シリア関連ニュース28th

2013年08月28日 12:49

昨晩から国際社会ではシリア攻撃が始まるか否かニュースが流れ続けている。
日本は深夜だったため、朝になればニュースが流れるかと思いきや、日本は冷めた反応だった。

アメリカはアサド政権転覆を狙うわけではなく、国際社会で使用してはいけないと決められている化学兵器の使用に対して懲罰的な攻撃として地中海から巡航ミサイルを13発打ち込む予定でいるようだ。

ロシア、イランなどはアメリカによる攻撃に反対。
本来なら国連とという場でシリアの化学兵器使用に対してどういう処置をするのか話し合うのが筋だが、
「拒否権」という愚かな制度のせいで話し合いは無駄だと諦めるられている。

CNNではアサド大統領が元眼科医だとか、弟の方が怖い人物だとか、詳しい解説をしている。
日本は。。空爆が始まれば、周辺諸国からテレビ局の立ちレポが入る筈。
しかし、シリアが何故現在のような状態になったのか、詳しいニュースは流れてこないだろう。

巡航ミサイルによる攻撃で民間人の犠牲者を0にする事は可能なのだろうか。
日本も「一応」アメリカの同盟国だが、日本はどんな立場なのだろう。
そんなニュースが知りたいと思う。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1039-9e87d708
    この記事へのトラックバック


    最新記事