fc2ブログ

2021年、年の瀬にいただいたお年玉

2021年12月31日 16:09

2021年はコロナ禍でも新たな出会いがいくつもあった。

浜松での人形展に写真を展示してもらい、そのご縁で浜松で講演させてもらった。

講演後、人形作家のいつみさんにネギとみかんを頂いた。
みどりの森美術館ののみどりさんからは酵素ジュースと共にカレーやワインを頂いた。
そしてグレックのゆかりさんからは絶品のロールケーキを頂いた。

頂き物は昨日の忘年会でみんなで美味しく頂いた。
IMG_2565.jpg
頂いたワインの一本はよく見れば1999年のオールドビンテージ物だった。
IMG_2561_20211231154438495.jpg
甘い物があまり得意ではない僕がとても美味しいと思えるロールケーキ。
作った本人を知っているせいか、甘さや作りに優しさを感じる逸品。

今年最後のゴルフは70代の僕の友人山本さんと。
IMG_2567.jpg
奥様とも久しぶりに会え、今回は20代の堀江くんも。
ゴルフをしながらあれこれ話していると堀江くんと仲良しになれた。

山本さん曰く「堀江くんを久保田さんに会わせたかったんですよ」と。
僕はこんな性格なので、出会った日に「明日、我が家で忘年会やるけど、よかったら来てくださいね」と。
「え〜いいんですか〜、是非」と言って、出会った翌日の忘年会に来てくれた。

その会話を聞いていた山本さんが「明日の忘年会、カミさんが作った赤飯を届けるよ」と電話してきてくれた。
「他になんか欲しいものない?なんでもいいよ〜」と言ってくれたので、
僕は「素敵な嫁さんが欲しいです〜」といつもの返し。

山本さんは赤飯と共に大量のビールを差し入れしてくれた。

そして奥様が電子レンジで使えるモチアミを下さった。
IMG_2566_2021123115444409e.jpg
ゴルフの帰りに山本家に立ち寄らせてもらい、手作りのお餅を頂いた。
その時、紹介してくれた便利グッズ。
近々に買いに行こうかと思っていたら、プレゼントしてもらえてしまった。
この年になってお年玉をもらったような気分だった。

コロナ禍で仕事がなくなり、食事は食パンだけだったり、本当にギリギリの生活をしていた2021年。
このブログに登場していない多くの友人に助けられ、励まされ、なんとか乗り切れた一年だったと思う。

来年2月に銀座で開催する写真展では年末ギリギリに4〜5年ぶりに再会した元Canonの西田さんにお世話になる。

大晦日1人でブログを書きながら、本当に多くの人に支えられた一年だったと実感している。
僕と関わってくださった皆さん、1年間、本当にありがとうございました。
そして、新たな年もよろしくお願いします。

2021年12月31日
久保田弘信


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


スポンサーサイト



浜松で講演

2021年12月25日 20:32

久しぶりに浜松とのご縁が復活して、浜松で講演させてもらうことに。
東京からの交通費を考えると、、間違いなく赤字になってしまうのだけど。。
それでも、今伝えられることがあるから、素敵な浜松の友人たちが頑張ってくれるから。
263285622_251286820261293_9082898661749428641_nのコピー
新居という昔宿場町だったところで講演します。
静岡新聞
静岡新聞にも取り上げてもらえたようです。
お時間ある人は是非!


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。




銀座での写真展、日程確定

2021年12月21日 18:53

銀座での写真展、2月2日から10日で確定しました。
IMG_2543.jpg
師走の銀座でギャラリーの人と打ち合わせをして、写真展の日程が確定しました。
日曜日はギャラリーお休みなのがもったいないですが、、
我が人生最後の銀座での写真展、良い展示になるように頑張ります。

友人には最後と言わず、これからも写真展を!
と言ってもらたけど、写真展は皆さんの想像以上にお金がかかるもので、、絵画展と違って入場料は無料だし、、
銀座のギャラリーで写真展が開催できることはすごいことなんだけど、今更ステータスとか僕には必要ないし。
銀座という中心地で多くの人に写真を見てもらえる、その喜びのためだけに頑張る感じ。

今日、日程が確定しただけで、まだDMもできていないので詳細は改めてご報告します。
友人がいて、ギャラリーの人がいて、プリントしてくれるラボの人がいて、
多くのプロの力を借りて写真展が開催できる。
今回もいろんな人とのご縁に感謝。
そして、写真展を開催すると
懐かしい人と再会できるのが嬉しい。
2月2日から10日、まだだいぶ先ですが、銀座へお越し頂ければありがたいです。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。






ポジとライトボックスとダーマト

2021年12月16日 20:13

何年ぶりだろう、ライトボックスを出してきた。
IMG_2523.jpg
デジタル時代を迎え、二度と使用しないかと思っていた。
捨てなくてよかった。

来年2月、東京の中心部にある写真ギャラリーで写真展を開催することになり、フィルム時代の写真をチェックている。
切り出してファイルに入れてあるポジだけでも1000カットを超える、その他にスリーブのままのフィルムが何百本もある。
一度やにど取材に行って開催する写真展なら写真の量も限られてくるだろうが、20年に渡って取材し続けてきた国の写真となるとフィルム、デジタル両方でゆうに10,000カットを超えてしまう。

その中で写真展で展示できるのは僅か30点前後。
大手写真ギャラリーでの写真展はおそらく僕の人生最後の写真展になると思う。
写真展はお金がかかり、実入が殆どないので何度も開催できるものではない。
写真展によって多少のステータスが上がったり、有名になるかもしれないけど、もう僕はそれを望まないから。
IMG_2524_20211216195653430.jpg
過去の写真をチェックするのはタイムスリップすることに似ているかもしれない。
その時々でのエピソードを思い出す。
IMG_2525.jpg
何年も見ていないポジをチェックして、写真展に使う写真をセレクトする。
面白いのは、かつて写真集や写真展に使用しなかった、いわゆるボツの写真、過去の僕がボツだと判断した写真が今になると良く見えてきて、「何故この写真をボツにしたのだろう」と思う。

それに気が付けたこどだけでも写真展を開催すると決めたことのメリットがあったと思う。
ただ単に懐かしく思って写真を見ても、そこには気づけなかったと思う。
写真展に使おう!と思って見るからこそ見えてくるものがあるように思える。

残念ながら日本で写真展をしてプラス収支になる人は殆どいない。
絵画展はお金を払って見るが写真展は無料が当たり前の日本だから。

それでも縁があって最高のギャラリーで写真展が開催できる。
写真集には使ったけど大伸ばしのプリントにはなっていない写真もたくさんある。
僕の人生最後の大手ギャラリーでの写真展。
写真セレクトの時間も楽しみたいと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。



友人の形見

2021年12月11日 18:22

友人の形見のネックレスがちぎれた。
友人の奥さんに何かあったのか?
とちょっと不安になった。

友人の息子たちと温泉に行き、寒くて慌ててセーターを脱いで引っかかってちぎれただけなのだが。
友人の息子たちと
縁起を気にし、験を担ぐ日本人っぽい僕。

もう、かれこれ30年近く前のこと
奥さんに友人の形見を届けると「あなたが持っていてください」と僕がお預かりすることになった。
以来、プールに入った時以外はいつも僕の胸にある。
数々の危険から友が守ってくれたと思っているお守り。

いつでも僕の一緒にいたネックレスが付いていないとびっくりするくらい不安になる。
買い直した方がお安いですよ!と言われるのを覚悟でモールの中に入っているジュエリー屋さんへ行った。
どんなお店が良いのか分からず、3件入っているジュエリー屋さんから雰囲気でお店を選んだ。

さすが、友人の形見。
一番良いお店を選んだうようで、「根本をかしめれば直るので20分くらいで直ります」と
お値段は〜?と僕が聞くと「簡単な作業なので費用を頂かなくても大丈夫なくらいです」と
結果960円お支払いしたのだが、、w
IMG_2463.jpg
シルバーだと思い込んでいたが、ステンレス製らしい。
形見が無事治ったら奥さんのことが再び気になってきた。
携帯は勿論、お家に電話がない時代。
連絡先など何も知らず、お家の場所もうろ覚え。
簡単に探し出せるとは思わないが、コロナが落ち着いたら、行ってみようと思う。
30年分のお礼の気持ちと共に。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。



チョビの命日

2021年12月08日 22:25

IMG_4775のコピー2
チョビとの出会い

何年まえだろう。
11月27日。
いつも食いしん坊なチョビの食欲がなかった。
大好きなウエットのご飯も少ししか食べず、いつもなら寝室まで来て僕と一緒に寝るのだが、コタツの前から動かなかった。
仕方なくコタツの前で僕が朝までチョビと一緒にいた。
10時を過ぎ、動物病院が開くと同時にチョビを病院に。
「結構脱水症状が出ているので1週間くらい入院が必要ですね〜」とお医者さん。

あの〜おいくらくらいかかるでしょうか。
「7万から10万円弱かと思います」
貧乏カメラマンの僕にはとっても痛い出費。
でもチョビの命にはかえられない。
「お願いします」
点滴の用意をしている間に診察台から飛び降りてしまうチョビ。
抱っこして、診察台に乗せ「よろしくお願いします」と病院を出た。

お家に帰って数分後、病院から電話があり「チョビちゃん亡くなりました」と
再び病院に戻ると先生が「点滴の準備をしている間に眠るように亡くなりました」
「飼い主さんの前で最後まで元気に振る舞ったとても強い子だと思います」と

治療費を払おうとすると「点滴の用意をしただけで、、何もしていないですから結構です」と
もう、何年前のことか忘れてしまったが、チョビの命日は忘れない。
DSCN1333_20211208120620310.jpg
お仕事しているとかまってほしくて邪魔をするチョビ。
DSCN0023_202112081205460c6.jpg
僕が仕事を諦めると、満足したように眠そうな顔のチョビ。
そ、そこで寝られると仕事できへんがな。
IMG_3992_20211208120623988.jpg
お散歩大好きなチョビ。
勿論リードなどなく、毎日僕と近所を散歩していた。
IMG_3956.jpg
忙しい時はちょっと早めに帰ろうとするが、まだお散歩したいと駄々をこねるチョビ。

僕はペットという言葉が大嫌い。
チョビは間違いなく僕の家族だった。
チョビがいるから戦場からもちゃんと帰ってこようと思えた。
チョビが他界してから一年以上チョビの写真を見ることができなかった。
こうして、命日を過ぎてブログを書きながら、、久しぶりに涙腺が緩む僕。

京都の中心部にあるペットショップ。
ガラス張りでペットショップが閉店してからもネコちゃんは外から丸見えの状態。
店員さんがいる間だけならまだしも、閉店後も。
動物を商品としか思わないショップ、そこから商品としてペットを買う日本人。

そして日本で年間に殺処分されるネコの数は30000頭を越えている。
(日本の殺処分は安楽死ではない)

フランスでは2024年から犬や猫の店舗での販売禁止となる法律ができた。
また、衝動買いによってペットが捨てられることを防ごうと、購入してから7日間は解約を可能としたうえで、
購入者には飼育に関する知識があることを証明する書類への署名も義務づけている。
毎年10万匹近いペットが捨てられているフランスの英断。

日本ではコロナ禍でペットの売れ行きが伸びている。
その分、飼うことができず捨てられ、殺される命も。

日本も商業主義を脱しフランスのような法律が制定されることを切に願う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


現代だからこその友人との再会

2021年12月06日 19:10

オンラインでアフガニスタンのお話をした。
少しでも多くの人に知ってもらいたくてFace bookでつながっている友人1000人以上にメッセージを送らせてもらった。
コピぺだけでなく、それぞれにメッセージを書き込んで。

意外な結果だった。
近々までお付き合いがある人より、2年、3年、それ以上ご無沙汰してしまっている人の方がお返事をくれた。

その中の1人がアキちゃん。
ヨルダンのザータリという過酷な難民キャンプで活動していた協力隊の友人。
帰国した後、一度大阪で再会したが、その後何となくご無沙汰してしまっていて、連絡するきっかけがなかった。

「あれから結婚して埼玉に引っ越ししました。そして先月赤ちゃんが産まれました😊
月日が経つのは早いですね!!」
というメッセージが来た。
本当、月日が経つのは早いと思う。

もう何年も会っていないのに、再会しましょ〜!と言うことになった。

「お食事会やりましょう!
いつごろがいいですか?」
「家に泊まりでも大丈夫よ。」

って、めっちゃ嬉しいけど、僕旦那さんにあったこともないのに、、
旦那さんがオンラインで僕の話を聞いてくれたのが唯一の救い。
久しぶりに緊張しつつ、埼玉のお家に向かった僕。
IMG_2493_20211206185932411.jpg
5年、6年?何年会っていなかっただろう。
再会は思ったより普通だった。
新たな家族と一緒だったけど、アキちゃんは全然変わっていなかった。

山、アウトドア大好きのご主人ナオ君。
手際よく食事を用意してくれた。
お家の中なのに、アウトドアグッズが一杯出てくるのが面白かった。
カマンベールチーズを使ったチーズホンデュは絶品。
懐かしい再会でお喋りに夢中で写真撮るのを忘れてしまった。
AK3I5642.jpg
まだ3ヶ月のベイビーはめっちゃ可愛い。
AK3I5644.jpg
ナオ君もバックパッカー経験があるそうで、なんだろう〜
海外を経験した人とは初対面でも普通にお話しできる。
AK3I5665.jpg
美味しい夕食をいただき、翌日。
アキちゃんが子どもを撮影している姿を撮影した。
こんな感じの写真はなかなかないかと思う。

我が家でのBBQパーティーにも興味を示してくれ、来年には来てくれそうな3人。

アフガニスタンのお話をしなかったら、再会できなかったと思う。
途切れかけた縁が繋がったことに感謝。
そしてコロナ禍で人と会いにくいご時世に僕と再会してくれた友に感謝。
次回は八王子の我が家での再会を楽しみに。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)





最新記事