fc2ブログ

岐阜県立大垣東高等学校、50周年

2023年11月26日 17:39

我が母校、岐阜県立大垣東高等学校の50周年記念祝賀会が行われた。
w_6050.jpg
東京からの参加は時間と交通費がかかるので、ちょっと躊躇ったが、一生に一回の機会、そして50周年の記念誌に寄稿させたもらい、母校の先生方とメールでやりとりしていたので、直接ご挨拶したいと思い参加することにした。
w_6051.jpg
280名もの参加者がいると聞き、立食パーティーだったら身動き取れないな〜と思っていたが、
ちゃんとテーブル席があった。
大垣のホテルにこんな広いスペースがあるのにも驚いた。
w_6052.jpg
会は同窓会会長の挨拶から始まった。
僕が一度お会いしたいと思っていた東高の大先輩の田口氏は地元の人だけでなく全国の人が知る西濃運輸の社長さん。
お堅い人かと想像していたが、会場を笑わす素敵なスピーチをしてくれていた。
こんな時に、さすが東高出身!と思ってしまったりする。

僕の母校東高は進学校だが、必ず部活動をやらなければならない、偏差値だけでなく人間力をつちかうことを目標にした高校。

大袈裟でなく、僕は東高に行っていなかったら、今の僕ではなかったと思う。
大学でも社会に入ってからも「常識」にとらえわれず、自分の思った道を進むことができた。
普通の進学校に行き、人生を送った方が良かったかどうかは未だ結論が出ていない。

さておき、東高のウィキペディアには東高出身者の名前が刻まれていて、おそらく一番勉強ができなかった僕の名前も入っている。
higasikou.jpg
田口さんは母校の大先輩として憧れの存在。
地元大垣で写真展を開催したいと思っていて、協力していただきたく、一度ご挨拶したいと思っていたが、
さすがにそんな度胸はなく、母校の先輩としてならお話しできるかと思っていた。

もう一人、ご挨拶したいと思っていたのが大垣市長の石田氏、前視聴からの流れで年賀状をいただいたのだが、僕が出した年賀状に丁寧にメッセージを添えてお返事してくれた人。

乾杯が終わり、これからお食事というタイミング。
意を決して写真集と名刺を持参してご挨拶に行く。

お二人と繋がりたいと思っている地元の人たちはたくさんいるはず、名刺交換をしに行く人も大勢になるだろう。
食事中に何度も中断して名刺交換をしなければならないのは気の毒、そして、そんな中での名刺交換が良い印象になるはずがない。

と、いうことで10期生の若輩者だが一番に行かせてもらった。
田口先輩には「岐阜では写真展を何度も開催しているのですが、故郷の大垣でも開催したいと思っています。
その節はぜひ、お力お貸しください」とご挨拶。
僕が記念誌に寄稿したことで、僕のことは知っていてくださったようだった。

そして大垣市長の石田先輩にご挨拶。
「年賀状にメッセージ添えてお返事くださった市長は石田先輩が初めてです」と。
年賀状のやり取りをしたときは市長が母校の先輩だとは知らなかった。

これにてミッション終了。
コロナ貧乏から復活しきれていない僕が東京から馳せ参じるのだから、お二人には必ず挨拶しようと思っていた。

僕のテーブルは10期生と11期生の混合。
隣に座っていた女性は11期生だったが、落ち着いた感じで先輩かと思って会話していた。

僕と同期の人たち何故か男性は一人だけであとは女性ばかりだった。
10クラスくらいあった母校なので、3年間で一度も縁がない人の方が多い。

隣の同級生が「久保田くんだよね〜めっちゃ活躍していて同級生として誇らしいよ〜」と声をかけてくれた。
当時は女子クラスだったそうで、僕は全く知らない同級生だが、先方は僕を知っていてくれるのでお話ししやすかった。

女子クラスって誰がいたっけ〜
もしかして僕が好きだった〇〇ちゃんとか一緒かな〜?
一緒だったよ、可愛いし、いい子だったよね〜と
一気にタイムスリップした気分。
そこからはもう同級生として普通の会話に。

隣のテーブルも10期生だったようで、二人の女性がわざわざ挨拶しにきてくれた。
満面の笑みで久保田くんわかる〜?と

いやいや、わかりますよ!高校時代と同じ顔やん。
IMG_6054.jpg
テニス部で一緒だった同級生がきてくれた。
もう、懐かしい話ばかり。

ずーっと記憶の奥底のフォルダーに入っていたデータが一気に湧き出てきた。
暗くなるまで練習したり、自転車で二人乗りした記憶など当時のことが昨日のことのように思い出された。

今回の10期生は高校を卒業してから一回も会っていない人ばかり。
みんなそれぞれの分野で頑張っている人ばかりだった。

「写真ブログに使ってもいいかな〜」の返事が今日来た。
良かった、この写真なしでは僕のタイムスリップは語れなかったかも。
IMG_6132.jpg
そして、同じタイミングで50年の記念誌も今日ポストの中に入っていた。
これは今日ブログを書けってことだと思う。
IMG_6134.jpg
寄稿させてもらったが、この中でも僕が一番お勉強できなかったのではないかと思う。
どんな基準で寄稿する人が選ばれたのかわからないが、東高らしいと思うのは、いわゆる日本社会が想像する成功者だけでなく、僕のように芸術分野で活躍する人のメッセージも掲載されていた。

いつも人生たられば、、と思う。
もし寄稿していなかったら、もし東京で撮影の仕事があったら、もし交通費ケチっていたら。
もし違うテーブルだったら。

多くの偶然に思えて必然の選択肢の中で出会いがある。
同級生と再会できて本当に良かった。

そして、何故か11期制の人たちと2次会に行くことになり、そこでも新たな出会いが。
銀行の支店長をしているすごい人に先輩!と呼ばれるのは、、どうもやりにくい。
母校の同窓生の人たちと何がかつながり、何かができるかもしれない。

記念誌への原稿にも書いたが、東高の卒業生であることを誇りに思う僕です。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





スポンサーサイト



「ライブ配信」11月27日20時〜 堀本、久保田対談

2023年11月26日 08:01

芸術家、堀本さんと久保田の対談、第三弾が11月27日20時から行われます。
「ライブ配信」11月27日20時〜

前回、色々と失敗してしまったが、上記アドレスから見れる、、、はずです。
最悪、またトラブったら、同時刻に違うアドレスからスタートします。(そうならないように頑張ります)
久保田弘信YouTubeチャンネル
まさかのトラブルの時は久保田弘信のYouTubeチャンネルを覗いてみてください。

1回目、2回目は僕は堀本さんに色々インタビューする形だったが、3回目は堀本さんが久保田にインタビューする形。
「え?何を聞いてもいいんですか〜?NGなしですか〜?」
と聞かれたので、ぜ〜んぶOKです。と答えた。

なんで戦場カメラマンになったのかとか、、今まで散々聞かれてきたこと以外、もしかしたら、僕の友人も知らない秘話を聞き出してくれるかも。
純粋な堀本さんらしい質問がいくつも出てくるかもしれません。

1回目、2回目と同様に笑いあり!の面白い対談になると思います。
もちろん、打ち合わせなし、ぶっつけ本番です。
ライブなので、あ!言ってしまった!なんてカットすることもできないので、、
とんでもない方向に行ってしまう可能性もあり。
その方が面白くて良いかと思う。

平日ですが、夕食終わって一息、って感じの20時スタートにしています。
お時間ある方は是非!

堀本さんの真面目さ、お茶目さ、ちょっと天然っぽい可愛いらしいところも見れるかもです。

1回目、2回目の対談動画は下記から
第一回、堀本、久保田対談

「コソボ編」堀本 惠美子氏と戦場カメラマン久保田弘信の対談

絵に描いてもらったアフガニスタンの女の子

2023年11月25日 15:27

昨年、岐阜駅で開催した写真展「アフガニスタンの子どもたち」
岐阜駅は構内にギャラリースペースがあり、通りかかる人が写真を見てくれる最高の場所。
岐阜駅での写真展、残り2日

僕の高校時代の恩師が色々と企画してくれ、何度も写真展や講演をさせてもらっている。
僕の生まれ故郷はお隣の大垣市。
大垣市にもこんな施設があればいいのにな〜といつも思う。

ちょうど岐阜駅へ行く機会があった時、僕の写真を絵に描きたいという人を紹介された。
これも偶然のご縁。

どの写真かな〜?あれかな〜?あれかな〜?と想像していたが、僕の想像とは違う写真だった。
w_0924.jpg
アフガニスタン北部のカピサ村からさらに山奥に入った場所で出会った子ども。
おそらく、初めて出会う日本人に戸惑いながらも、僕のカメラに近づいてきてくれて撮った写真。
画家の人がこの写真に何を感じてくれたのか、僕には分からないが、
「絵に描きたいので写真を貸して欲しい」と言われた。
有料で、、なんて言うのもダサいし、僕自身どんな絵になるのか興味があったので、
「どうぞ!お好きなだけお貸ししますので使ってください」と

絵が完成して、展示された写メを送ってもらった。
その時はそれほど感じなかったが、、
今回、直接お会いして、絵を見せてもらう機会があった。
IMG_6060.jpg
感動してしまった。
写メでは全く感じられなかった、僕が見た女の子の雰囲気、アフガニスタンの空気感が全て再現されていた。
なんなら、僕が撮った写真より、その場の雰囲気を醸し出していると思えるくらい。
いつの日か、この写真と絵を同時に見てもらいたいと思う。

と、ブログを書きながら、このモニター越しの写真では伝わらないのかな〜などと思う。

ウクライナとパレスチナのニュースに隠れてしまい報道がなくなってしまったアフガニスタン。
タリバン政権への経済制裁はアフガニスタンの罪のない人たちを苦しめている事実を知ってもらいたい。

テレビでは見れないアフガニスタンの素顔 part II


久保田弘信の作品販売ショップ



久しぶりの飛行機

2023年11月22日 11:28

世の中どんどん変化している。
久しぶりの飛行機。


ANAはスキップサービスがあり、予約時のクレジットカードがあれば電車のように飛行機に乗れていた。
いつの間にかスキップサービスが終了して、携帯もしくは紙でのQRコードが必要になってしまった。
携帯の電池切れたら、、飛行機乗れないのかな〜などと色々考える。

IMG_6103.jpg
ラウンジのビールはもう普通。

緊急事態宣言が出された頃、地方の空港ではビールが飲めて、羽田空港では飲めない時期があった。
「俺は向こうの空港で飲んできた、なんで羽田だけだめ弾たよ〜意味ないだろ〜」と職員に噛みついているおじさんがいたのが、、懐かしい。

久しぶりに飛行機に乗ると、、僕もどれだけ長く冬眠していたのかと思う。
いつの間にかラウンジのおつまみも変わっていた。
僕的にはいまのおつまみの方が好きだ。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




ブルキナ・ファソで虐殺事件

2023年11月20日 14:25

ブルキナ・ファソの動画をアップしている最中、友人がブルキナ・ファソで起きた虐殺事件のことを教えてくれた。
恥ずかしながら、このところパレスチナ関連のニュースに翻弄されていて、ブルキナ・ファソで虐殺事件のことを知らなかった。
「日本人が行かない国」ブルキナ・ファソ 地酒〜見たことない食べ物

ブルキナファソ動画。

上記動画、写真のようにブルキナファソは首都でさえ停電があり、農村部では電気がない村もある。
そんな素朴な生活をしているブルキナファソ北中部のザオンゴ村で、女性や子どもを含む市民100人近くが殺害されたというニュースを教わった。
調べてみると、4月下旬にも同じ地域の村が軍の制服を着た武装集団に襲撃され、乳児を含む136人が殺害されている。

僕がブルキナファソへ行った時も、学校にイスラム武装勢力からの脅迫状が届き、授業をイスラムの教えにしなけれが襲撃すると脅迫される事件が頻発していた。

ブルキナファソは、世界でも最も貧しい国のひとつで、国連開発計画(UNDP)の人間開発指数(HDI)では
191カ国中184位(2021年度)と最下位近くに位置している国。

そんな貧しい国ではあるが、、
「高潔な人々の国」を意味する国名ブルキナファソ、その名の通り、貧しい国ではあるが、人々の笑顔が素敵で、自分たちの生活がやっとなのに歓迎してくれる素敵な国、素敵な国民と僕は感じていた。

そんな国で軍事クーデターが起き、虐殺事件が何度も起きていることがショックだ。
そして、ウクライナ、パレスチナ問題の影になり、虐殺事件の報道が少ないのが問題だと思う。
ニュースがなければ、非人道的行為は止められない。
僕自身、友人が教えてくれなかったら知らなかった。

世界中で問題が起き、情報過多の社会では全ての情報に目を配ることは難しい。
今回、友人が僕に教えてくれたように、「こんなニュースあるよ」と世界の国々で起きていることを語り合えると良いと思う。
僕が訪れた国であるブルキナファソなのに、その国のニュースを知らなかったことを反省。
そして、教えてくれた友人に感謝。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





ブルキナ・ファソの動画

2023年11月17日 22:48


Googleが思い出の写真を動画にして出してきた。
ブルキナ・ファソ。
いろんな経験をしたけど、ラジオ、テレビでは報告したものの、ブログやYouTubeでは全体の5分の1くらいしか報告できていないことに気がついた。

「日本人が行かない国」ブルキナ・ファソ 地酒〜見たことない食べ物

ブルキナ・ファソの動画

今年のような長い夏、灼熱の国ならではのお酒ドロが飲みたくなる。
今思えば、暑い国ならではの地酒な感じがする。
IMG_6599_Original.jpg
ブルキナ・ファソはどこへ行っても赤土だった。
舗装されていなくて、赤土だけの道も沢山。

車で移動中、ほんの少し止まったら子どもたちが寄ってきて車の中に手を入れてきた。
IMG_1276_Original.jpg
イエメンでも経験した。
貧しい地域では子どもたちは悪気があるわけでなく、生きるために通りかかる車に手をだす。

ここでやめろ!と怒鳴ることは簡単だが、良い選択とは思えない。
相手が武器さえ持っていなければ。
IMG_1277_Original.jpg
僕はカメラマンなので写真を撮ってあげることにした。
車に手を入れて、怒鳴られたり、叩かれたりしたことが何度も何度もあるだろう子どもたち。
笑顔になってくれた。

子どもたちにあげられるものが何もなかった。
移動中に食べる予定だったナッツを少し分けてあげた。

一期一会の出会い、笑顔にするか、嫌な思い出にするかは訪れた僕たちの度量にかかっていると思う。




久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



イスラエル難民キャンプへの空爆

2023年11月09日 17:54

今日は浜松に向かう予定だったけど、、1日遅らせました。
パレスチナのこと考えていたら、気持ち沈んで動けなくなってしまった。

戦争が始り、避難した難民キャンプへの空爆が行われる、しかも連日、もはや人の所業ではない

ジャバリア難民キャンプへの空爆では195人が亡くなり、未だ120人が瓦礫の下で行方不明だと伝えられている。
その数が正確でないかもしれないが、難民キャンプへの空爆という非人道的な行為が続けれれているには事実。

国連人道問題調整事務所(OCHA)が戦争犯罪に当たる可能性がるとして「懸念」を表明している。
が、これが戦争犯罪でなければ何が戦争犯罪なのか。
情報が不確かだというなら監視団を送ればいい、世界中のジャーナリストに入って貰えば良い。
命がけで入ってくれるジャーナリストは僕の友人だけでもたくさんいる。

恐ろしいのは難民キャンプへの空爆という非人道的行為が当たり前のように報道されていること。
一度でも民間人をターゲットにした空爆が行われれば世界中が非難し、2度目を阻止していた、阻止しようと動いていたはずだが、イスラエルの空爆に対しての報道のトーンば低い。

世界は世界の報道はどうなっているのか。

誰が正しいとかではなく、罪のない子どもたちまで殺されていく現状を止められない世界が怖い。
そんなことを考えていたら、胃が痛くなって動けなくなってしまった。

予想した通り、レバノンのヒズボラが動き始めた。
このまま世界が指を咥えて見ているだけだと、第何次かもはや知らないが「中東戦争」になってしまう。

沈んでいるだけでは何もならないと思い、ニュースレター書いた。
そして、YouTubeをチェックしたらチャンネル登録者が1000人到達してた。
IMG_6047.jpg
この数年目標にしていた1000人。
本来なら大喜びするところだが、、とてもそんな気分にはなれない。
1000人達成の報告とお礼のブログを書くつもりだったのだが、
難民キャンプへの空爆のことを書いてしまった。

これではれて収益化!とならなず、視聴時間4000時間はまだまだクリアできていない状態です。
何をやってもストレートに成功はしないのが僕かも。
いつの間にか418本も動画をアップしていて、そちらもビックリ。
全部の動画見てもらったら、、4000時間いくかな〜

YouTubeが何かを伝えるツールになり得るなら、大手メディアが伝えられないこと、こらからも伝えていきたいと思っています。
まだまだスタートラインに立ったばかりだけど、これからも応援よろしくです。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





ハイテクノロジーによる仕事の変化

2023年11月07日 20:23

先日、東北取材の帰りに友人にサーフィンの動画と写真を撮ってもらった。
友人は全くの素人!
EOS-R6を使えば、それなりの写真と動画が撮れてしまう。

友人には以前一眼レフを渡して撮影してもらったことがあるが、ピンボケ、フレームアウトが結構多かった。
R6では殆どの写真にピントが合っていて、びっくりした。
1:2000f13
シャッター速度を1/2000、絞りをf 13にセットして、露出をプラス2/3に設定して渡した。
019A6637.jpg
この写真など、前にも白波があり、AFが苦手とする写真だが、ピントが前に引っ張られることなくちゃんと撮れている。
サーフィン動画

動画もハンディカムでは追えなかったり、僕を探しきれなかったのだが、R6ではびっくりするくらいちゃんと撮れている。

ミラーレスカメラの利点は電子シャッターで秒間20コマの撮影が可能なところ。
フィルム時代だったら頑張っても秒間5コマ。
AFも今ほどの精度がなく、素人が撮影するのは不可能に近かった。
もうひと昔AFが出現する前に至ってはピントを合わせるのは職人技だった。

この20年でカメラは飛躍的に進歩、進化した。
カメラの進化はカメラマン業界も大きく変えた。
ひと昔前は熟練した技術が必要だった撮影がクノロジーの進化で誰でも撮影できるようになってきた。

クライアントとしては熟練したカメラマン高いギャラで撮影を依頼するより、最新のカメラを持っている俄カメラマンに依頼する方が安くてお得。
かつてはカメラマンとして花形だったモーターショーの撮影だが、今や編集者がコンパクトカメラで撮影できてしまう。
フィルム時代はカクテルライトでの色の濁りを弱くストロボを使い、フィルターワークで補正していたものだが、、
今はパソコンで微調整、、どころか、、無駄な写り込みさえも削除できる。

当然、カメラマンの仕事は激減する。
カメラマンは何年か、何十年か後に無くなる職種に入ると思う。

先日、仲間のカメラマンと話した。
カメラマンはもはや技術職じゃなくなってきましたね〜腕より性能良いカメラを持っていたら勝ちな世界かも。

先日、MFゴーストというアニメを見た。
86がGTRやポルシェと競う。
普通に考えれば不可能だし、対等に走ろうと思えば、ドライバーとして何倍ものテクニックが必要だ。
逆に言えば、テクニックが同等ならよりパワーのある車に乗った方が勝ち。

パワーのない車で勝つのは特定のレギュレーションの元でなければ不可能。
「グリップウエイトレシオ」というレギュレーションを考えだしたしげの秀一は天才かと思う。

特定のレギュレーション、特定の環境下での撮影。
カメラマンの世界でもいかなる優秀なカメラを使っても撮れない写真の分野がある。
カメラがピントを合わせてくれ、秒間20コマ撮影できても、、そのシャッターチャンスが来るのを予測できなければ
撮影できない。
それが僕の分野かも。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)







1000人到達まで秒読み

2023年11月06日 15:44

コロナ禍で撮影がなくなり、放置していたYouTubeを復活させた。
僕の動画は海外取材のものが殆ど、見て楽しいエンタメではないので、チャンネル登録者はなかなか伸びなかった。

テレビで言えば、報道番組の視聴率がが食べ物屋さんの特集に敵わないのと同じ。
それでも伝えたいことがあるから地道に続けてきた。
チャンネル
ふと、自分のチャンネルをチェックするとチャンネル登録者が991人になっていた。
つ、ついにあと9人。
チャンネル登録者は減ることもあるが、このペースでいけば年内には1000人に到達できそう。

YouTubeの仕組みをよく知らなかった僕だが、ちょいと勉強して、初めて僕のチャンネルに来てくれた人が目にする動画を
アフガニスタンで僕から離れなくなってしまった子どもの動画にしてみた。
「アフガニスタンへの帰還民」一人の子どもが僕から離れなくなった
ありがたい事にこの動画が結構見てもらえて、今日現在で4436回再生してもらっている。

もともと、この場所にあった動画はイラク戦争の空爆の動画。
実はこの動画72万回再生されている。
イラク戦争開戦直前〜空爆の動画
この頃、YouTubeをちゃんとメンテナンスしていれば良かったのだが、当時はまだテレビが元気でYouTubeに頼らなくても報道ができていた。

10年以上前の動画が一番人気なのはちょっとショック。
頑張って編集したアフガニスタンの動画の再生回数は200回前後だから。

皆さんのおかげで、1000人はなんとか到達できそうですが、、
最近気がついたのだが、再生時間4000時間と壁が高い!

悔しいな〜イラク戦争の動画の頃は楽々4000時間超えていたのに、、
そんなわけなので、皆さん、これからも久保田弘信のYouTubeをよろしくお願いします。

海外取材がメインで、対談動画、世界の床屋、サーフィン動画があります。
個人的には世界の床屋シリーズ、もう少し見てもらえても良いかな〜って感じです。
Macが壊れてしまい、編集が止まっていましたが、復活。
年内にアフガニスタン動画パート3をアップするつもりです。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)




「内戦終結直後のコソボ」の思い出、コソボ編パート4

2023年11月05日 12:17

芸術家、堀本さんとの対談の編集がようやく終わった。
「ついにエンディング」堀本・久保田対談 コソボ編パート4

対談のおかげでコソボの思い出写真に触れることができ、改めて色々な事を学ぶことができた。
HQ2Y1891.jpg
写真展「世界の子どもたち」で展示したコソボの子どもたち。
この子どもたちはもう20歳近いのかな〜と思うと不思議な感じがする。
アフガニスタンやシリアと違って、この写真一枚でこの子達と再会できる可能性は高い。

他の国で出会った人たちもコソボのように再会が可能なくらい平和になってほしいと思う。
HQ2Y1750.jpg
僕が一番気に入った街プリズレン。
当時は戦争の爪痕が残っていたが、どんな街になったのか、、もう一度訪れてみたいと思う。

僕は動画も写真も撮る方がメインのお仕事、テレビやラジオでも質問され、話すのがメイン。
堀本さんとの対談では僕が質問する側に、そして、撮影するだけじゃなく編集も手がけた。

編集に関してはその道のプロがいるので、どうしても僕は撮影だけして編集はお任せすることになってしまうが。
自分が編集したことで、撮影するときに「こんな風に撮影しておけば編集しやすい、捨てカットで使える」など新たな気づきがあった。
視聴者が聞きやすいように部分ごとに質問して、できるだけキャッチボールにしたいが、全部を伝えたいと思う堀本さんの話をどのタイミングで区切るか、とても難しかった。

次、僕が撮影する機会があれば、動画も写真も新たな視点で撮影できると思う。
テレビやラジオで話す機会があれば、今まで以上にわかりやすく簡潔にお話しできると思う。

パート4ではいくつもの「ご縁」の話をしてます。
海外でも日本でも「ご縁」で生かされていると実感する。

堀本さんとの3回目の対談は僕が質問される側!になる予定。
実現できたら、またご報告します。



久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






「内戦終結直後のコソボ」の思い出、コソボ編パート2

2023年11月02日 22:15

芸術家・堀本氏との対談、コソボ編パート2の編集が完了し、YouTubeにアップしました。
堀本・久保田対談 コソボ編パート2

今回も対談の中での大笑いが何度も何度も。

この対談がなければ、コソボの写真を見返すこともなかったかもしれない。
12th IEP kosovo pictures 241
僕の生まれ故郷、岐阜県と同じくらいの面積のコソボ。
山間部の自然は美しく、そこも岐阜県と似ているかも。
、、何せ、僕が若い!
HQ2Y1847のコピー
ミトロヴィツァでは間近でスナイパーライフルを見た。
しかも、火薬の匂いがしていた。
その日に撃ったと思われる強い匂い。

その時、そんな事を話したら堀本さんがビビってしまうと思い、黙っていた。
それも、対談の中で10年の歳月を経て明かした。

堀本さんとコソボとの縁、そのきっかけ、そして僕と堀本さんが出会うきっかけ。
どれも宝くじが当たるような確率。
そんなご縁でコソボへ行けた。
コソボ独立の記念パーティーにも参加させてもらい、そこでイエメン大使館の人と出会い、イエメンとの縁もできた。

自分で決めたつもりが、様々な縁で導かれるように取材に行っていることに気が付く昨今。
対談パート3も爆笑の渦、編集しながら僕自身が笑ってしまうくらい。
これも近日中に公開予定です。





久保田弘信の作品販売ショップ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)






最新記事