宝の持ち腐れ

2013年08月13日 07:00

夏、暑い中、写真の整理をしていたら懐かしい写真が出て来た。
w0213_IMG.jpg
アフガニスタンで拉致?というより強制連行された時の写真。
バンピーロードを走っていたら車の中で手榴弾が跳ねていた。

マジか?連行されるより、爆発しそうで恐怖を覚えた僕。
ちゃんとしまいなさいよ!と声をかけた。
僕を連行したタリバンは「こんなのはピンを抜かなきゃ爆発しないよ」といいつつ一瞬ピンを抜いた。
僕が驚く顔を見て喜んでいる感じ。

僕だけビビっているのがバカらしくなってきた。
「ちょっと貸して、記念写真を撮ってくれ」と手榴弾を持たせてもらい記念写真を撮ってもらった。
僕が死なば諸共!ってピンを抜いたらどうするんだろう。

オアシスに着くと、ちょっと待ってろ!
と、AK47を車に置いたままお祈りに行ってしまった。
ハイラックスのキーは付いたまま。
一瞬車を乗っ取って逃げようか?と思ったが、この無防備さ、この人達悪い人ではないと思いついて行った。

古き良き時代のアフガニスタンを象徴する写真。
こんなお宝写真があちこちに眠っている我が家。

久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

  1. ヒコゾー | URL | -

    Re:宝の持ち腐れ

    久保田さん、昔も今もチャレンジャーですね。

    でもって、軽快な語りでふりかえっているのも、久保田流。

    しかし、原発や憲法問題など、日本はどこ目指してるんでしょう。

  2. HIRO | URL | -

    ヒコゾー さん

    年々、守りに入って行く自分がいるような気がします。
    後で考えればいいや!という時期ではないと思います。
    日本がどこを目指すのか?
    一部の政治家だけが決めるのではなく、日本国民一人一人が責任を持って決断しなければならないと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1030-5cbe4659
この記事へのトラックバック


最新記事