングラデシュへ移動。
ドバイの空港ではまたもやボーディングゲートで止められ、もしかして!また乗れない?
と思ったら、女性と子供がいるので席を変わって欲しいとシートナンバーを変更された。

なんとかダッカ空港に着くとイミグレーションは長蛇の列。
外国人専用レーンにベンガル人が並ぶ。
何故かみんな書類に不備があって、自分の順番が来てから書類を書くもんだから、恐ろしく時間がかかる。
しかも!ベンガル人がどんどん横入りしてくる。
あ〜バングラデシュに来たな〜って感じ。
3人まで横入りを許したが、4人目以降は食い止めた。

40分近くまってパスポートにスタンプを押してもらう。
僕の時間はほんの2分くらい。

これは荷物がとっくに出て来ているし、他の人に持って行かれたら大変とばかり、3番のターンテーブルに向かって走る。
と、出口近くでジュンが待ったいるのが見えた!
ジュンに荷物取って来るわ!と身振りで伝え、ターンテーブルへ。
この時点で飛行機が到着してから約1時間が経過しているのに何故か荷物が出て来ていない。
う〜ん。This is Bangladesh!

そして最後の難関、荷物のX線検査。
カメラが見つかると税金を取られてしまう。
はやる心を抑え、集団と共に移動、ジュンがいるのは分かっているが、今発見したかのように
お〜ジュン〜!と手を振りつつ、X線検査をパス。
1年半振りにようやくダッカ市内へ。

久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1076-5df9681d
    この記事へのトラックバック


    最新記事