fc2ブログ

2023年、今年も1年間ご愛読ありがとうございました。

2023年12月31日 08:29

あっという間に2023年も最後の日を迎えてしまいました。
今年は、、ようやくコロナ禍からの脱出、マスク無しで生活できるようになり、イベントも復活、それに伴って撮影、講演も少しづつ増えてきた1年でした。

とはいえ、全盛期の半分よりちょっと復活したくらい。
仕事が少ない分、時間には余裕があった一年。
膨大な過去のデータを少しづつ整理して、YouTubeに動画をアップすることを頑張った一年だった。

IMG_6CE1ECD3C196-1.jpeg

アフガニスタンの素顔 part3 [再会編]

一年の締めくくりに作った動画が上記のアフガニスタン動画だった。

編集が終わったら3時半、、
AVCHDなんてファイルだから、書き出すのに手間がかかり大変だった。
ルビナちゃんとの再会シーンの動画がなかなか見つからない。

編集しながら、当時のことを思い出し、ついつい笑顔になっている自分がいた。
ずっとバズっていた動画が止まり、1000人達成したものの、3000時間、4000時間への到達の不安があったが、、

YouTubeやっていてよかったと思った。
感動の再会、その編集作業で再び感動してる自分がいた。
この動画に限っては再生回数少なくても全然いいと思えた。
YouTubeというクラウドに動画を残しておけることが幸せに思えた。
僕がいなくなっても、、相当長く、この動画は残り続けるだろう。

10年の時を経て、再会したいが、アフガニスタンの文化を考えると、もう再会はできないだろう。
この笑顔を再会の感動を与えてくれた子どもたちが、元気で生きていてくれたら良い。
だから、アフガニスタンの治安が悪化するなんて耐えられない。

これだと思う。
ほんの数人でも知り合いがいる国だったら、戦争や紛争は許せないはず。
多くの人がそんな経験はできない。
だから、僕が経験した感動を分かち合えれば、、アフガニスタンのこと、報道がなくても気にかけてくれる人になると。
いつだって戦争は人々の関心がなくなった時に起きる
そして、人々の関心が維持されれば戦争は止められると、、僕は思う。

YouTubeで収益化するには?
なんてハウトゥーが沢山あり、僕も勉強したが、そもそもYouTubeで収益化したいなら「報道系YouTuber」は向いていないと思う。

今年はまだ仕事が多くなく、時間があったので、ひたすら編集を繰り返し、沢山の動画をアップすることができたが、
来年はコロナ前の状態に戻っていくと思う。
撮影、講演が忙しくなったら、今年と同じようなペースでは動画を作れないと思う。
総再生時間4000時間の壁を越えられないかもしれない。
相当な時間を使ったから、越えられないとちょっと残念だけど。。

それでも、撮影したにも関わらずテレビでは使ってもらえなかった映像をアップすることに意味はあると思える。
我が家のHDDの中で眠り続けていたら、単なるデータなので。

2024年の夢はなんとか4000時間をクリアして、お小遣い稼げたら、そのお小遣いで編集のプロにお願いして、
僕が撮影した映像をより良い状態で見てもらうこと。

今年1年間、ブログを見て下さった皆さん、ありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いします。


2023年12月31日
久保田弘信拝


1月10日までバーゲンセール中

久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)








スポンサーサイト



2023年最後の対談wiht堀本

2023年12月29日 17:43

偶然の再会から始まった堀本さんとの対談。
2023年を締めくくる対談が無事終了した。
IMG_025B52188FF7-1.jpeg

2023年ファイナル] 堀本・久保田対談 久保田が戦場カメラマになるきっかけ、語られなかった戦場でのエピソード ライブ見逃し配信!

思いつきのように始た対談だったが、好奇心旺盛の堀本さんが乗っかってくれて、毎回面白い話ができた。
今年を締めくくるる対談はちゃんと終わりの時間を決め、必ず話す内容をいくつか決めて、初めてちゃんと?
やってみた。

聞かれなければ絶対話さない戦場での経験、堀本さんのリードでついつい話してしまった。
対談が終わった後、要点を編集してYouTubeにアップしていたが、今回はライブと同じ映像をそのままアップ。
ライブだからつい話してしまった事柄もカットせず、そのまま。

20時スタートで21時15分くらいに終了した対談。
堀本さん曰く「よかったわよね〜今までで一番ちゃんとできた気がする〜」と

いつの間にか定番となっている、対談終了後堀本さんが夜食?を作ってくれ、お食事しながらの反省会。
毎回思うが、この反省会の映像を見てもらいたい!
カメラが回っていない時、堀本さんは素に戻り、時折可愛らしい少女のようなことも言う。

僕と堀本さんは政治信条や世界に対する考え方がびっくりするくらい違っている。
よくお友達でいられるな〜と思うほど。
考え方や信じるものが違うからこそ、話が楽しい部分もある気がする。

帰り道、なんで堀本さんとうまく話せるのかな〜と考えていて、、一つ結論が出た。
堀本さんは自分が見てきた世界、自分が得た情報にゴリゴリの部分があるのだが、僕が懇切丁寧に説明すると、、
「あ!そうなのか〜情報が偏っているのね〜」と納得してくれる。
そこだと思う。

堀本さんは画家としてプライドが高い人。
その堀本さんの素の可愛らしい部分をこれほどまでに見れる人が身内以外にどれだけいるのかな〜と思った。
僕が堀本さんとうまくいくのは「プライド」だけの人じゃないからだと思う。
びっくりするくらい地道な努力を続けている。
年賀状1300枚って、、ちょっと考えられない。
売れ続ける秘訣がそこらへんにあるのかも。

カメラが回っていたら、絶対話さないこと、がカメラがなければ話せる。
ジャーナリストとしての取材方法を改めて考えさせられる。

そして堀本さんは僕が知らないことを色々教えてくれる。
中東の専門家?この人とても人気ありますよ〜!と僕が知らない人を教えてくれ、実績と人気とお金儲けは別物だと
勉強になった。

年末に十分話してお暇しようと車に乗り込んで時計を見てびっくり。
なんと1時15分だった。
4時間も話し続けた僕たち。
堀本さんの体力と精神力の強さにも脱帽。

いつも全ての出会いに意味があると思っているが、このタイミングでの堀本さんとの再会〜対談も
何か僕にとって必要なことだったのだと思う2023年の年末。


年末年始バーゲン開催中

久保田弘信の作品販売ショップ



2023ラスト対談with堀本 12月28日、20時から

2023年12月27日 14:35

2023年もあっという間に残すところあと数日。
今年は僕にとってどんな年だったか。

YouTube頑張った年!と言えるだろう。
コロナ禍で仕事がなくなり、過去の膨大な撮影データを整理するところから始まり、
今までテレビで使われなかった映像をどんどんYouTubeにアップしてきた。

「アフガニスタンへの帰還民」一人の子どもが僕から離れなくなった 動画

僕の原点とも言えるアフガニスタンの動画は3.7万回も視聴してもらえた。
もしかしたら、、年内に3.8万回に行くかも。

今まで写真と文章で伝えてきたが、動画で伝えることに力を入れた2023年だった。

その一つの試みが芸術家の方との対談。
浜松で森氏と対談し、八王子で堀本さんと対談した。

堀本・久保田対談2023年ファイナル 久保田が戦場カメラマになるきっかけ、語られなかった戦場でのエピソード

シリーズ化しつつある堀本さんとの対談、2023年最後の対談が
12月28日、20時から行われます。

写真家と画家、立場が違うものの「伝えたい」という気持ちがどこか共通していたのかと思う。
自分で自分の事を語るのは照れくさいし、難しいが、対談の中でなら、語れる気がする。
前回の対談で、今まで僕が公に話したことがないエピソードも出てきた。

今年最後の対談では前回、堀本さんが久保田から聞ききれなかった事から始まり、2人の2024年の展望まで。
YouTubeライブもだいぶ慣れてきたので、最終回はコメントにも対応してみようと思う。
ただライブを見てもらうだけでなく、コメントへの回答もトライしてみます。
年末特番が増える季節ですが、、お時間あれば是非上記アドレスからYouTubeライブにお越しください。

IMG_61846CB88A96-1のコピー
「内戦が続くイエメン」で床屋へ行ってみた。イエメン流のパックも体験!

写真が一枚もないと寂しいので、昨日アップした動画のサムネを一つ。


久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




久保田写真・歳末バーゲンセール

2023年12月26日 17:57

今年も恒例?の歳末バーゲンセール。
ようやくコロナ禍から抜け出してものの、まだまだ全盛期に戻れていない状態。
何かと入り用な昨今。

ということで、今年も写真展で展示した写真たちを販売します。
歳末、といいつつ今年はあと数日しかないので、1月10日まで対象作品を定価の5000円オフで販売します。

久保田弘信の作品販売ショップ
サイト内の作品、対象作品は5000円オフに設定します。
全て送料込みの値段です。

久保田への直接連絡でもOKです。
chobikun5@hotmail.com

今年は今となっては貴重なイラクの記録写真と新作のアフガニスタン写真を販売します。
アフガニスタンはまだサムネイルを準備中ですが、、
それぞれ一点ものです。

19dae7efa87cd07bb60158c6c751a9bc.jpg
バグダッドの少女 フジカラー FUJICOLORアルミ額縁 A30 半切 ブラック
イラク戦争が終わり、おしゃれをして出かけるバグダッドの少女。 フレーム:フジカラーA29 400mm×490mm
貴重な平和な時期の写真です。
オリジナルのポジがなくなり、2度とプリントできない写真です。
300000円→25000円

c7a24d9f78eca7e492b844155e544007.jpg
バグダッドの子どもたち フジカラー FUJICOLORアルミ額縁 A30 半切 ブラック 400mm×459mm
子どもたちが笑顔を見せてくれている後ろには空爆されたビル。
300000円→25000円

afdbbdcd5d159b75dd2adc08a1f11aa8.jpg
前後間もない頃のバグダッド市内を警備する米軍車両 フジカラー FUJICOLORアルミ額縁 A30 半切 ブラック
この後、治安は悪化して米軍車両ににカメラを向けることが不可能になった。
平和だった最後の写真。
25000円→20000円。

9d48538dff42d7cf232a254806e8a107.jpg
メタルプリント カピサ村の少女
メタルプリント16×20インチ。
406.4 508mm

印画紙の代わりにメタルを使っているため、油汚れも平気、洗えてしまう次世代プリント。
屋内展示で65年間色褪せない脅威の耐久性。
60000円→55000円

8d5e9e9f7511f871580430ba6cab3600.jpg
メタルプリント シェイフミスリーの少女

メタルプリント16×20インチ。
406.4 508mm

印画紙の代わりにメタルを使っているため、油汚れも平気、洗えてしまう次世代プリント。
屋内展示で65年間色褪せない脅威の耐久性。
展示場所を選ばす、インテリアフォトに最適です。

メタルプリント2点は印画紙ではなくアルミプレートへのプリントなので、汚れたらガラスクリーナーで
洗浄することも可能なタフなプリントです。

上記写真以外にも1月10日まで期間限定で5000円オフの設定にしている作品が多々ありますので、
この機会に是非、
久保田弘信の作品販売ショップ
をのぞいてみてください。



キャパ氏と呼ばれて

2023年12月24日 20:31

昔、昔、友人に誘ってもらって別荘に遊びに行った。
来客は皆さん年上の人ばかり、ちょいと緊張気味の僕に
オーナーの戸田さんが、「気つかうんやったら帰れ」「ここに来たら自分の好きな時間を過ごしな!」と言ってくれた。

別荘ではお話してる人、お酒飲んでる人、戸田さんのように本を読んでいる人。
みんなそれぞれの時間を過ごしていた。

夕食が終わり、あれこれみんなで話している時、戸田さんが戦場カメラマンの僕に「キャパ」だね〜と
別荘にはチェルトネームなるものが存在していて、みんなニックネームで呼び合っていた。
これ、僕は大賛成!
年齢差とか職業とか飛び越えて、近くなれる気がする。

それから時は過ぎ、戸田さんが旅立たれ、別荘にお邪魔する機会もなくなってしまった。

久しぶりに銀座で写真展を開催した時、昔、昔、別荘で出会ったいなみちゃんが来てくれた。
何十年ぶりの再会だっただろう。
お陰様でコロナ禍ににも関わらず写真展は大盛況で、いなみちゃんとゆっくりお話する時間はなかった。

あれから、2年。
全く連絡も取っていなかったのだが、インドの動画をYouTubeにアップして、、
いなみちゃんは旅好きっぽい感じがしていたので、動画を案内してみた。
「インドの混沌」パハールガンジの動画
せっかくアップしたし、多くの人に見てもらいたい、という軽い気持ちだったのだが。。

いなみちゃんはインドに行ったことが何度もあり、懐かしい〜!となり、ラインのテキストでしばし会話。
「インドの話だけでつまみなしで飲めるね〜」と僕が発言し、、再会、一杯やることになった。
IMG_6246.jpg
別荘でも写真展でもほんの数分しか話していないんだけど、バックパッカー、旅、インド、この共通点だけで再会できることになった。

「キャパ氏久しぶり〜」といなみちゃん。
おっと忘れかけていた、今この世の中で僕のことをキャパ氏と呼んでくれる人はいなみちゃん1人だけだろう。
何十年も前の僕がジャグジーにスマホを水没させて、次の日が大学での講演だったことまで覚えていてくれた。
(ちなみに僕はスマホ水没も次の日大学での講演だったことも忘れていた)

不思議なもので、人生で出会った時間、話した時間をたった一回の飲み会で大きく上回る会話ができた。
再会して、話が盛り上がらなかったら、、なんて心配はこれっぽっちもなかった。

YouTubeにインドの動画をアップして、案内していなかったら、、同じ東京にいながらずっとすれ違いの人生だったかもしれない。
旅と一緒でこれも偶然に見えて必然の出会いかと思う。

帰りの電車の中で思った、旅のスタイルと人生の生き方には共通する部分が多いと!
全て計画通りにいかないといやな人、無計画の方が楽しめる人、そこそこ計画はするが、予想できないことを楽しめる人。

文章だけでこのブログは書けないと思っていた。
写真、、使ってもいい?と聞いたら快諾してくれた。

出会いのきっかけを作ってくれた福本さん、戸田さんに感謝。
何十年もご無沙汰していても僕のことを覚えていてくれたいなみちゃんに感謝。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






アフガニスタンの動画を編集する

2023年12月20日 14:50

アフガニスタン動画のpart3を年内に公開予定!と言ってしまった。

テレビでは見れないアフガニスタンの素顔 partⅠの動画

「ドキュメンタリー映像」アフガニスタンの素顔 Part2の動画

公開予定!なので、、とはいえ、何とか年内に間に合わせたいと思う。
が、、素材が多すぎて、どの部分を使うか決めるだけでも時間がかかる。
IMG_6207.jpg
何とか粗編を始めた。

part3は出会編の予定だったが、、伝えたい事が多く、僕になついて離れなかった子どもが大変な道のりで
パキスタンからアフガニスタンへ帰ってきた、そのあたりで30分くらいの尺になってしまいそうな感じ。
「アフガニスタンへの帰還民」一人の子どもが僕から離れなくなった 動画

この動画がバズっていて、なんと3.7万回見れれている。
この子どもはパキスタンからトラックの荷台に乗って過酷な旅をしてアフガニスタンへ戻ってきた。
Re0406_IMGのコピー
国連によるリパトリエーションプログラム。
これを取材していたメディアは地元パキスタンのローカルテレビだけだった。
もちろん、日本のメディアはそんなマイナーな事柄に関心はない。

僕になつく子どもの動画は3分弱。
編集してBGMを入れても1日で完成した動画。
part1、part2は徹夜して3日近くかかった動画。
僕の苦労はもちろん関係なく、短く分かりやすい動画が好まれる。

難民になる事、難民から本国へ帰還することの大変さを描いたpart3は、もしかすると、、、またそんなに見てもらえないかもしれないと危惧する。
それでも、100人以下の人でも難民問題の裏側を知ってもらえたら。

最近、つくづくテレビ局の人たちの苦労が理解できる。
伝えたいものと視聴者が見たいもの、見てくれるもののギャップ。
僕は個人なので、、伝えたいもの、知ってほしい事を伝えていこうと思います。


久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




自宅での自撮り、気がつく自分のクセ

2023年12月15日 20:34

EOS R6のバリアングルモニターが有効活用できるとわかり、自宅での自撮り撮影を何本もやってみた。

もともと、海外で撮影した動画の解説として自撮りを始めたのだが、色々使えそうな気がしてきた。

映画とかドラマに出演する俳優さんたちってすごいと思う。
同じ場所で、オープニングのシーンを撮影して、その日に違うシーンも撮影したりするのだが、、
当然、気持ちや話し方など変化させなければならいが、プロはできちゃうんですよね。

EOS R6をセットしたので、インドの前説動画を撮影して、その後アフガニスタンの前説を撮影しようとしたけど、、
動画が完成していないので、うまく話すことができず諦めた!
僕の中にアフガニスタン動画パート3(出会い編)の設計図はあるのだけど、、完成していなくて、感情が乗らなかった。

テレビ業界との付き合いも長く俳優さんや女優さんの知り合いも多いが、改めて彼らの凄さに敬服する。
台本だけで、次のシーンの自分になれるなんて、凄すぎる。

自撮りしていると、自分の話し方のクセを知ってしまう。
長年、テレビやラジオで久保田のクセが出ていたと思うと恥ずかしいが、相手がいる時と自分一人で話す時の違いが大きいのも気づく。
動画を撮影して、AIさんにお願いして自動で字幕作成した時、、何度も「まあ」って言ってしまっているのに気がついた。

それも含めて自宅で自宅で自撮りして良かったと思う。



カンダハル戦車のコピー2

「今年も一年間後視聴ありがとうございました」初めての自宅自撮り動画。

新たなことにチャレンジすると、新たな気づきがあって面白い。
年末、年始海外旅行に行く人も多いと思う、、なんて話をして、、

そっか〜戦場カメラマン的な海外での危険、トラブル回避術を話してみるのも面白いかも。
と思い、そんな動画も撮影してみた。
編集完了したらアップします。

最近、テレビを見ていて、何度もテロップが出るのが気になっていた。
「撮影の為、バスタオルを使用しています」とか「許可を得て撮影しています」などなど

そんなのもうわかっているでしょう〜!と思うのだが、そのテロップを入れていないとクレームが入る世の中になってしまったと思う。

自分で動画を撮影していて、「あくまでも僕なりのやり方なので、、皆さんはご自分で判断してください」と話してしまっていた。
海外での危険回避術に正解などないし、ケースバイケースで考えなければならないのは当たり前だが、
「ことわり」を入れておかなければならない時代。
いっそ、やめようかとも思ったが、些細な工夫で海外でのトラブルを避けられるのなら、トライしてみようかと思った。
youtube見るような人は「そんなの知ってるし、俺もやってるわ」って人も多いかもしれないが、、
長年、海外で取材してきた久保田流?をお伝えしようと思っています。

あ!早く編集しないと、年末・年始の海外旅行へ行く人たちに間に合わなくなってしまう。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




EOS R6 バリアングルモニター

2023年12月14日 16:10

EOS R6のモニターがバリアングルモニターであることを忘れていた。
EOS R6を使い始めて2年以上が経過して、一度もモニターをバリアングルモニターとして使用たことがなかった。
AFに関してもようやく使いこなし始たのがつい最近。

僕のようにフィルム時代からカメラマンをやっていた人間からすると、現代のデジタルカメラは複雑すぎて使いこなすのが難しい。
メインの一眼レフEOS1Dxmk2でさえ使っている機能は全体の半分以下だと思う。

EOS R6に関してはモニターがタッチパネルになっていて、ISO感度が勝手に変更されてしまって困っていた。
タッチ機能のオフに気がつくまで1年以上。
電子ファインダーの見え方にもようやく慣れてきた。

何故、バリアングルモニターの存在に2年以上気がつかなかったのか?
デジタルになってから写真を始た人と違って、フィルム時代から撮影している僕は撮影後にモニターで映像を確認することが殆どない。モニターは撮影のためというより、ISO感度などの設定変更のために存在している感じだった。

僕はYouTubeに世界のあちこちで撮影してきた動画をアップしているが、
久保田弘信のYouTubeチャンネル
「動画の前に久保田さん自身の解説のような動画があるとわかりやすくて良いと思いますよ!」
と友人からアドバイスをもらった。

是が非かは別として、何でもトライしたい僕は自宅で自分が解説しているシーンをiPhoneで撮影して、動画の始まり部分に入れたみた。
不思議なもので、海外で動画に映る自分は恥ずかしくないのだけど自宅で真面目に話す自分を見られるのは恥ずかしい。
それでも、効果があるなら!トライ

実際、ほとんどの人が解説があった方が良い!と言ってくれた。
動画編集だけでなく、自撮りもしなければならないので、一手間増えてしまうのだが、、

iPhoneで撮影すると目線がモニターに行ってしまい、ちょっと違和感。
一人で撮影するの難しいよね〜と話した時、
僕の友人が「久保田さんEOS R6使っていますよね〜バリアングルモニターで撮影したらいいんじゃないですか〜」
とアドバイスしてくれた。

目から鱗とはこのこと、バリアングルモニターで画角を調整して、撮影が始まったらレンズを見ていれば違和感は出ないはず。
と言うことで早速トライ。
IMG_6186_20231214154704a37.jpg
購入後、初めて開かれたバリアングルモニター!
定常光が欲しいので、GoProのライトをホットシューにつけて撮影。
出来上がった動画、「インドの混沌」パハールガンジ
光量は少ないがちゃんとキャッチライトも入っていて、iPhoneで撮影したものより良い。

iPhoneで撮影した動画、「インドスラム街への潜入取材」子どもたちと仲良くなることで取材できた

iPhoneはコンパクトで便利だが、僕はカメラマンなので三脚もあるし、EOS R6で撮影する方がセッティングが楽。
一般の人はiPhoneにリングライトを使った方が楽かも。

問題はテレビと違ってメイクさんがいなので、ちゃんとヘアースタイルを整えないと、、カッコ悪いとこ。
海外のフィールドなら髪の毛ボサボサでも良いんだけどね〜。

YouTubeに解説動画つけた方が良いですよ〜
バリアングルモニターで撮影したらいいんじゃないですか〜

そんなアドバイスをくれる友人たちにいつも助けられている久保田です。


毎年恒例?の歳末バーゲンセールをもうすぐ始めます。

久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




戦場カメラマンとバックパッカー

2023年12月11日 14:49

今、思うと、バックパッカーとして世界を旅していた頃の経験が戦場カメラマン(ジャーナリスト)としてのお仕事にいかされている気がする。
どこかの旅行のコミュニティーでバックパッカーの定義とは?ってあったけど。
僕が思うバックパッカーは別にスーツケース持っていても良い、自分で旅を作り出せる人だと思う。

多くのバックパッカーは旅行のガイドブックに載っていない場所に行きたいと思う。
そして、観光名所だけではなく、その国の人たちと触れ合い、その国の文化や風習を知ろうとする。
言葉が通じなければ片言でもその国の言語を勉強し、身振り手振りでコミュニケーションを取る。

それはまさにジャーナリストとして一番必要な能力だと思う。
大手メディアの人たちは現地通訳とコーディネーターを利用するが、僕たちフリージャーナリストは金銭的な問題もあって単独で取材に臨むことが多い。

若い頃、大手の人たちは楽そうでいいな〜!と何度も思ったが、今になってみると、通訳もいなくて遠回りしたからこそできた取材が多いことに気づく。

日本人バックパッカーが一度は行こうとするインド。
僕はタイから始まってインドを通り越してパキスタンに行ってしまったが、インドは憧れであり、一度は行きたいと思っていた。
JZ5A1567.jpg
インドの首都ニューデリーのすぐお隣、オールドデリーのパハールガンジ。
世界中のバックパッカーが集まるディープなインド。

JZ5A1548.jpg
日本円で一泊千円前後の安宿がたくさんあり、一本裏路地に入るとインドの人たちの生活が垣間見れる。
JZ5A1550.jpg
通っていいのかどうかわからい裏路地を進むのが楽しい。
誰かのお家に入っていってしまうこともあるが、その時は「ごめんなさい、間違えました」と言えば良い。
半分以上の確率で「チャイ飲んでいくかい?」と声をかけられた。

JZ5A1553.jpg
初めて訪れた時はその熱量に圧倒されたが、危険度は少なく犯罪があってもスリくらい。
3日も滞在すれば、あちこちに知り合いができて、「今日もウチで飯食って行けよ〜」と声をかけられる。

JZ5A1540.jpg
どの国でも子どもと仲良くなると、その地域の大人が僕のことを受け入れてくれる。
この写真の子どもたちも、ぼちぼち高校生くらいの歳だろうか。
インド、ぱハールガンジの動画

そんなディープなインドの動画をアップしました。
この動画はテレビでも使っていなくて、今回初公開。

「インドスラム街への潜入取材」かわいい子供たちの動画

僕の場合、戦場に行く機会が多くなってしまい、インドの素材が手付かずでたくさん残っていた。
冬休み(年末年始)インドの素材も掘り起こしてみようと思う。




久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




インドのゴミ問題

2023年12月08日 19:44

インドのゴミ問題が日本で報じられることは殆どない。

カンボジアにはステンミエンチャイStug Mean Cheyというゴミの山があり、子どもたちがゴミ集めをするのが日本でも
何度も報じられているが、インドにもゴミの山があることを知る日本人は少ない。
日本の報道はアジアで止まっているのか、、と思う。

取材してみると、インドにはカースト制度があり、カンボジアより根深い問題だと気づく。
JZ5A1343のコピー2
子どもたちは屈託のない笑顔を見せてくれるが、彼らはゴミの山に住んでいる。
JZ5A1395のコピー
冷えてきたらゴミを焼いて暖をとる。
JZ5A1261のコピー
インドではゴミ焼きが問題となっていて、大気汚染に深刻な影響を及ぼしている。

インドに住む僕の友人が皮肉っぽくレポートしていた。
「クリスマスで外は真っ白です」と
勿論、インドの街中に雪は降らない。
ゴミ焼きの煙で外が真っ白だったらしい。

「インドスラム街への潜入取材」子どもたちと仲良くなることで取材できた

ゴミと一緒に暮らす子どもたちを取材した動画

インドは何度も訪れていて、友人も多く、好きな国

チャイの正しい作り方、本場インド流

チャイも美味しいし。
そんな国だからこそ、ずっと問題になっているカースト制度、ゴミ問題も知ってもらいたい。


久保田弘信の作品販売ショップ




ミャンマーのこと,写真と動画で

2023年12月07日 15:22

ミャンマーというと、軍事政権、自由がない、ロヒンギャ問題なと良いイメージが少ない国だと思う。

いつも思うのだが、国が良くない、政権が良くないのと、その国の人々が良いか悪いかは全く別物である。
ミャンマーの人たちは総じて優しい。
それは大都市ヤンゴンであっても、ラカイン州の人であっても、タイ国境の街ミャワディーの人であっても同じに思える。

僕が訪れた国々の特徴は田舎の人は優しい人が多くて、都会ほど忙しさのせいか、それほど優しくない人が多いイメージ。
しかし、ミャンマーは都会でも田舎でもとても親切にしてもらった。
僕が日本人であるというのも大きな理由だと思う。
ミャンマーの人は親日の人が多い。
M57のコピー
ヤンゴンのコンビニで買い物をした時、店員の若い女性が3人いて、僕のカメラを見て「写真撮って欲しいな〜」とはしゃぎ、写真を撮ってあげた。
買い物を終えると、チョコレートとドリンクをプレゼントしてくれた。
コンビニだし、レジの管理はしっかりしているだろうから、勝手にプレゼントできないと思う。
もしかして、3人で買ってプレゼントしてくれたのだろうか?
こんな経験があると、ミャンマーの印象が一気に良くなる。
AK3I5467のコピー
ミャンマーの仏教寺院は見どころ満載。
インドからやってきた仏教がミャンマーまわり、スリランカまわりで日本に伝わってきて、それぞれ独自の発展をなした。

ミャンマーの仏教はよりインドに近い雰囲気。
特徴的なのは生まれた曜日が重要なこと。
寺院には必ずのように生まれた曜日のお祈りする場所がある。
不思議なのは水曜日だけ、午前と午後に分かれている。
ミャンマーのお寺、総集編 (ヤンゴン〜シットゥエーまで)の動画

AK3I5442のコピー
日本で出会ったミャンマー人も知らなかった「モンレーマヤー」もう一度食べたい海外の食べ物リストのトップ5に入っている。
「たこ焼きのような食べ物」ミャンマー料理、モンレーマヤーの動画

AK3I5273のコピー
めっちゃオープンなミャンマーの床屋さん。
AK3I5267のコピー
このシャンプーをどうやって流すのか?とても気になった。
「世界の床屋シリーズ」ミャンマー・ラカイン州編の動画

AK3I5264のコピー
僕の中でのもう一度行きたい街のトップ5に入るのがシットウェー。
港のゆっくり流れる時間が大好き。
AK3I5265のコピー
長期滞在していたら、絶対買った魚の干物。
ロヒンギャの問題を抱えた街だが、街の人は最高だった。
「ロヒンギャ問題」「ロヒンギャの村から帰ってきた」ミャンマー、シットウエーで
何度もクーデターが繰り返され、なかなか安定しないミャンマー。
報道の中で語られるのは軍事政権、人権侵害、スーチーさん、ばかり。
もちろん、それらも大切なのだが、ミャンマーの素顔も知ってもらいたいと思う。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




モロッコ・タンジェの夕日

2023年12月03日 09:30

t_1536のコピー

モロッコ北部の街タンジェの夕日。
ジブラルタル海峡を船で渡ればスペインまで僅か1時間30分で行ける。

モロッコの中にあるスペインの飛地セウタには行ったが、船に乗る時間がなかった。
「国境歩いて渡ってみた」モロッコとスペインの国境

日本人は簡単に歩いて国境を越えることができる。
次回は是非船にトライしてみたいと思う。

モロッコの人懐っこいおじちゃん

モロッコはにフランスの影響が強かったり、スペインの影響が強かったり、街ごとに特色がある。
人柄も街ごとに大きく違っていて、僕は北部の人たちのノリの良さが好きだ。


久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




自分がめっちゃ若い映像を発見

2023年12月01日 20:05

12月に入ったらアフガニスタン動画のパート3の作成に入ろうと思っている。

その前にイラク北部アルビルに初めて行った時の映像を編集してみた。
2F8C0218.jpg
「イラク戦争終結直後のアルビル」の動画

見どころは、、ドバイ経由で幻のクルディスタンエアーでクエート上空を飛行してイラクへ入る。
クルディスタンエアーは就航したばかりだったようで、記念のTシャツをもらった。

イラク戦争が終わり、サダムフセインの影響がなくなったことでイラク北部のアルビルは急速に発展していくことになる。
アルビルで初めてのショッピングモールができ、初めてのエスカレーターに戸惑う人たち。
近年、廃れてしまったクルドの民族衣装を来ている人たち。

そして、ジャーナリストとして、まだ若い久保田が積極的に取材をする姿。
10年以上発展し続けたアルビルにISが再び新たな紛争を巻き起こす。

「IS掃討作戦」「この作戦で世界唯一の前線映像」最前線の映像、イラク北部

アルビルの街中は人口と同じくらいの難民、国内避難民で溢れかえることになっていく。
20年前の映像があるからこそ、比較できる。
今年中にアルビルのその後の映像もアップする予定でいます。


久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






最新記事