fc2ブログ

核兵器に対する日本のダブルスタンダード

2023年03月28日 21:45

ロシアのベラルーシへの戦術核配備 松野官房長官が非難声明を出した。

松野官房長官は、27日午前の記者会見で「唯一の戦争被爆国でもある日本として、ロシアの核兵器による威嚇も、ましてや使用も断じて受け入れることはできない。今回のプーチン大統領の発言は情勢をさらに緊迫化させるものであり非難する」と発言。

この発言自体はごもっともだし、日本という国の一国民としてこう発言してほしい。

この発言を世界はどう捉えるのかと思う。

世界が国際法上、核兵器を初めて違法と位置づけ、その開発も保有も使用なども一切、禁止すると定義した「核兵器禁止条約」

松野官房長官が言う通り、唯一の戦争被爆国である日本の被爆者らが中心となって長年、国際社会に実現を呼びかけてきた。
その努力が実り、国際条約として発効し、現在62の国と地域が批准している。

「核兵器禁止条約」2017年に123の国が賛成、棄権した国は中国、インド、パキスタンなどの16カ国。
唯一の戦争被爆国である日本は賛成、棄権どころか反対している。

核兵器廃絶国際キャンペー ン(ICAN)の国際運営委員である、かわさあきら氏は下記のように述べている。

日本政府が、核兵器禁止条約に向けた交渉開始を求める決議に反対したことに、非常に怒っています。残念で、憤りを感じています。
これまで国際社会は核軍縮・廃絶に向けてさまざまな取り組みをしてきましたが、核兵器を法的に禁止する条約が実現すれば、これほど画期的なことはありません。

今回の決議は、その条約の内容についての交渉を開始しましょう、という決議です。交渉することを拒否して、どのように核廃絶を実現するのでしょうか。

2016年5月、オバマ米大統領が広島を訪問した時、安倍首相は「核兵器のない世界を必ず実現する」と世界に向けて宣言しました。条約への反対は、明らかにこの宣言と矛盾します。ヒロシマ・ナガサキの経験を有する唯一の戦争被爆国のリーダーが発したメッセージは本気ではなかった、噓だったと国際社会から受け止められても仕方ありません。

外務省関係者は「一気に核廃絶 現実的でない」と
かわさき氏のような批判の声に、外務省関係者は、こう説明する。
「核兵器は減った方がいいし、なくなったほうがいいのは同じ考えだ。でも覇権主義的な動きを強める中国や、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮など、日本をとりまく安全保障環境は厳しい。
核兵器保有国が、いま一気に持っている核兵器を手放すなんてことはありえない。そんなときに、一気に核廃絶をと言えば、アメリカの核戦力も含めた拡大抑止を否定することにもなり、現実的な選択ではない」と。


日本の被爆者の人たちは、こうした政府のスタンスを強く批判している。

「本来なら、唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に参加すべきだが、それもしない。さらには、アメリカの『核の傘』に頼り、『核共有』の議論まで起きている。日本政府は、言っていることとやっていることが違う」と

当時、加藤官房長官「日本の現実の安全保障の脅威、北朝鮮などに対応する必要がまずあるのだ」
「核軍縮を進める必要があるのはもちろんわかってはいるが、この条約は非核保有国からも、必ずしも支持を得ていませんよ」と発言している。

ロシアがベラルーシに核兵器を配備することには唯一の被爆国として断固反対すると発言しているが、北朝鮮の脅威を考えると安全保障の観点から核兵器禁止条約には反対を表明する。

唯一の被爆国としてロシアの核兵器の配備、核兵器による威嚇に対して反対の声明を発表することは妥当だと思うが、
自国の安全保障、アメリカの核の傘のことなどを理由に核兵器禁止条約に反対している日本。
その日本の言葉が世界に響くのだろうか。

そして、かつて電波停止発言をした総務省の問題が世間を騒がし、高市大臣か総務省の文書を作った人かどちらかが嘘をついていて、日本のメディアが弱腰にならざるを得ない昨今。
ロシアのベラルーシへの戦術核配備 松野官房長官が非難声明を出したことに対して、
日本のテレビで活躍するコメンテイターの人たちが、核兵器に対する日本のダブルスタンダードに対してコメントをしているのかどうかが気になる。

日本が核兵器禁止条約に反対していると知っている日本国民が何%いるかと思う。
僕ごときがブログに書くのではなく、大手メディアの優秀なコメンテイターの人が伝えてくれなければ、、

遠くの国の出来事には核兵器に対して避難声明を出し、日本を取り巻く環境の中では安全保障上、核の抑止力の必要性を語る。
唯一の被爆国としての発言である。


久保田弘信の作品販売ショップ




スポンサーサイト



古民家ギャラリーKYOKOオープニングイベント

2023年03月27日 11:04

4月1日エープリルフール
本当にオープニングイベントを開催します。

古民家ギャラリーKYOKOオープニングイベント
11:00〜
浜松市天竜区堀内957−1

築300年になる古民家に館長kyokoさんの織物や和紙と共に久保田の写真やポストカードを展示してもらい、自由に見学できるギャラリーを作りました。
作品はどれも、その場で購入可能です。
オープニングイベントには人形作家の加藤いつみさんも作品を出展してくれる予定です。
IMG_4759.jpg
小さなギャラリーですが、オープンングイベントではお茶とお茶菓子を用意します。
気軽に来ていただければ幸いです。

ギャラリーの観覧は無料です。
1時間ほどのオープニングの後、勝坂に移動してBBQパーティーを開催します。
BBQの会費は3000円程度の食材もしくは会費。
自然の恵みの山菜天ぷらをお出しする予定です。

雨の場合は勝坂にあるログハウスの軒先でBBQをする予定です。
IMG_4734.jpg
83歳の館長kyokoさんと出会っていただき、色々なお話を楽しんでいただければ幸いです。
勿論、久保田も当日会場にいます。
皆さんのお越しをお待ちしてます。


久保田弘信の作品販売ショップ



プロカメラマンの役割

2023年03月21日 13:24

プロカメラマンに限らず、プロと呼ばれる職業の人たちに共通して言えることは「結果を残す責任」があること。

今までにないくらい盛り上がっているWBC。
所用を済ませて帰宅するとメキシコがリードしていた。
9回の裏、大谷が出塁して最高の舞台で村上に打順が回ってくる。
日本中の期待を背負うような打席、どれほどの緊張感だったかと想像する。
結果は皆さん知っての通りさよならタイムリー。

一般人からすれば想像を絶する契約金と年俸をもらうプロ野球選手。
羨ましい!と思われがちだが、結果を残せなければ次回契約更新はない。
どれほどストイックに体を作り日々練習に励んでいることか。

タイトルから回り道をしてしまったが、技術の進歩によって写真が手軽になり、プロカメラマンとしてのピントを合わせる、色を判断する、と言った職人技術が必要なくなりつつある現代。
僕自身も使うがiPhoneで撮影した写真が一眼レフに負けないくらいの時代になってきた。

そんな時代にプロカメラマンは必要なくなるのではないか。
答えはNO。
今までプロカメラマンでしか撮影できなかった分野でアマチュアの人でもそこそこの写真が残せるようになってきた。
それでもプロカメラマンが必要な現場がある。

それが、この時期めっちゃ緊張する卒業式、入学式の撮影など、一生に一回の撮影現場。
カメラは機械、デジタルカメラになり精密機械になってきた。
機械は完璧なものでなく、壊れることもある。
たとえカメラが壊れてしまっても結果を残すのがプロカメラマンの仕事。

カメラ、レンズの点検、バッテリーのチェック、撮影数日前から入念な点検が始まる。
そしてテスト撮影。
ちょうどお庭の桜が咲いていたので、カメラを変え、レンズを変え、テスト撮影をしてみた。
AK3I5057.jpg
ワイドレンズのテスト、2階からみた桜。
HIRO8746.jpg
一番活躍する24ー105 4Lのテスト
HIRO8747.jpg
ボディーを変えてもう一枚。

オートフォーカスのスムーズさ、シャッタースピード、絞り、カメラの基本機能に異常なし。
あとはストロボのシンクロチェックで完了。

僕の師匠の1人、スタジオの社長が話してくれた。
集合写真を撮るとき、みんなが並び終えたのにカメラが動かなくてパニックになる夢を見る。と

僕も寝坊する夢で起きたり、事故に巻き込まれて現場に行けない夢を見たり、
突然カメラが動かなくなる夢をみる。

若い頃はベテランになったら、それらのプレッシャーから解放されると思っていた。
残念ながら逆で歳を重ね経験を積んだ今の方がプレッシャーが大きい。
スタジオの社長が「久保田さんでも緊張するんですね〜」と
「デジタルになって映像が確認できる今の方がフィルム時代より緊張します」と僕。
スタジオの社長は「怖さを知っているカメラマンだから仕事をお願いできるんですよ」と
「久保田さんの現場と違って失敗しても命は取られませんから。。笑!」
「いや〜間違いなく日本の現場の方が緊張しますよ〜笑」と僕

5年生の時は学級崩壊に近い状態だった子たち。
公立の小学校としては珍しく、僕の講演を聞いてもらえた子たち。
僕自身も思い入れのある子どもたちの卒業式。
一生の宝物になる素敵な写真を撮るために全力で向かおうと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ



世界のいまを伝えたい

2023年03月13日 17:06

僕の人生初の書籍
「世界のいまを伝えたい」がついに電子書籍化されました。
僕は紙が好きなタイプですが、時代の流れでスマホやタブレットで読める電子書籍の方が便利と思う人たちも多いと思います。
旅行、移動中など、荷物にならないのは利点かと思います。

世界のいまを伝えたい フォトジャーナリスト久保田弘信

試し読みができるのがありがたい。
うまくリンク貼れたかな〜
book walkerの初回購入半額還元のお得なリンクを貼ったつもりなんですが、、うまくできているか自信がないです。
新しいこと、、難しい。

とりあえず、このままアップしてみます。
皆さまに情報が届きますように。



光太先生、オープニング動画

2023年03月11日 15:36

ユーチューバーという言葉が存在しなかった頃からYouTubeをやっている僕。
いつの間にかユーチューバーが流行りだし、チャンネル登録者が1000人以下だと収益が0になってしまった。

いろんな人のYouTubeを見ていて、オープニング動画がカッコよくて僕も作りたいと思っていた、、が、
切り貼りとテロップを入れる以外の編集の知識が殆どない僕。
友人の光太君に教わることにした。
光太君は僕の半分くらいの年齢、でも僕ができないことができて、僕に教えてくれるから光太先生!
IMG_4806.jpg
自分であれこれ考えてできなかったことが、光太先生に教わってやるとほんの数時間でオープニング動画を作ることができた。と、いうか教わりながら光太先生が作ってくれた。

オープニング動画があるからといって一気にYouTubeを見てくれる人が増えるとは思わないが、少しでもカッコよく、見やすくできたのが嬉しい。

サーフィン動画、オープニング動画付き

このオープニングの僅か10秒くらいの動画を作る時の場面転換、カット割、表示時間のコントロールが僕個人ではできなかった。

ネット上やリアルで写真教室をやってきたが、僕にとって当たり前に撮影できることが素人の人には難しかったり、ほんの少しのアングルの工夫ができなかったりする。

個人であれこれ悩む時間も楽しいかもしれないが、できる人の知恵を借りるのが上達する近道。
ただ教わるだけでなく、目の前で実演してもらうと、一気に吸収できることが改めてわかった。
僕自身の写真教室にも生かしたいと思う。

光太先生に感謝。
お礼は西八王子にある洋食おがわのランチ。
光太くん曰く「こんな美味しいご飯食べたことなかったです〜、今まで食べたどんな高級料理より美味しい」と
そんな風に言ってもらえたら、僕も嬉しいし、小川さんも喜んでいてくれた。
こ〜ゆ〜のをwin-winっていうのかな。
いつもの言葉になるけど、人とのご縁に感謝。

久保田弘信のYouTubeチャンネル

どんどんカッコよく作っていきます。
チャンネル登録よろしくお願いします。


久保田弘信の作品販売ショップ





古民家ギャラリーKYOKO

2023年03月08日 15:01

浜松の天竜区春野町にある「古民家ギャラリーKYOKO」4月1日オープン決定。
IMG_4759.jpg
築300年になる古民家に館長kyokoさんの織物や和紙と共に久保田の写真やポストカードを展示してもらい、自由に見学できるギャラリーを作りました。
作品はどれも、その場で購入可能です。
IMG_4728.jpg
古民家ギャラリー前のkyokoさん。
IMG_4734.jpg
笑顔がとっても素敵な僕の友人。
お話好きな人なので、来訪者にいろんなことをお話してくれると思います。
IMG_4738.jpg
古民家ギャラリーの中には現役で使える機織り機もあり、不思議な雰囲気。
昔のままの釜戸なども残っていて、、再生して、、釜戸ご飯なども作れたら良いな〜などと夢が膨らむ古民家です。

コロナ禍で3年間何もできなくて、元気をなくしていたkyokoさん。
もうコロナも終わるし、せっかくだから古民家を再生しましょうよ!との一言から始まった。
機織りも、和紙作りも、畑仕事もする元気な人ですが、実は、、高齢者です。

古民家ギャラリーKYOKOは水、木、金、土、日、10時〜17時で開館予定です。
高齢者故に、突然のお休みなどご了承ください。
浜松市天竜区堀内


4月1日
ウソではありません。
オープニングイベントを開催予定です。
久保田も馳せ参じる予定です。
11時から1時間ほどギャラリーを見てもらい、その後お食事会にする予定です。
お天気が良ければBBQなども。
詳細は改めて、ブログで紹介します。

お時間ある人は是非、お越しください。
現時点では古民家ギャラリーKYOKOにインターネット、メールアドレス等ありませんので、参加希望の方は久保田に連絡お願いします。
もちろん、アポなしの参加もOKです。



久保田弘信の作品販売ショップ




僕が見たアフガニスタン

モロッコの思い出

2023年03月04日 11:14

モロッコのシャウエンで素敵なニットを見つけた。
二日間にかけて、4回露天商の前を通って、4回目で買った。
P6dqDUqsS-i_-oV3vhWQBg.jpg
ざっくり手編み感が素敵な感じ。
そして、モロッコのファンタオレンジみたいなジュース。

再び行きたい国トップ3に入るモロッコ。

モロッコの人懐っこいおじちゃん #Shorts

モロッコ動画


久保田弘信の作品販売ショップ



ブルキナファソの思い出

2023年03月01日 13:16

HDDのデータをサルベージしたことで、懐かしい、写真がたくさん出てきた。
EmAFTWd-SWO1vZ0vbG7k8g.jpg
きっかけがなければ一生行く機会がないと思っていた国ブルキナファソ。

首都のワガドゥグーでさえ停電があったりして、経済的には大変な国だが、国の名前の通り「高貴な人々の国」であると思えた国。
首都でも農村部でも、とにかく人が良い。
生きているうちにもう一度行きたい国リストに入っている国。

ブルキナファソの地酒、ドロ

ブルキナファソでラ王!

ブルキナファソ 歓迎のダンス

現地の動画と一緒にブルキナファソを感じてみてください。


久保田弘信の作品販売ショップ





最新記事