fc2ブログ

東スポ本社へ

2021年09月30日 20:36

長年お付き合いがある東スポの本社を訪れることになった。
最寄駅は「越中島」。

東京に住んでいながら、「越中島」なる駅が存在することを知らなかった。
IMG_2064.jpg
下町の雰囲気を味わいながら本社へとゆっくり歩く。
橋の上から小魚を釣っているおじさんがいたりして、まさに下町。

友人であり、担当貴社のN氏からスポーツニッポンと同じビルです。
と案内をもらっていた。
東スポとスポニチが同じビルに入っていることさえ知らなかった。
ライバル関係はないのかと聞いてみると、向こうは日刊でうちは夕刊ですからね〜との答え。

本社に入るとN氏が「久保田さんそこに立ってください、ブログ用の写真、足長く見えるように撮ります」とローアングルからブログ用の写真を撮ってくれた。
IMG_2066.jpg
ツーカーの仲とはこんな感じだろうか。

今回N氏が担当する人物紹介ページに登場させてもらうことになり、僕自身の人生のインタビューを受けることになった。
僕の反省、もとい、半生を振り返って書いた本「世界のいまを伝えたい 」に書いてあることを抜粋してもらったら記事が書けてしまうのだが、そこはプロ、ましてや東スポ、独自の切り口を狙うと思う。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



15時から17時までのロングインタビューが始まった。

よく考えてみたら、N氏とお日様が出ている時間に会うのは初めてな気がする。
アルコール抜きでお仕事の話をするのも勿論初めて。
僕のことをそこそこ知っているN氏が僕の人生の奥底を掘り下げインタビューを続ける。

テレコを回しつつ(今は回っていない)ものすごい速度でメモを取っていく。
どの世界もプロはすごい、17時ほんのちょい過ぎ、ほぼ時間通りにインタビューが終わった。

まだまだ続く東スポ物語


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

スポンサーサイト



Instagram

2021年09月30日 09:57

Instagramの反響が大きくてちょっとびっくり。

コロナ禍で自粛生活が続き、都心に出ることも殆どなかった僕。
久しぶりに東京スポーツ新聞(東スポ)の記者から連絡をもらい、
イラク戦争以来長年お付き合いがある東スポの本社を訪れることになった。
IMG_2060.jpg
アポは15時、練馬の歯医者にも立ち寄りたくて10時台の電車に乗ると、朝のラッシュが終わった時間とはいえ、一つの車両に僕以外1人した乗客がいない、ガラガラだった。

東スポの記者は仕事以外でもお付き合いがある友人のような存在。
今では夢のようだが、週刊誌の記者、もとCXの人と一緒に新宿で何度も朝まで飲んだ。
「久保田さん〜、ノーギャラだけど、インタビュー良いですか〜」と電話をもらった。
僕は
「全然良いですよ〜」と即答。
今までお世話になったことを考えたら、一回のノーギャラのインタビューなんて余裕。
それに、しばらく合えていない東スポの友人にも会いたかった。

東スポの人物紹介ページ登場する予定。
初めて訪れる東スポ本社。
写真撮りたいな〜!なんて思っていた瞬間、「久保田さんそこに立ってください、ブログ用の写真、足長く見えるように撮ります」と友人が撮影してくれた。
IMG_2066.jpg
撮影禁止かと思いきや、ゆるい!
しかも、僕のことよくわかってくれている友人。

そんなエピソードがあり、帰りの電車でインスタにほんの短いキャプションと共に写真をアップした。
僕があまりインスタをやらないこともあるのかもしれないが、アップした数分後からびっくりするくらい多くの人が見てくれた。
普段、僕のブログを見てくれていない人や、長年会っていない友人たちも。

インスタはどこか行った時の食事の写真や風景をアップするツールだと思っていたが、、
予想外の反響に驚いている。

忙しい現代人、文章から遠ざかり気味の現代人にとっては短い文章と写真の方がウケるのかもしれない。
僕は、、詳しいエピソードを含めたブログを見て欲しいけど。
見る側からすれば、詳しい情報より、パッと見て分かるレヴェルの情報だけの方が良いのかも。

そんなことを考えつつブログを書くのも変な気分。
たった1人でも読んでくれる人がいれば良いかな〜。
東スポでのエピソードは改めてブログに書きます。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





コロナからのメディア不信

2021年09月27日 15:09

最近、友人たちと話すと職業、年齢を問わずみんな口を揃えてコロナの感染者数の激減が怪しいという。
緊急事態宣言が出されていても人々の動きは多いように見える、そして、一時静かだった街だが、アルコールを提供して夜中まで営業する居酒屋さんが増えている。

宣言慣れして、人が動いている、居酒屋もどんどん営業している、でも0が一つ減るほど感染者が減っている。

コロナ陰謀論を唱える人もいるし、そこまででなくてもメディアが発表している数字は信用ならない!と殆どの人がいう。
そんな人たちに僕は「数字を誤魔化していたら、最終的にバレるし、陽性者数を誤魔化すのは難しいと思う」と話していた。
その僕でさえ、この突然の陽性者数の激減には何か裏があると思ってしまう。
検査数、陽性者数を誤魔化すのはリスクが高い、それでも陽性者数を減らすにはどうすれば良いか。。
ヨーロッパなどと比較すると高いPCR検査のサイクル数を減らす?

本当に陽性者数が激減しているなら、そんなありがたいことはないのだが、
大きな問題はコロナ報道が正しくない!と多くの人が思い始めていることだと思う。

日本という国で政治不信という言葉は僕が学生の頃から言われていた。
がメディア不信という言葉はあまり使われていなかった。
普段、政治の話をしないサーフィン仲間でさえ、「コロナの報道おかしいよね〜、明らかに政府の都合の良いように報道しているように見える」という。

突然、現れた新たなウィルス、その危険度、対処法、ワクチンの是非、わからないことが沢山あって当然だと思う。
わからなくて、いろんな意見が報道されれば良いが、どうも恣意的な報道が多いように思える。

昨年、CNNが日本の10月の自殺者が年間の新型コロナ死者上回ると報じた。
日本の大手メディアの人たちも同様のデータを入手している筈だが、、報じにくいのだろう。

そして、つい最近カナダのグループが
日本、コロナ「支援減で自殺増」と報じた。
日本、コロナ「支援減で自殺増」
このニュースを共同通信が伝えている。

日本政府の対策が不十分だというデータはこれまた大手メディアの人たちが入手している筈だが、、
海外のメディアに指摘されてからしか報道できていない感がある。

国民の知る権利に応えるべき大手メディアが応えきれていない、、そうでなくても、、
国民の方は大手メディアが正しく報じてくれていない、と思い始めている。

コロナの流行によって日本の政治、社会システムなど様々な問題点が炙り出された。
その中で自国のメディアの報道が信じられない、「報道不信」は大きな問題だと思う。
若い人たちの多くがテレビを見ないし、新聞は読まない。
彼らが頼るのはネットニュース。

確かにネットニュースでは歯に衣きせぬ大胆な発言もある一方で、裏が取れていない噂の一人歩きも多々ある。
影響力の強い大手メディアが頑張ってくれることで、噂や裏が取れていない情報による炎上事件も減るのではないかと思う。
逆説的に言えば、今まで報道を鵜呑みにしていた日本人にメディアリテラシーの感覚が生まれる良いきっかけかも。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





プロカメラマンが必要なくなる時代

2021年09月25日 01:17

中秋の名月。
多くの人がSNSに月の写真をアップしていた。
僕の友人もそうだが、iPhoneにアダプターをつけて、びっくりするくらい綺麗な月の写真を撮る。

感度を上げても偽色が出ない高級一眼レフ、普通の人が使わないような望遠レンズが必要なくなってきた。

どのくらい手間がかかるか、敢えてEOS-1Dxmk2と400mm2.8Lで撮影してみた。

まず、ドライキャビネットから7キロもある望遠レンズを出す。
とても手持ちなどできないから、一脚を使用する。
手慣れた僕がセットアップしても2分ほどかかる。
IMG_2043.jpg
総額、いくらになるか、、
セットアップするだけで汗が出てくる。
400mmに1.4倍のテレコン。560mmでの撮影。
02AK3I2957.jpg
満月が過ぎ、少しかけた月。
これが実際の大きさと色だが、赤が強すぎると思えば簡単に色補正できる。
01AK3I2957.jpg
月は他の天体と比較するとものすごく明るいので、感度は3200くらいで十分。
キャノンのフラグシップ機で撮影しているから、拡大にも耐えられる。
AK3I2957のコピー
少し拡大すれば、月面のクレーターまで見える。

が、いまやiPhone12とアダプターでもっと手軽に良い写真が撮れる。
しかも、携帯電話だから、そのままSNSにアップできる。
IMG_2044.jpg
僕はといえば、MacBook Proなので、面倒なアダプターを使ってデータをPCにダウンロードして、リサイズしてから
ブログにアップ。

iPhone12でさえ、その映像の綺麗さに驚いていたのにiPhone13が発売された。

分野によってはプロカメラマンが必要な時もあるが、一昔前、プロしか撮影できなかった写真がアマチュアの人たちが
より簡単に撮影できる時代になってきたのは間違いないと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



我が家のオクラ

2021年09月23日 18:06

黄色い花を咲かせたオクラ。
緊急事態宣言下で、食料の買い出し以外にお家を出ない僕。
二日間、玄関の外に出なかった。

雨は降っていたので、お庭の作物は大丈夫だと思っていた。
今日、友人が来てくれて、「Pちゃんオクラが大変なことになっているよ」と庭から呼んでくれたので、見てみると
たった二日でオクラがお化けオクラに成長していた。
IMG_2026.jpg
すくすく育っているな〜!と思って撮影した3日前。
IMG_2042.jpg
そのオクラがたった二日見ないうちに一気に大きくなっていた。
小さい方のオクラでさえスーパーで売っているオクラより大きい。

コロナ禍で食糧不足の久保田家。
思いっきり茹でて、軟らかくして食べてやろうと思う。
こんな時だから、食べれるものがより貴重に思える。

24日、21時からアフガニスタンのお話




我が家に咲いた花2

2021年09月20日 20:33

我が家に咲いたお花、僕はこの歳になるまで全然知らなかったけど、、
意外と知っている人が多くてびっくりした。
東京に住んでいる人でさえも。
IMG_2024.jpg
答えは「オクラ」です。

朝、花が開いて、夕方には萎んでしまう。
そんなのを何回か見ていると、いつの間にか立派なオクラが天に向かって育っていく。

スーパーで買えば1ネット5本ほど入っていて100円くらい。
買った方が楽で安いかも、それでも我が家で育ったオクラを頂けるのが嬉しい。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

おけいcom

我が家に咲いた花

2021年09月19日 12:49

我が家のお庭に花が咲いた。
w_2015.jpg
この花が何んの花かわかる人、、どれくらいいるだろう。
ちょっとヒントが写ってしまっているんだけど。

僕自身、こんな花が咲くなんて全然知らなかった。
答えは次回のブログで。

今日もオンラインでアフガニスタンのお話しします。

アフガニスタン、オンラインの話


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

アフガニスタンのオンラインセミナー再び

2021年09月18日 12:30

AFG_0494のコピー
何の前情報もなく、この風景どこでしょう?
と聞かれて、この写真がアフガニスタンだと答えられる人は殆どいないと思う。

タリバン、テロ、それ以外のアフガニスタンも知ってほしい。。
そんな思いで始めたアフガニスタンのオンラインセミナー。
予想以上に反響があり、時間の都合が付かず参加できなかった、というメールを沢山いただいたので、日程を増やして
再び。
今日は夜21時からスタート。
001.jpg
当初、土曜日と日曜日だけの予定だったけど、京都の会社と相談して連休もあるので、日程を増やし、学割も設定しました。
今回はおけいcomの素敵なスタッフが司会として登場予定です。
お時間ある人は下記から是非。

おけいcom






オンライン写真教室

2021年09月13日 11:56

9・11から20年目、週末2回に分けてアフガニスタンのことをオンラインでお話しさせてもらいました。
大手メディアと違って、まず、その存在を知ってもらわなければならない。

僕の友人達、中には長年ご無沙汰して音信不通だった人にも案内をさせてもらった。
1人、1人、この人に今頃突然案内したら失礼かな〜?などとドキドキしながらメッセンジャーとLINEで
オンラインイベントのことを案内させてもらいました。

土曜日、日曜日共にたくさんの人が参加してくれて、今僕が一番知って欲しいアフガニスタンの事を知ってもらえて
とても嬉しかったです。
そして、このコロナ禍で会えていない友人達と画面越しとはいえ、再会できて嬉しかった。
週末のお忙しい中、時間を作って参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
おけいcom
ご縁あって、知り合ったおけいcomはできたばかりの会社。
僕がカメラマンなので、オンラインで写真教室はどうでしょう?という事でお付き合いが始まった。

僕はカメラマンになろうと思ってカメラマンになった人じゃなく、滑って転んで、立ち上がったらカメラマンになってしまっていて、いつの間にか戦場にも足を踏み入れてしまっていた人。
それ故、写真というものにいつも疑問を感じながら長年撮影してきた。

写真家人生で初めて写真を人に教えるようになって、、実は僕自身が写真の魅力を改めて知った感じです。
その意味でも写真教室して良かった。
そして、ほんの少しのコツで写真は激変する!(初心者の方)事をお教えしてます。

コロナ禍だから始まったオンラインの仕事。
コロナ禍で時間があるからできる写真教室。

オンラインの利点はネット環境さえあれば自分の家や職場から参加できてしまうこと。
一方で、大きなイベントと違って、あいた時間に、ついでに参加しようとなってしまい、参加するつもりでも自宅にいるが故に家庭の事情で突然参加できなくなってしまうこともあると気がついた。

と、いうことで、今週1週間、写真教室ウィークにしました。
月曜日〜土曜日まで夜の21時から。
開催日が分散すれば、僕の手間が増えるだけなのですが、、
今この時期限定で、こんなのも良いかと思いトライします。
9:13
写真は教わるだけでなく、教わった後に実際に撮影してみて、その写真の良いところ、悪いとことを知って
初めて上達していくものなので、今回の写真教室には受講後、1週間受講者が撮影した写真の添削サービスがついています。

昨日のアフガニスタンの話も、写真教室も難しくないです。
僕が難しいこと嫌いなのでw
楽しみながら学べる写真教室、お時間ある方は是非参加して見てください。
おけいcom

参加はこちらから


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

本日2日目、アフガニスタンのオンラインセミナー

2021年09月12日 12:02

昨日、アフガニスタンのオンラインセミナー1日目が無事終了しました。
予想を上回る多くの人が参加してくれました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

テレビなどの大手メディアと比較すると影響力は小さいですが、参加してくれた人たちにはテレビなどより、より濃厚にアフガニスタンのことを伝えられたかと思います。

今回のことで、長らくご無沙汰だった友人たちにもメッセージを送らせてもらい、多くの人からお返事をいただけたこと、とても嬉しく思っています。
薄く、細くなり、消えかかった縁がつながったこと、僕個人としてとても嬉しく思っています。

本日、2日目。
昨日と同じ内容でお話しする予定だったのですが、、
昨日の参加者の人が2人も今日のオンラインセミナーにも参加してくれるようで。。
基本的にお伝えすることは変わらないのですが、せっかくなので、何千枚もあるアフガニスタンの写真をセレクトして、
写真を入れ替え、まだ一度も世の中に出ていない写真を見てもらうことにしました。
01アフガニスタンセミナーのコピー2

本日のオンラインセミナーは20時スタート。
受付は開始直前まで大丈夫らしいです。
アフガニスタンのオンラインセミナー

中東問題やアフガニスタンの話は難しいと思われがちですが、僕の話は現地での経験をお話しするだけなので、、
写真を見ながら、おそらく国名しか知らないアフガニスタンのことを感じてもらえるお話しです。
お時間ある人は是非。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。




アフガニスタンのオンラインセミナー

2021年09月09日 21:20

長年取材してきたアフガニスタン。 フォトジャーナリストとして僕の原点とも言える国。

米軍が撤退し、タリバンが復活して連日混乱のニュースが伝えられています。
しかし、伝えられるのはタリバンが首都を占拠し、国外に脱出できない人がいるというニュースばかり。
勿論、多くの人が一番気になるのは上記のニュース。

アフガニスタンってどんな国で、アフガニスタン人はどんな国民性なのか?
アフガニスタンにもたくさん優しい人がいて、美しい場所もたくさんあります。
そんな素顔のアフガニスタンを知ってもらうためのオンラインセミナーです。
現地で撮影した写真を見ながら、既存のメディアが伝えないアフガニスタンを紹介します。
01アフガニスタンセミナーのコピー2
おけいcom

参加はこちらから。

テレビなどに比べると影響力は小さく、こんなセミナーが開催されていることを知らない人も多くなってしまう。
このブログを書く前にFBのメッセンジャーやLineを使って僕の友人たちに連絡させてもらった。
僕のFBの友達は現時点で2360人、日本人限定だけど、その殆どの人に連絡させてもらった。
ファイルを添付するとメッセンジャーで1日に送れるメッセージには限りがあり、今日まで4日間かけて
多くの友人たちに連絡させてもらいました。

長らくご無沙汰してしまっている友人も多く、何かタイミングがないと連絡しにくく、特にこのコロナ禍の2年間は自分がなんとか生き延びるのに必死でご無沙汰してしまっている人が多かったです。
そんな久しぶりの連絡にも関わらず、多くの人がお返事をくださり、いいね!をしてくれた友人も多かったのに感謝。
そして、忙しい中、コメント付きでこのセミナーのことを紹介してくれた友人が多かったことに、、
本当に感謝です。

写真展や講演会と違ってオンラインなので、全国どこにいても参加可能です。
長らくご無沙汰してしまっている人たちと画面越しではありますが、再会できるのを楽しみにしています。
僕は専門家ではありませんので、政治的なお話しではなく、僕自身が長年通って経験した、見てきた、アフガニスタンをお伝えしたいと思っています。
テロやタリバン以外のアフガニスタンに関心がある人は是非。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


アフガニスタンの首都カブールで

2021年09月08日 14:44

昔、むか〜し、アフガニスタンの首都カブールにいた僕。
当時はWi-Fiもなく、日本への連絡手段は衛生携帯電話のみ。
もちろん、通話料はめっちゃ高い。

1週間に一度くらいは生存を知らせるために日本に電話していた。
アフガニスタン時間で20時くらいだっただろうか、空が見える場所じゃない衛生携帯電話は使えないので、外に出て
日本に電話したいた。

タイミング悪く、アフガニスタンの警察が来て「お前何しとるねん?スパイか?」と話しかけてきた。
「違いますよ〜日本の彼女に電話してるんですよ〜」
この会話、英語とダリー語と日本語とジェスチャー。
通訳もいないが、何故か通じる。
「嘘だと思うなら日本の僕の彼女と話してみな〜」と衛星携帯電話を渡す。

衛星携帯電話を受け取って話す警察、彼の耳に日本の若い女性の声が届いたのだろう。
暗い中でも赤面して、慌てて僕に衛星携帯電話を返してきた。

通話料、めっちゃ高いからあと1分くらい話すから待ってて。と

日本との通話が終わると、警察が「なんでアフガニスタンに来てる」チェラ〜?などと聞いてきた。
こんな時はお世辞に限る」「アフガニスタン人、めっちゃいい人ばかりだし大好きだから」ヘーリフーブなどと。

お茶ご馳走するし警察署に遊びにおいで、と誘われた。
彼らの顔を見ると、どう勘ぐっても連行される感じじゃない。
警察は敵にしたら面倒だけど、お友達になれれば、助かる。
一応、ホテルのご主人に警察署に行ってきます!と告げて出かける。(これ大切)
afg74_20210908142726f15.jpg
警察署には夜間の人だろうか、4人の警察官がいた。
みんな若い。
afg76_2021090814272764f.jpg
夜間勤務はヒマなのだろう、そんな時、時間を潰すいい材料、日本人が来て、みんな大盛り上がり。
勿論、お酒などなく、お茶だけであれこれ話し、ふと気がつけば夜中の2時だった。

ホテルのご主人が心配するだろうから、そろそろ帰えるよ。
2人の警官に護衛されながらホテルに戻った僕。
その日から毎日のように警察署に顔を出した僕。
彼らの協力で取材がとても安全にできた。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





業界最大手の会長さんとお話

2021年09月07日 02:35

コロナ、、というか緊急事態宣言の恐ろしいところは人の心を蝕むこと。
サーフィンが唯一の心の解放だったが、コロナ初期のように海沿いの駐車場が閉鎖され、他府県ナンバーの車のガラスが破られる事件が頻発している。

仕事がなくなり、経済的にギリギリの状態だが、仕事ができず、人とも会えない状態が辛い。
ふと気がつけば2日間誰とも話していなかった。
つまり、二日間自分の口で何も話していなかった。
流石におかしくなりそうで、二日目の夜、「え〜ともう二日間言葉を発してない状態です」と1人で話した。

誰とも話していない状態から、突如お話することになったのが業界最大手の会長さん。
IMG_1979.jpg
久しぶりに大都会へ。

僕が駆け出しのカメラマンの頃、物撮りの道具を買いに行ったお店の会長さん。
どの業界も本当のトップの人は偉ぶらないし、自分の自慢話をしない。
ご自身も写真と撮り続けてきた会長さん、とてもお忙しい中時間を頂いたので、短い会談かと思いきや、
あれこれ写真に関する話で盛り上がり、あっという間に2時間を過ぎていた。
本来、僕なんかが会える人ではない会長さん、紹介してくれたS氏に感謝です。
IMG_1982.jpg
帰りにはお土産まで頂いてしまった。
帰宅して早速お礼のメールを送った僕。
就寝前にメールをチェックすると会長さんからの返事が来ていた。
久しぶりにすごい人と出会えたと思う。

近年、飲食店や市場など、普通の人が通りすがりに写真を見てくれる場所でのみ写真展を開催してきた。
もう2度とギャラリーで写真展を開催することはないと思っていた。

僕の人生最後にギャラリーで写真展を開催することになるかもしれない。


久保田弘信の作品販売ショップ

久保田ショップ。
新作ネコ写真集、写真パネル有り。




ブルキナファソの村

2021年09月06日 22:45

ブルキナファソの首都ワガドゥグから遠く離れた村を訪れた。
w_6575.jpeg
なんとも長閑な風景。
住めば都どころか、住んだら大変な生活環境だと思うが、、1ヶ月くらいなら滞在したいと思った。
w_6571.jpeg
ブルキナファソの公用語はフランス語。
大学での第二言語はフランス語だった僕だが、ジュテームとジュンヌセッパ、この二つしか言えない。
そんな言葉の壁など存在しないように、あっという間に仲良くなれ、泊まっていけよ!
と言ってくれる人懐っこい性格の村人だった。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



ブルキナファソ

2021年09月05日 15:15

コロナ禍で撮影の仕事がキャンセルになり、時間だけはたっぷりある昨今。
いつも後回しにしてしまっている、HDDの中に乱雑にしまわれた写真たちを整理する日々。
忘れかけた、使おうと思って使っていなかった写真などがどんどん出てくる。
wB637-DCB6-4DF2-BBEC-617DF7060873.jpg
ブルキナファソの革細工やさん。
革の表面に焼きごてで絵や地図を描いてある。
アフリカの国々の地図が描かれていて、その国の独立の年が刻まれていた。
一眼で気に入り、店主に人の値段交渉。
良き値段を提示してもらって、購入。
が、、いまだに我が家に展示していないことに、、今頃気がついた。
お土産買って満足、、のありがちなやつ。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。








ワディラムのネコ

2021年09月04日 21:17

ヨルダン南部の砂漠ワディラム、そこで一匹のネコと出会った。
FullSizeRender_20210904210507f40.jpg
車を降りると彼は僕を待っていた。
砂漠に溶け込むような保護色のネコさんが。
wN0527.jpg
いきなり僕に懐くネコさん。
w0534.jpg
この場所、ワディラムの中でも有名な観光名所で、大きな岩の上に上がることができる。
w0531.jpg
ネコさんは分身の術を使いながら、岩の上まで案内してくれた。
wDSCN0533_2021090421050444b.jpg
岩の上でネコさんを撮影。
あちこち撮影していたら、ネコさんはいなくなっていた。
本当に岩の上に案内してくれただけで。
車に戻ってもネコさんはいなかった。
夢ではないはず、写真が残っているから。

本来なら京都のネコ写真展に行くはずだったのだが、ちょっとサイズが大きくて東京に居残り。
ワディラムのネコ写真A3サイズウォールデコ販売してます。
フォトジャーナリスト久保田弘信の作品販売ショップ

なんとも不思議なネコだった。

発見!シャウエンのネコ

2021年09月04日 08:00

青の街シャウエンの朝に出会ったネコ。
シャウエンの朝はネコたちの時間
noteのトップ画像にも使った写真がどうしても見つからない。
よく考えたら、僕がカメラを持ってネコと一緒に写っている写真だから、僕ではなく友人が撮影してくれた写真。
と、いうことで、メッセンジャーの履歴を探ったら、見つかった。
52584314_354874585365721_6459644080337977344_nのコピー
この子が膝の上に乗っかって、気持ち良さそうにしているので、動けなかった。
そんな思い出の写真。
もう3年も前になるが、一枚の写真がその時の空気感、ネコの温かさなどを鮮明に思い出させてくれる。
写真とはなんとも有難いものだと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。




シャウエンの夕景

2021年09月02日 13:29

青の街シャウエン、夕方もまた美しい風景を見せてくれる。
w6576.jpg
細い路地に夕陽が差し込む。
AK3I6578_2021090213224384e.jpg
路地を歩く女の子の長く伸びた影に惹かれた。
wI6592.jpg
観光客だけでなく、地元の人たちも天気の良い日は高台からの夕日を楽しむ。


久保田弘信の作品販売ショップ

モロッコのネコも登場するネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)



シャウエンの青

2021年09月01日 12:19

シャウエン程青が基調になった街は見たことがない。
AK3I6579.jpg
どのストリートを見ても青が貴重になっている。


久保田弘信の作品販売ショップ

モロッコのネコも登場するネコ写真集あり。





最新記事