THE PAGE ネットニュースの影響力

2013年07月26日 12:15

突然一通のメールが入って来た。
Yahoo!で写真をメインにしたニュースを始める。
立ち上げのカメラマンとして写真を提供してほしい。と
最初は新手の詐欺かと思った。笑!

THE PAGEが始まってはや一ヶ月。
反響は予想を上回る勢いだ。
久保田弘信×シリア
初回は今一番熱いとも言えるシリアの写真。

先日、横浜市立大学での講演にTHE PAGEのスタッフが来てくれて、講演の事を記事下記のようにアップしてくれた。

戦場カメラマン・久保田弘信が見たシリアの現状
 2年にもおよぶシリア内戦。アサド政権の支配に反対する反政府軍(自由シリア軍)の戦いは、ダマスカスやアレッポなどの都市部だけでなく、地方の小さな村までも戦場に巻き込んだ。今年2月と6月、二度にわたってシリア入りした戦場カメラマン・久保田弘信さんが横浜市立大学で講演し、現地の惨状を学生らに訴えた。彼が目の当たりにしたシリアは、どういうものだったのか。(THE PAGE)
[記事全文]

このニュースが配信された日、多くの友人からメールや電話をもらった。
日本の雑誌にシリアの記事が掲載されてもメールや電話は一切なかった。
2月にシリア取材をした時、フジテレビのニュースジャパンが短い特集を組んでくれたが、テレビでさえ反応はなかった。
テレビで反応があったのは「笑っていいとも」だけだ。

テレビや雑誌は見る人は見るが、関心がない人々への情報発信力ではインターネットニュースに軍配が上がるようだ。

誰もが分かっていながら視聴率、発行部数、スポンサーへの配慮で国際ニュースが年々激減している。
THE PAGEは新たなニュース媒体として画で見て分かりやすいニュース配信を目指している。
次世代のニュースとして期待できる。
そして、ネットニュースに触発されて、既存のメディアが再び動き出す事を期待する。

久保田ショップ





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/1025-31cb899a
    この記事へのトラックバック


    最新記事