fc2ブログ

YouTubeがテレビを上回る時代

2022年10月30日 17:32

昨日YouTubeを見ていたら樋口久子という名前と金田久美子という名前があった。
少し前に岡本綾子の映像を見たので関連動画が出てきたのか、と思っていたが、
実は「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」が開催されていた。

30日最終日、YouTubeでは中継が行われることを知った。
テレビは16時からテレビ朝日で放送。
プレーオフにでもならない限り結果は出ている。
そしてテレビだと尺の関係でバックナイン、放送時間が短いと15番ホールくらいからの放送になってしまう。
ゴルフをスポーツとしてプレイする僕としてはオープニングホールからのプロのプレイを見たい。

YouTubeでの中継を知らなかったらテレビだけを見ていたと思うが、YouTubeでの中継があると知って朝から中継を見ていた。
近年の女子ゴルフはニューヒロインが続々登場する時代、ベテランが優勝することは少なくなっている。
そんな中、金田久美子が11年ぶりの優勝に向けて最終日トップスコアでスタート。
途中、ドライバーが安定せず苦しい展開、2位から追い上げる川崎春花は19歳で勢いがある。
金田久美子がボギーを打って川崎春花と一打差になった時、、11年ぶりの優勝は厳しいのか〜と思って見ていた。

最終18番、金田久美子は平均飛距離が224ヤード、一方川崎春花は240ヤード以上。
金田久美子が3オンで川崎春花は2オン可能。
パー、イーグルで追いつき、ボギー、イーグルなら逆転。
そんなプレイをドキドキしながら観戦。

結果は金田久美子が11年ぶりの優勝を果たした。
金田久美子プロおめでとう!

そして16時からテレビ放送。

テレビ朝日の画面では「11年ぶり優勝へ、2週連続Vなるか」のテロップ」
しかし、僕は金田久美子が11年ぶりの優勝を遂げたのを既に知っている。

結果を知ってから見るスポーツ中継ほどつまらないものはない。

テレビの良さは圧倒的に画面が綺麗。
YouTubeでは馬場ゆかりプロが解説していて、馬場ゆかりプロが現役でプレーしているのを知っている僕はちょっと懐かしかった。
テレビでは樋口さんと戸張さんが解説。
流石に2人の解説はうまい。

テレビは限られた放送時間の中でスポーツを放送するしかない。
YouTubeに限らず様々なネット系は時間の枠が自由になりやすい。
そして、ネット系のメディアにもスポンサーがつく時代。

テレビは報道の世界でも一番でなければダメなメディアで、海外報道など先に雑誌に掲載されたらテレビは使ってくれないくらい、一番が重要だったテレビ。
そのテレビがネット系メディアに抜かれる時代がやってきたような気がする。

日曜日の夕方、テレビはゴルフだけでなく視聴者が見たいであろう番組を放送しなければならないとう制約がある。
一方でネットメディアはゴルフに限らずマイナーなスポーツの中継にも取り組んでいる。
視聴者が自分の嗜好に合わせて様々な番組を見ることができる時代。

スポンサーも分散して、テレビにはますますキツい時代になっていくと思う。

最後に今日のゴルフでは金田久美子の優勝スピーチが印象的だった。
ちょっと不器用、馬場ゆかりプロは「ぶきっちょ」と言っていた金田久美子プロの一生懸命なスピーチ。
テレビではカットされ、金田久美子プロの不器用さ、込み上げる優勝への感動が伝わりにくかったと思う。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)





久保田弘信の作品販売ショップ
スポンサーサイト



関西からの友とランチ

2022年10月29日 12:05

彼と初めて会ってからもう何年が経過しただろう。
きっかけは今バングラデシュにいる友人の勉強会だった。

コロナは多くの出会いの機会を奪っていたが、ようやく人と会える、会いやすい時期になってきた。
w_3112.jpg
東京に来た友人と新宿で待ち合わせ。
本当に久しぶりだったので、駅前で再会を祝して記念写真。
IMG_3111.jpg
あれこれ迷ったけど、昔懐かしい洋食をいただくことに。

日本にも海外にも再会したい友人が沢山いる。
マスクなしで友人たちと再会できる日が待ち遠しい。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)





久保田弘信の作品販売ショップ

メタルプリント販売中

友とワインとソムリエールと

2022年10月13日 01:15

京都から友人が来た。
東京で会うのは初めて。
銀座キャノンで再会して、彼が研究対象にしているハンバーガーを食べに行った。
IMG_3800.jpg
結構な有名店らしい、確かに美味しい、が、、食べづらいのが難点。

僕は仕事の打ち合わせがあり、一度別れて、お互いの用事が済んだ後、新宿で再会。
ワインをこよなく愛するソムリエールがいるお店に行った。
w_3806.jpg
僕の好みを知っていてくれるナホさんがオススメのワインを出してきてくれた。
ナホさん、一つだけ誤解しているようで、僕は単なるワイン好きなだけでワイン通ではないし、頻繁に高級ワインを飲める身分でもない。
僕が知らないイタリアの1998年物が出てきた。
4人なら問題なく開けるところだけど、2人だと値段だけでなく味に飽きてしまうので、ちょっと躊躇って、今回は違うワインにすることにした。
と、、京都からやってきてくれた友人がやっぱりアレ飲みましょう〜!と
ま、マジ?
「イタリアンのお店で仕事していた時に飲んだことあって、、間違いなく最高のワインなんです」と
え?石田くん、そんな経験あったの?
京都ではいつも酔っ払っている時にしか会っていなくて。。

98’となると開くのにかなり時間がかかると思い、グラスを2つ用意してもらった。
ワインは会話の促進剤。
香りを楽しみつつピークを迎えるのを待ちながらいろんな話を。
考えてみたら2人きりで会うのは初めてだった。

あれ?予想より早く開いてないかな〜?と僕。
た、確かに開きましたね〜と石田くん。
30分弱でピークに近い味になってきた。
自称ワイン通は結構いるが、ワインのピークをちゃんと見極める舌を持った友人は少ない。
おそらくもう2度と飲めない98’
その味を共感できる友と飲めることが幸せ。

そして、そんなワインを提供してくれたソムリエールに感謝。
ソムリエールとは資格ではなく、ワインを愛し、お客さんに対してより良いワインを提供する、
そしてワインを美味しく飲める環境を作り出す人のことだと思う。

ワインで盛り上がった僕たち。
翌日、鎌倉に行く予定で都内の漫喫にでも泊まるつもりだった友人を我が家に招き、
再びワイン。
w_3807 3
僕の好きなアルザスのピノノワールを飲んだ。
アルザスという冷涼な地で作られたにもかかわらず濃厚でちょっと硬い不思議なワイン。

将来石田くんがお店を持ったら、一年に一回だけ久保田主催のワイン会やろうね〜!
なんて夢を語りながら夜がふけていった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)





久保田弘信の作品販売ショップ

宮崎空港の写真展で使った写真を販売中

岐阜駅での写真展、出会いと再会

2022年10月05日 13:40

いつも写真展は出会いと再会を生んでくれる。
銀座でも、宮崎空港でも多くの出会いと再会があった。

IMG_3896_Original.jpg
岐阜駅での写真展でも多くの出会いと再会に恵まれた。
IMG_3904.jpg
僕の岐阜でのママのようなお姉さんのような存在。
感性の塊のようなナホママが久しぶりに僕の写真を見てくれた。
「ねえ〜ヒロ〜これって写真撮っていいの〜」と。
勿論良いですよ〜と答えると、一枚一枚熱心に写真を撮っていった。
後にナホママが自身のFBで紹介してくれた。

IMG_3905.jpg
中学の同級生モモちゃんが宮崎空港に続き、岐阜駅での写真展にも来てくれた。
彼女は宮崎空港の写真展に、、なんと!日帰りで来てくれた。
今回来場してくれた人で宮崎空港と岐阜駅の両方を見てくれた唯一の人。
「展示場所や展示順序が違うと写真がもたらす雰囲気が違ってくるよね〜」と僕が話。
「本当、同じ写真なのに違って見える」と同感してくれた友人。
改めて写真の展示順序が大切だと気付かせてくれた。

IMG_3939_20221005132453e17.jpg
そして、最終日、撤収寸前に来てくれた人。
僕の恩師とお話ししていて、僕が到着するとマスク越しに「誰かわかりますか〜」と
え!全然分からんん。
え!マジ誰?
マスクを外して「久保っちゃん僕ですよ〜」と言われ、一気に記憶が20年近く遡った。
なんと、僕の教育実習生時代の教え子が来てくれた。
これだけ年月が経っても久保っちゃんと呼んでくれる教え子に感謝。

来せずして、岐阜県立大垣東高等学校の3代が揃うことになった。
僕の恩師、僕、そして僕の教え子。
今思えば、3代揃って記念写真を撮ればよかった〜。
そして、今回の写真展を取材し記事にしてくれた岐阜新聞の記者は東高校の僕の後輩。
IMG_3930_20220925115918ac6.jpg

そして、そして、僕の生まれ故郷の大垣市長も東高校の僕の先輩にあたる人。
前市長時代から大垣市とのお付き合いがあり、市長さんから年賀状が来たので、銀座の写真展の案内をしつつお返事したら、直筆の丁寧なお手紙が来た。

大人になって思う。
東高校で良かったと。
東高は進学校でありながら文武両道を目指していて、部活は絶対何かやらなければならなかった。
偏差値だけを追求する学校じゃなかったからこそ、今の僕の土台があるように思える。
偶然かもしれないけど、東高校の卒業生は人の縁を大切にしてくれている。

写真展は多くの出会いと再会をもたらせてくれる。
今回は僕の写真を気に入ってくれ、絵に描いても良いですか?と聞いてくれる人も現れた。
勿論OK。

空港に続きJRの駅という公共のスペースで写真展を開催して、普段写真を見る機会がない人も通りかかりに見てくれた。
これからも地方都市に写真を巡回させたいと思っている。

そして次回は僕の生まれ故郷、大垣市で開催したいと思う。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/9/16時点)





久保田弘信の作品販売ショップ

メタルプリント販売中。


最新記事