fc2ブログ

イラク戦争から19年、世界は再びウクライナで戦争を

2022年03月21日 15:30

2003年3月21日。
バグダッドに最大規模の空爆が行われた。
3月21日の空爆
後にバグダッドに落とされたミサイルは3000発を超えると言われた大空爆。
さすがに生き残れないかと思い、遺書を書きスーツケースに入れた。

イラク戦争はブッシュ大統領が48時間のリミットを突きつけて、始まる日がわかっていた。
世界中から集まった人間の盾やジャーナリストたちがバグダッドから立ち去っていった。

僕が泊まっていたホテルのご近所さんが「君も日本に帰ってしまうのかい?」と不安そうな顔で尋ねてきた。
イラク人からすれば外国人がいるホテルは空爆されないだろう、という思いがあった。
「僕は帰らないよ〜」
ご近所さんが「みんな帰っていくのになんで帰らないの?」と聞くから
僕は「マネーマコン、お金がないから」と答えたら、めっちゃ嬉しそうな顔をして握手、ハグした。

お金がないからって言うのはジョークだが、帰る気はなかった。
僕の周りには仲良しになった家族がいて、小学生のノサールもいた。
イラクの友人たち
ピンポイント爆撃と言いながら都市部にミサイルの雨が降る。
世の中で一番の不条理とも言える戦争、安全な場所からの空爆。
日本人であれ、イラク人であれ、命は同じ、現地にいてお世話になっていて、自分だけ逃げ帰るという選択肢はなかった。

ウクライナ戦争の映像を見て、連日胸が痛い。
19年経っても空爆の恐ろしさを思い出す。

再び起きた大きな戦争を世界は止められずにいる。
何が行われ、どれだけ多くの人の命が奪われているのか、西側、東側、関係なくより多くのジャーナリストが報道しなければならないと思う。
イラク戦争から12年
イラク戦争から12年が経った時にもブログを書いていた。

米国のケリー国務長官が「ジャーナリズムには危険が伴い、リスクを完全に取り除く方法はない。唯一の例外は沈黙を守る事だが、これは降伏だ。何が起きているか世界に伝わる必要がある。沈黙は独裁者や圧政者に力を与える」と語った。

情報戦と言われる現代だからこそ、様々な視点からの報道が必要だと思う。



久保田弘信の作品販売ショップ






スポンサーサイト



桜さく

2022年03月20日 12:46

初夏のような気候が続き、突然、冷たい雨が降り1日だけ冬に戻ったようなお天気。
HIRO5576.jpg
朝、雨が上がると桜の蕾がふっくらしていた。
019A4303.jpg
買い出しに出かけ、帰ってくると桜が二輪咲いていた。
我が家の桜、3月19日。
019A4306.jpg
今日、20日。
お庭の桜を見にいくと、桜の花びらの中で蜂が寝ていた。
人で言えばおっぱい吸ったまま寝てしまった赤ん坊みたい。

長いトンネルを抜けるように、ようやくまんぼうも解除され、来週末には満開になりそうな我が家の桜の前で
お花見ができそう。



久保田弘信の作品販売ショップ




金沢B級グルメ「ハントンライス」

2022年03月12日 11:25

金沢B級グルメに「ハントンライス」というものがあるのを知らなかった僕。
学生に「ハントンライス」という名物料理があると教わった。

IMG_2892.jpg
ハントンライスとは、オムライスの上にフライがのり、ケチャップとタルタルソースがかかった洋食。
オムライスといい、フライトいい、タルタルソースといい、僕の好きなものばかり。
お値段は1000円前後、お安い店では850円でも。

見た目はちょっと物足りないかと思ったが、食してみるとま「満腹」
「ハントンライス」という名前の由来は諸説あるが、その歴史は古く1960年代後半からあるそうだ。

北陸新幹線も開通して東京からも行きやすくなった金沢。
次回は有名なグリルオーツカとか、「ハントンライス」食べ歩きをしてみたいと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ



運命の場所へ

2022年03月08日 08:00

久しぶりの撮影のお仕事。
3コースの中で僕が担当したのは、、偶然にも、、最も切ないコース。
運命って。
IMG_2891.jpg
生まれて初めての北陸新幹線。

その昔、奥の細道を取材した時に訪れた気比神宮。
w_2909.jpg
再びこの地を訪れる時は来るとは。。
句碑と松尾芭蕉の銅像を撮影したものの、この地で詠んだ句を覚えていなかった。
今回改めて
「月清し遊行のもてる砂の上」
松尾芭蕉が旧暦8月14日の名月を詠んだことを改めて知った。

敦賀を出た後は京都。
これまた偶然だが、昨年の夏最後に泊まったホテルのすぐ近くに宿泊することになった。
IMG_2922.jpg
ちょっと切なく、懐かしい気分で前回泊まったホテルを見に行った。
ってか、今回はほぼ、向かい側のホテルに泊まっていた。
w_2921.jpg
堀川通りの景色もなんだか懐かしく思えた。
IMG_2927のコピー
一夜明けて、南禅寺へ。
前回と同じ場所に座ってお庭を撮影してみた。
相変わらず美しい風景だが、前回の夕日にはかなわないと思える。
時が経てば見える風景も変わる。

いつの日か、再び心から感動する南禅寺のお庭と再会できる日が来ることを祈る。


久保田弘信の作品販売ショップ




ウクライナからソチへ

2022年03月07日 00:23

ウクライナを訪れたピースボート。
次なる寄港地はロシアのソチ。
勿論、僕も初めて訪れる場所。
2F8C2978.jpg
クリミア半島の併合で微妙な関係にあるウクライナからソチに向かうピースボート。
文字通り平和の架け橋の船。
2F8C2984.jpg
整備され、燃料を注入するピースボート。
2F8C2958.jpg
1日の航海でソチに到着。
ウクライナからやってきたピースボートはロシアでも歓迎された。


久保田弘信の作品販売ショップ




ウクライナのネコ

2022年03月03日 20:45

イラク戦争で空爆が始まった時、バグダッドで犬が鳴いていた。
人が起こした戦争で犬が死ぬのは、、まさに人災だと思った。

ウクライナに可愛いネコがたくさんいた。
uc2890.jpg
寝そべるネコ
uc2885.jpg
食事中のネコ
ucC2886.jpg
佇むネコ

ネコたちは突然ミサイルが降ってくる意味を理解できない。
愚かな人類の戦争によって地球に住む罪のない動物も殺されていく。
この上核兵器まで使うとなれば、、
人類の罪はとてつもなく重いと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ






ウクライナ・オデッサの風景

2022年03月01日 09:23

w2830.jpg
オデッサ港からポチョムキンの階段を登ると広場がり、モニュメントがあったので記念撮影。
w2851_20220301091543596.jpg
綺麗な並木道。
w2853_20220301091658383.jpg
読めないけど、案内板がおしゃれ。
w2879_20220301091657046.jpg
市内はトラムが走っている。
2F8C2881.jpg
業務用車両?もトラム。
w2860.jpg
CNNニュースが「ヨーロッパの佇まい」と報じていたが、歴史がありそうな建物がたくさんあった。


久保田弘信の作品販売ショップ







最新記事