fc2ブログ

銀座点景

2022年01月31日 14:44

HIRO1360_20220131143841132.jpg
超広角レンズのテスト撮影で交差点を撮影してみた。
いつ撮影したか忘れてしまったが、何気ない写真、人々の顔が鮮明にならないようにスローシャッターで撮影。

今やこの写真が貴重なものに。
当然だけど、誰もマスクをしていない。

あと何年でこのような写真が撮れる時代が来るのか。
明日はいよいよ銀座の写真展の搬入と展示。

今日のテレビニュースで東京の人出を報じていた。
増えたのは渋谷のみで銀座も14%くらい人出が減ったとか。
せっかくの写真展、1人でも多くの人に見てもらいたいと思う。
銀座での写真展

会期中に緊急事態宣言が出せれないことを、、切に願う。

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

スポンサーサイト



オミクロン対応、どうすべき?

2022年01月30日 13:19

コロナウィルスが変異を繰り返し、感染力は強いけど弱毒化したオミクロンという変異株が主流になりつつある昨今。

オミクロンに対する人々の対応は今までになく多様化しているように思える。
デルタ株と違って風邪みたいなものだから大丈夫っていう人、コロナはコロナだから危険だという人。

テレビなどのニュースでも尾身会長はステイホームの必要はないと発言し、東京都知事は不要不急の外出は控えていただきたい、と発言したりして誰の言葉を信じたら良いのかわからない。

しまいには尾身会長VS東京都知事の政治的な発言争いに発展したりして、お願いだからコロナの政治利用はやめてください!って感じ。

そんな都知事も「新型コロナウイルスの感染症法上の分類について、結核と同じ2類相当の現状から、季節性インフルエンザと同じ5類に引き下げることを検討すべき」と発言していた。

コロナが始まって2年以上が経過してメディアのコロナ報道は明らかに偏りがあることが多くの日本人に知られたと思う。
新たに出てきた未知のウィルス、どの程度危険なのか、データを取りつつ報道するしかない。
研究者も様々な意見を持っているが、一番影響力が強いテレビでの専門家の発言はコロナはとても危険、ワクチンは打つべきという方に傾いている。

双方の意見があり、テレビを見た我々が考えて、自分なりの答えを出すのが大切なのだが、元々メディアの報道を鵜呑みにしやすい日本人であり、他チャンネルだけど、どの局も同じ方向性のニュースばかりなので、情報を比較することが難しい。

ここへ来て、感染力は強いけど弱毒化したオミクロンの対応をどうすべきか、、
我々が主体的にいろんな情報を集めて、我々自身が判断しなければならないと思う。

日曜日、お休みで家にいる時はランチしながら、まったり見る「アッコにおまかせ」。
テレビのスィッチを入れるとコロナの話だった。
ランチしながら、コロナの話はいらんな〜消そうかな〜と思ったけど、緊急事態宣言を出すかも!って言葉に反応して、
ついついランチで用意したパスタが冷めるまで見てしまった。

まん延防止等重点措置が発令されただけで、今月と来月に予定されていた撮影が全部キャンセルになった。
この上、緊急事態宣言が発令されたらどうなるのか。
東京都は病床使用率が50%を超えたら緊急事態宣言の発令を検討するらしい。
ちなみに、すでに48%らしい。

日本は幸いにして海外で猛威を振るったオミクロンのデータをもとに対策をすることができる。
そのデータを活かしきれているのか。

イギリスは1日あたりの新規感染者が10万人近くいたが、それでもジョンソン首相は
「政府は、どこであってもマスク着用を求めないことにする」
イギリス政府は、27日から、屋内施設でのマスクの着用や、イベントのワクチン接種証明の提示などの規制を撤廃すると発表した。
また、感染者による自己隔離も、3月には解除する方針。
政府は、「ウイルスを根絶することはできないが、共に生きていく方法を学ばなければならない」としている。

さて日本はどうだろう。
僕はテレビは生放送が好きだ。
放送コードなどで編集カットされずに一番伝えたいことを伝えられるから。

今日のアッコにおまかせ。
コロナ禍であちこちに登場している北村先生が出ていた。
IMG_2654.jpg
冷静な話し方をする人で、個人的には他の専門家の人より好きな人。
その北村先生が「オミクロンという風邪」と言い、慌てて「オミクロンという感染症」と言い直した。
やっぱり生放送は良い。

人は思っていない事を言うのは難しい、逆に思っているとつい口に出してしまう。
テレビに出る専門家は立場上言えない部分が多いと思うが、オミクロンが風邪に近いレベルだと思っている医師や研究者が多いのは間違いない。

そして、何故日本は病床が逼迫するのか。
これはもう僕が書くより、専門家が書いた文章を読んでもらった方がいいと思う。
医療崩壊の元凶は医師会にあり…
プレジデントオンラインに元厚労省医系技官の木村盛世さんが書いている。

僕たち一般人が判断する材料となる情報がもっと沢山でてきてくれたらありがたいと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


タウンニュース、写真展

2022年01月29日 21:32

「タウンニュース」フリーペーパーの地域新聞がある。
神奈川県全域と東京都多摩地域に約221万部を発行している。

八王子の市場で写真展を開催した時、タウンニュースの記者さんが来て、丁寧に取材して記事を書いてくれた。
今回、銀座で写真展を開催するということで、再び記事を掲載してくれた。
「タウンニュース」銀座で写真展
タウンニュースもご時世に合わせてWeb版がある。
山田町・久保田さんと書かれているのがちょっと恥ずかしいが。

突然携帯電話がなり、画面を見ると、大昔に修学旅行の撮影でお世話になった学校の先生からだった。
移動中で出れなかったので、帰宅してから折り返し電話。
5コールして出なかったので、お忙しいかと想像して切る。
むむ、なんの用事だったのだろう?とちょっと不安な気持ち。

すると、すぐに電話がかかってきて「久保田さんの携帯で間違いないでしょうか?〇〇学校の〇〇です」と
久保田です、お久しぶりです、長らくご無沙汰してます〜と僕。
「実はタウンニュースで久保田さんのお名前を拝見して、相変わらず精力的に活動してらっしゃると思って、突然で失礼かと思ったのですが、お電話させていただきました」と

この先生と修学旅行の撮影でご一緒させて頂いたのはかれこれ20年ほど昔。
そのあと、どこかの写真展に来場してもらったのが最後。
よくぞ覚えてきて下さった。
そして、連絡をくださったことに感謝。

2月2日から始まる写真展。
タウンニュースのおかげで、懐かしい人と縁がつながった。
写真展は同窓会のように色んな人との再会ができる。
マンボウでちょっと大変な時期だけど、1人でも多くの人に見てもらい、多くの人と再会できたら、、と思う。

まだ始まっていないけど、銀座で写真展を開催することを決断してよかったと思った。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。



01/27のツイートまとめ

2022年01月28日 05:00

hirokun001

2022年はつサーフィン⇒ https://t.co/sAetoajvZZ #アメブロ @ameba_officialより
01-27 10:20

Twitter」などの短文投稿サイトが流行る時代

2022年01月27日 18:52

滅多にFacebookに何かを投稿することがない僕だが、、
先日、見知らぬ人に挨拶してもらえたので、下記のように電車の中で投稿してみた。

駅に向かう道。
前方からリュックを背負いウォーキングしているご高齢の女性。
寒いのにすごいなー。
僕なんか仕事がなかったら家から一歩も出ないのに。
すれ違う時
おはようございます!
と挨拶してくれ
僕もすぐにおはようございます!
と返した。
コロナ禍で人と人の距離が遠くなる中、朝から少し温かい気分になれた。
挨拶しても無視されることの方が多いだろうに、この人はずーっと挨拶し続けているのかなー。
マスクで表情は見えなかったけど、素敵な笑顔なんだろうなー!と想像した。
素顔ですれ違える日が来ることを切に願う。

普通ならブログに書く出来事なのだが、写真展の打ち合わせに向かう忙しい時間だったのと、感動が薄れる前に書きたくて、Facebookに書いた。
なんとなく、書いただけなのに、読んでくれていいね!を押してくれた人が92人も。

僕は個人的にブログに書いて、ゆっくり読んでもらえた方が良いと思っていたのだけど、、
ブログに書いても92人もいいね!があることは殆どない。

忙しい現代社会に生きている人たちが、短文投稿なら読んでくれるけど、長い文章はあまり読んでくれないという事なのだろうか。
数分、5分以内でさっと読める文章が求められている時代なのかと思う。

そんな風に気づいた僕はサーフィンブログを短くしてみた。
いつもなら一回のサーフィンでの出来事を一気に書くのだが、短めにして「つづく」にしてみた。
2022年初サーフィン

伝えたいこと、知ってもらいたいことを伝える時に、より簡潔に伝えなければ伝わらないのかもしれないと思った。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



古代エジプト展

2022年01月22日 15:30

友人に誘われて行くことにした古代エジプト展。
IMG_2602.jpg
上野の国立博物館でやりそうなイベントだが、なんと、八王子の富士東京美術館で開催されていた。
良いのか悪いのか分からないが、八王子なので、日曜日に行っても混雑はなく、ゆっくりと展示を見ることができた。
IMG_2606.jpg
驚いたのは僕と同じタイミングで見ていたおばさまが写メを撮りまくっていること。
え〜!いいの〜?
ドキドキしながら僕も一枚。
IMG_2608_20220122150319bcc.jpg
一通り展示を見え終えて会場を出ると撮影OKの看板を発見した。
日本もようやく海外標準に近づいてきたと思う。
アブダビのルーブル美術館で「笛吹きの少年」を撮影できた時、嬉しくて手が震えた僕だった。
IMG_2604.jpg
さてさて、古代エジプト展の展示は見どころ満載。
そんなに古代エジプトに関心がない僕でも十分楽しめた。
彫像の後ろに鏡。
ちょっと解説があってもよかったかもしれない。
僕と同じタイミングで回っていたおばさまも気が付かずにスルーしていた。
IMG_2605.jpg
僕が最も興味をそそられたのは古代エジプト文明にも仏教思想と同じような死後の世界、死後の世界に行く道標があったこと。
改めてどのどの文明、どの宗教でも死語の世界観は大切だったんだと思う。

古代文明、文明が発達するのに必要だったものを考えた。
おそらく、自然科学と天文学だったと思う。
古代の人々にとって生き延びることが最優先事項。
そのために狩猟のみの時代から農業を営むようになるのだが、大切なのは季節を知ること。

エジプトではナイル川の氾濫が何度も人々に襲いかかった。
どの時期にナイル川が氾濫しやすいか、どの時期に干魃が続きやすいのか、古代の人たちは天体観測から暦を作り季節を知った。

次に自然科学。
木や石の道具から金属製の道具、のちに武器を作り出すのに科学が必要だった。

自然科学や天文学が発達するためには働かずして研究だけする人が必要になってくる。
その日の食事で精一杯の生活からは文明は発達しない。

そこで、多くの古代文明が専制君主の王政だったことに改めて気付く。
強大な権力を持った支配者の元で奴隷や階級制度が生まれ、文明が発達していく。
長きにわたって発展し続けたエジプト文明もローマ帝国に滅ぼされる。

紀元前のお話だが、現代の我々は同じことを繰り返しているのだと気がついてしまった。
紀元前と比較すれば、想像もつかないくらいの文明を築き上げた我々だが、いまだに国同士で領土の争いを続けているし、
階級社会の中で生み出した貴重なハイテク技術の多くは戦争のために使われている。

1000年、2000年後に人類がまだ存在して、「21世紀文明展」などというものを開催した時、
案内書きには人類が最も愚かだった時代と書かれるのではないかと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



宮崎ブーゲンビリア空港写真展キャプションページ

2022年01月20日 19:10

宮崎ブーゲンビリア空港写真展、僕がみたアフガニスタンのキャプションページです。

宮崎空港ビル 3階エアポートギャラリーにて
2022年7月1日(金)~7月30日(土)
時 間 6:30~20:30 最終日は15:00まで

01_2660.jpg
ナッサルバール難民キャンプの子どもたち。
2万人近くの人が生活していたナッサルバールキャンプ。
3人の子供たちが原野を歩いていた。

メタルプリントとの風合いの差をお楽しみください。

02_2661.jpg
ロバに乗る子ども
マザリシャリフ郊外、収穫のお手伝いに行く子どもたちが笑顔を見せてくれた。

04_2663.jpg
カンダハルの子どもたち
子どもたちがレンガ作りの塀に座って笑顔を見せてくれた。
子どもたちの後ろの家は空爆によって破壊されていた。
自分達の家が破壊されたのに僕のカメラに笑顔を見せてくれ、複雑な気持ちで撮影した一枚。

05_2664.jpg
シェイフミスリーの女の子
テントの中
帰還民のために作られた新たな街シェイフミスリー。
この街でも貧富の差がある。
いち早く家を与えられた家族もいれば、テント暮らしを余儀なくされている家族もある。
窮屈なテント暮らしをしていた女の子が笑顔を見せてくれた。

06_2665.jpg
収穫
マザリシャリフ郊外の村。
子どもたちが収穫のお手伝いをしていた。
この年は豊作で子どもたちも笑顔。

07_2666.jpg
遊牧民
あまり知られていないが、アフガニスタンにも遊牧民がいる。



08_2668.jpg
ジャララバードの子供達
アフガニスタンの主要都市であるジャララバード。
街の中心部でさえ子供達は水汲みの仕事をしなければならない。

09_2669.jpg
ナンを運ぶ女の子
シャムシャトゥー難民キャンプの女の子
パキスタンで最も古い難民キャンプの一つシャムシャトゥー。
女の子はアフガニスタン人だが、パキスタンの難民キャンプで生まれた第二世代の子ども。

IMG_2670.jpg
サマリー難民キャンプの女の子
アフガニスタン戦争が始まり、命からがらパキスタンに逃れてきた女の子。
どれほど大変な経験をしてきたのか肌はボロボロで、大人のような鋭い眼光だった。
首のアクセサリーは母親の物。
もし生き別れてしまっても、このアクセサリーを売って、その分だけでも子どもに食べさせてやって欲しいという母親の願いが込められている。

IMG_2671_20220202023645078.jpg
サマリー難民キャンプの女の子(糸紡ぎ)
国連の支援が得られないキャンプでは子どもたちも働く。

IMG_2676.jpg
IMG_3413_20220630223105009.jpg
シェイフミスリーの女の子
帰還民たちの街シェイフミスリー、2年ぶりに再会した女の子が笑顔を見せてくれた。
レトロな和紙の風合いと最先端のメタルプリントの風合いをお楽しみください。

IMG_3414.jpg
ナッサルバール難民キャンプの子どもたち。
僕自身が支援していた難民キャンプ。
最後の日、仲良くなった子どもたちが見送ってくれた。

IMG_2673.jpg
難民キャンプでのテント生活
上
シャムシャトゥー難民キャンプ

サマリー難民キャンプ
子どもたちは笑顔だが、テント暮らしは過酷だ。


IMG_2675.jpg
ナッサルバール難民キャンプの学校

炎天下、テントの中で勉強していた。
テントの中はサウナのように暑いが子どもたちは難民の子どもたちは勉強できることを幸せに思っている。

学校の校舎ができて快適に勉強できるようになった。

IMG_3417.jpg
勉強する子ども
ノートは貴重なので、何回も同じ場所に書いて、見えなくなると次の行を使う。

IMG_3418.jpg
ジャロザイ難民キャンプ
90年代、アフガニスタン難民は世界から忘れられていて、十分な支援が届いていなかった。
子どもの表情も厳しかった。

IMG_3419.jpg
シェイフミスリーの子どもたち。
パキスタンから帰還して2年目、子どもたちに笑顔が増えてきた。

IMG_3420.jpg
サマリー難民キャンプの子ども
支援を終えて帰ろうとすると1人の女の子が弟を抱いて僕の前にやってきた。
写真撮るの?と日本語で聞くと潤んだ目で頷いた。
大丈夫、ちゃんと君たちのこと日本に伝えるからね。と日本語で話しかけた。

IMG_3421.jpg
ジャララバードのベーカリー
石窯でナンを焼くベーカリー。
美味しそうな匂いに釣られて行き、写真を撮る。
一枚ください!というと、あげますよ!とナンを一枚くれてしまった。

IMG_3422_20220630225640b4f.jpg
夕暮れのアフガニスタン
陽が傾きかけた時、ロバを操る少年がやってきた。
子どもは働く、ロバは貴重な移動手段。

07_2667.jpg
IMG_3428_202206302302095fd.jpg
ナッサルバール難民キャンプ
パキスタンのペシャワール郊外にある難民キャンプ。
難民の子供の一番の仕事は水汲みだ。
普通のプリントとメタルプリントの風合いをお楽しみください。

IMG_3429.jpg
アフガニスタンの首都カブール
長く続いた内戦で、聖なる場所モスクまで破壊されていた。

IMG_3430_20220630230210ae9.jpg
カピサ村の少女
外国人が訪れることが殆どないカピサ村。
少女がはにかんだ笑顔を見せてくれた。
首都カブールだとこのくらいの年頃の子は顔を隠す。

IMG_3431_20220630230207b20.jpg
シェイフミスリー
テントの少女。
この写真展の中にこの子の妹がいます。

IMG_2674.jpg
祈り
アフガニスタン戦争末期のカンダハル。
逃げ遅れた20代のアルカイダ兵士が病院に立て籠った。
米軍が突入し、全員を射殺した。
若くして命を落とした兵士に祈りを捧げるアフガニスタンの人々。



IMG_2678.jpg
国境の親子
アフガニスタンとパキスタンの国境で助けを求める母親

IMG_2677.jpg
パキスタンとアフガニスタンの国境
<トルハムボーダー>
パキスタンとアフガニスタンの国境。トルハムボーダー。
手前がパキスタン、奥がアフガニスタン。
国境を越えても街並みは殆ど変わらず、左側通行が右側通行になるだけだ。


展示してある写真のシェイフミスリーってこんな場所です。
動画をご覧ください。
シェイフミスリーの動画

ルビナーちゃんが出てくる動画
YouTubeには他にも沢山動画がアップしてあります。
是非チャンネル登録お願いします。
久保田弘信のYouTubeチャンネル


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

「まん延防止等重点措置」気になるその内容

2022年01月19日 16:19

まん延防止等重点措置13都県追加を新型コロナ分科会が了承した。
感染者が急増しているからやむを得ないと思う人、またか!と思う人。
コロナに関してはその人の置かれた立場で考え方や意見が違うと思う。

共通するのは「まん延防止等重点措置」今回はどんな対策なの?
結局飲食店への時短だけなの?
アルコールは?
僕自身もそこが気になる。

普段、日本のテレビをあまり見ない僕だが、まん延防止等重点措置の内容が気になりテレビを見ることに。
IMG_2630_202201191555190b1.jpg
木村もりよ氏、僕は存じ上げなかったが、発言されていることがどれももっともなことで、
こんな人が多く出てきてくれたらいいのに、と僕個人は思った。

ものすごく大雑把に言うと、オミクロンに対して今までと同じ措置で良いのか。
重症化リスクが少ないのにデルタ株と同じような「過剰な対応」をしていたら、病床数も足りなくなるし、
医療現場で働く人の負担が増えて、コロナ以外の重症患者さんへの対応ができなくなる。
人的な医療崩壊が起きてしまう。等々。

木村もりよ氏の発言で目を引いたのは「飲食店の時短、アルコールの販売停止、
この措置でどのくらいの効果があったのか、分科会は何も発表していないし、そのデータすら集積していない」と

あ!目から鱗状態だった。
確かに、「まん延防止等重点措置」という言葉だけで人々の動きは鈍くなり、経済活動へのダメージも発生する。
誰もが思うのは飲食店の時短やアルコールの販売停止で感染拡大の予防になるのかどうか。
そのデータが示されていないのに再び時短と言われても納得できない人も多いだろう。

木村もりよ氏、元厚生省医系技官だそうで、現在同じ立場にいる人が専門的な立場からの意見を閉鎖空間ではなく、
オープンに出してくれたら、コロナに対して一人一人が考え、自分達ができる対策をすると思う。

木村もりよ氏は新型コロナ分類、オミクロンに関しては2類ではなく季節性インフルエンザと同様の5類に引き下げるべきだと発言していた。

専門家による様々な意見、まとまったものだけでなく、どんな意見が出たのか、知りたいと思う。
様々な意見が公開されることで、オミクロンに対する個人が考える機会を持てると思う。

「まん延防止等重点措置」、時短、押し付けられるものでなく、このくらい効果があるからしばらく我慢してください!
と言われなければ、浸透するものではないと思う。

こんな時こそ思う。
情報の透明化が大切だと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





再び「まん延防止等重点措置」突入

2022年01月18日 01:19

「オミクロン株」の感染急拡大を受け再び「まん延防止等重点措置」(マンボー)に突入することになりそうだ。
マンボーの期間は来月の13日までになるとか、ならないとか。

20年ぶりに銀座での写真展開催が決まり、最高の写真展にしようと日々準備を進めている中のニュース。
あ〜あ。ため息しか出ない。

銀座の写真展案内

前回の日野市豊田での写真展もコロナ禍で人が動きにくい時期だった。今回こそは、、と思っていたら、、
一番悪いタイミングになってしまった気がする。

そもそも感染力は強いが重症化率が低いオミクロン株」がどのくらい危険なのか。
僕の友人の医師は「コロナの変異も遂にここまで来たかって感じで、ウィルスの最終形になってきたからようやく安心だと思うよ」と言うが、勿論マスコミ等でその発言はしないし、多分できない。

居酒屋を経営する僕の友人は「この1週間で客が減ってきたから、早くマンボーにしてほしい」と言う。
今回のマンボーでどれほどの時短要請やアルコールの規制が入るのかまだわからないが、飲食店への支援金が払われるのはほぼ確実だと思う。

今日のテレビのニュースでも「まん延防止等重点措置」にどれほどの効果があるのか、多くの人が「オミクロン株」は重症化しにくいし、今まで程警戒していないと。
それでも言葉として「まん延防止等重点措置」発令!となれば人々の動きは鈍くなる。
そもそも、それが目的の「まん延防止等重点措置」だし。

飲食店は補償の対象になるから、僕の友人もマンボーを歓迎しているが、前回でも問題になった市場や卸売業者、
そして飲食とは全く関係ない僕たちのような職業は大打撃を受けるだけで補償の対象にならない。
僕自身、ようやく復活の兆しを見せ始めた国内の撮影、既にキャンセルの連絡が入り始めている。

withコロナと言うが、どうもwithにできていないように思える。
感染者の隔離期間より濃厚接触者の隔離期間が長いとか、欧米に比べて重症者が少ないにも関わらず感染者の入院日数の長さとか、そりゃ〜病床も圧迫しますよ。という政策が多すぎるように思える。
3年目に突入し、「オミクロン株」に関しては海外のデータがあるにも関わらず、対応に臨機応変さがない。。
ように思える。

さすがに今回はGOTOをごり押ししなかったのは良かったと思うが、、
旅行業者も含め多くの業種が限界にきているのは間違いない。

人の命が関わることだから、判断は難しいと思うが、

僕も含め多くの人がコロナに感染しなくても自ら命を絶たなければならないくらいの状況に立たされているのも間違いない事実だと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





ミルトン・フマーソン

2022年01月12日 08:00

宇宙物理学を学んだ人どころか天文学を学んだ人でさえミルトン・フマーソンを知る人は少ない。
エドウィン・・ハッブルを知る人は多い。
宇宙物理学におけるハッブルの法則は有名だし、一般の人でも衛星軌道上にあるハッブル宇宙望遠鏡を知る人は多い。

スポーツにもその才能があったエドウィン・・ハッブルは天文学者としてエリートコースを歩んだ人。
彼の功績は望遠鏡の名前になる程で21世紀にも語り継がれている。

一方、ミルトン・フマーソンは知る人ぞ知る、偶然天文学者になった人。
ミルトン・フマーソンは大学どころか14歳で学校を中退し、それ以降まともな教育を受けていなかった。
山が好きだったミルトン・フマーソンはウィルソン山天文台の建設に必要な資材を運ぶラバ使いの仕事についた。

写真など全然好きでなかった誰かさんとちょっと似ている。

その後彼はウィルソン山天文台の守衛として働くことになり、天文学への興味がわき、天文台の助手になった。
世の中に好奇心ほど人の能力を伸ばすものはないかと思う。
当時の天体観測は時間がかかるもので、ひたすら忍耐が必要なものだった。
ミルトン・フマーソンは精緻な観測を行い、遠くの銀河の赤方偏移を発見する。

遠く離れた銀河ほど赤方偏移の度合いが大きい、すなわち、遠くの銀河ほど速い速度で遠ざかっている。
この発見は宇宙物理学に大きな影響を及ぼした。

エドウィン・・ハッブルは多くの人が知る偉大な天文学者だが、ミルトン・フマーソンの観測がなければ
エドウィン・・ハッブルはこれほど有名になっていなかっただろう。

天文学とは全く無縁だった、単なる山好きなミルトン・フマーソンが偶然の重なりによって偉業を成した。
世の中にはミルトン・フマーソンのように偉業を成しても有名にならない人が数多く存在する。

その道のエリートではなく、偶然その仕事についてしまった人。
その業界では異端児と見られることが多い。

銀座での写真展の準備をしながら、僕はエドウィン・・ハッブルにはなれない、こっそりミルトン・フマーソンのようになれたらいいな〜!と思う。
宇宙物理学の道を諦め、写真家になってしまった僕だから。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





「ザギンでシースー」

2022年01月11日 07:00

久しぶりに銀座で寿司を食べる機会に恵まれた。
2月2日から始まる銀座での写真展、その打ち合わせの後、担当者とランチに行くことになり、寿司屋さんへ。
IMG_2596.jpg
銀座で寿司!というだけでとんでもないお値段のイメージが湧くと思うが、ランチの握り980円。
IMG_2597.jpg
そこにちょっと贅沢して初せりで落とされた大間の本マグロの大トロ380円を追加。

銀座で寿司を食べながら、初めて銀座で寿司を食べた20代の頃を思い出していた。

当時、日本はバブルで企業は接待交際費と宣伝広告費を湯水のように使っていた時代。
当時の大人たちは「ザギンでシースー」などと訳のわからない業界用語を使って調子に乗っていた時代。

駆け出しのカメラマンだった僕はご縁があってオリコンの社長に気に入ってもらっていた。
何の撮影の後だったか記憶にないが、オリコンの社長が銀座の寿司屋さんに連れて行ってくれた。
もちろん、回っていない寿司屋さん。
「久保田くん、なんでも好きなもの好きなだけ食べていいからね〜」と言われ、貧乏人だった僕はちょっとテンションが上がっていた。
だって、メニューに値段が書いていない寿司屋さん、僕が入れるお店ではなかったから。
「いいんですか〜!ありがとうございます〜!んっじゃトロ」
と言った瞬間ポンと頭を叩かれた(本当に軽く)
「久保田くん〜トロは後でどれだけ食べてもいいから、まずは〆鯖かコハダあたりからいきなさい」と言われた。
〆鯖は知っていたが、コハダなるものを知らなかった僕はコハダをいただいた。

岐阜生まれの僕は濃い味で育っていて、ガッツリ醤油を付けたら再びポン!って頭を叩かれた。
「醤油はこんな感じで少しだけつけて食べるものですよ」と
あがりください!って僕がいうとまたまたポン!
「あがりっていうのは寿司屋さんがいう言葉でお客さんはお茶と言えばいいんですよ」と

社長は何も知らない僕に逐一教えてくれながら終始楽しそうだったのを記憶している。
僕からすれば雲の上の存在なのに、ちっとも偉そうじゃなくて、寿司に限らず様々なマナーを教えてくれた。

銀座で寿司を食べたことで、大昔お世話になった人を思い出した。
あの時の社長は今の僕くらいか、少し年上くらいだったのかな〜
社長が亡くなるとオリコンとの縁も薄くなってしまい、芸能界の嫌な部分を沢山見てしまった僕は無理に芸能関係の仕事を続けようとは思わなかった。

あのまま芸能界のエグイ部分に目をつむって仕事を続けていたら、、、
どんな人生だっただろう。

オリココンの社長だけでなく、今は亡きプロダクションの社長にもお世話になり多くのことを学ばせてもらった。
芸能界とは縁がない分野で撮影を続けているが、当時、教わり、経験させてもらったことは僕の今の人生に間違いなくいかされていると思う。
最近、よく思う。
本当、多くの人との出会いで今の僕があると。



写真が好き

2022年01月07日 21:01

2月2日から行われる写真展の準備が着々と進んでいる。
写真展、僕が見たアフガニスタン
銀座では20年ぶりに開催する写真展。
20年前、僕ができなかったことができる写真展になる。

20年前、写真展は自分の力でやるものだと思っていた。
今回は日本でトップクラスのプリントのプロ、展示のプロが関わってくれている。
僕の写真家人生で最高のクオリディーの写真展になること間違いなし。

IMG_2598_2022010720440274c.jpg
今日、テストプリントが仕上がってきた。
モニターでは判別つかないと思うが、左右、違うペーパーでのプリントだ。

オリジナルは35mmのポジ。
ルーペで見ていても、それが自分が撮影した写真でも、現地の空気感はわからない。
プリントした写真で見ると、現地の空気感が伝わってくる。

写真は伝える一つの媒体でしかない。
そう思っていた僕が、20年目にして写真が好きになった。
自分が撮影した写真を何十分も見ていて飽きない。
この時点で写真展を開催することにしてよかったと満足できるくらい。

写真展の会期中、僕はできるだけ会場にいる予定。
写真展の準備が始まる前は退屈だろうな〜。
なんて思っていたが、今は退屈しないと思える。
我が子のような写真たち、僕自身が一日中見ていても飽きないと思う。

僕自身がそう思える写真を多くの人に見てもらいたいと思う。

世間では第6波という言葉が飛び交い始め、決して良いタイミングではないが、
1人でも2人でも、
僕たちが作った写真を見てもらえたらありがたい。(僕ではなく僕たち)


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





コーヒーを切らした

2022年01月05日 13:52

文章を書く時、コーヒーが欲しくなる。
書くというのは比喩で、現代的にはタイプするのだが。
何か飲み物があれば良いというのではなく、文章を書く時はコーヒーが欲しい。

写真展の挨拶文、各写真のキャプションを作らなければならず重い腰を上げたが、コーヒーがなかった。
考えたら、この数年貰い物はあっても自分でコーヒ〜を買っていなかった。
僕はタバコを吸わないが、ちょっとだけ吸う人の気持ちが分かったかもしれない。
文章を書く時、コーヒーを飲めば集中できるという思い込み、習慣。

あれこれ探したらトルココーヒーを見つけたので、久しぶりにトルココーヒーを飲むことにした。
IMG_2586.jpg
トルココーヒーを淹れていて、コーヒ淹れを買ったアンタキヤの職人を思い出した。
そして野戦病院でコーヒーを淹れてくれた自由シリア軍の兵士を。
戯けた仕草が好きで、いつもジョーダンをいう友人。
僕のアラビア語のレヴェルでは聞き取れない筈なのに、一緒に暮らしているとシリア人と同じタイミングで笑えるようになる。僕のアラビア語のレヴェルなど気にせずコーヒーの淹れ方を伝授してくれた。

そんな彼も逝ってしまった。
アンタキヤの職人にもウルファの床屋さんにももう会えない。
アンタキヤの職人
シャンウルファの床屋
戦争を生み出す、人と人を裂く国家、政治に嫌悪感を覚える。

文章を書くために探したコーヒーで、新年早々切ない気分になってしまって、文章を書く前にブログを書いてしまった。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





テレ東の振り切った番組編成

2022年01月02日 20:15

テレビ受難の時代。
僕が学生の頃、一人暮らしの三種の神器は炊飯器、冷蔵庫、テレビだった。

今、僕の後輩の大学生たちは一人暮らしでテレビを持たない人が多い。
スマホさえあればテレビが必要ない時代に突入しつつある。

テレビ局はそんなご時世で視聴率を稼ぐため、テレビの前に座っていてくれる高齢者が好む番組を用意しなければならなくなりつつある。

僕が子どもの頃は大晦日は紅白を見て、ゆく年くる年を見るのが定番だった。
一年でこの時だけ、どのチャンネルにセットしても同じ映像が見られた。

現代において大晦日は紅白あり、お笑いあり、格闘技ありと選択肢が広がった。

大晦日から元旦にかけて振り切った番組編成をしていたのがテレ東。

「孤独のグルメ」大晦日スペシャルの前後、今までの「孤独のグルメ」をひたすら放送し続けた。
その振り切った番組編成はさすがテレ東と思った。

僕自身が普段テレビは海外のニュースばかりであまり日本のテレビを見ないのだが、
時折チェックするとアナウンサーの顔が違うだけで各局の特徴があまり見られない。
特に夕方のニュースはその傾向が強い。

そんな中、テレ東にはWBSという看板番組があり、震災の最中1番にアニメを放送するなど、特徴あるテレビ局になっていると思う。

この狭い日本に6局もテレビ局がある日本。
テレビ離れとスポンサーの食い合いを考えると、、そろそろテレ局が潰れる時代かもしれない。
せっかく多チャンネルだから、それぞれの特徴が出てくればありがたいと思う。
それぞれが望むテレビ像があると思うが、僕個人としては世界のマイナーな国のニュースなんて番組があれば毎日見たいと思うけど。。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





あけましておめでとうございます

2022年01月01日 13:33

IMG_2575_20220101132043a36.jpg
我が家にあるバリのお土産。
毎日、日付を変えるなんてマメなことは僕には不可能で。
そもそもお家にいないことも多いので。
それでも元旦だけは必ずセットしている。

コロナ禍で2年間、何もできなかった。
昨年末から少しづつ仕事が出来始めた。

今年こそ良い年になるように初詣。
広園寺へ初詣
昨年と違って除夜の鐘を撞きに来た人が長蛇の列を作っていた。
これも世の中が良い方向へ動き始めた結果かと思う。

今年は2月に約20年ぶりに銀座で写真展を開催する。
写真をセレクトしている時、アフガニスタンだけでも2千カット以上の世の中に出ていない写真があると気づいた。
今年はできるだけ多くの写真を発表していく年にしたいと思っています。

東京だけでなく地方都市でも写真展を開催してきたいと思っています。
僕自身は47都道府県、全部行っているので、僕の写真たちも47都道府県全部行けたら、、、
生きているうちになんとか!

今年もよろしくお願いします。
2122年1月1日 13:30


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。






最新記事