fc2ブログ

京都追憶の旅10、人が少ない京都

2021年05月29日 17:26

いっとき外国人で溢れかえっていた京都。
マナーをわきまえない外国人も多く、大きなスーツケースを持ったままバスに乗ってきたりして、京都の人たちの日常生活が脅かされる程だった。
一方で観光都市京都がインバウンドに頼っていたのも事実で、外国人目当てに新たに建設されたホテルも多い。

コロナの影響で外国人はもとより、日本人の観光客で京都を訪れる人も激減した。
IMG_1153.jpg
清水寺へ向かう坂はどこも人とぶつからずに歩くのが困難だったが。。
静かな京都が戻ってきていた。
IMG_1152.jpg
滝に向かう階段の影に惹かれた。
以前ならこんな場所で写真を撮るのはほぼ不可能だった。
IMG_0698.jpg
加茂川にかかる橋も閑散としていて、川沿いの河床も営業していないところが多い。

緊急事態宣言が出された後の祇園はゴーストタウンのように暗く、人もまばら。
静かな京都はありがたいが、緊急事態宣言が延長され、商売をしている人たちはもう持たなくなってきている。
「闇営業」でアルコールを提供する飲食店が出始めたかと思っていたら、「闇」ではなく堂々とアルコールを提供する飲食店も増え始めている。

飲食店に支払われる支援金の2月分がまだ入ってこない、そんな状態では営業せざえるを得ないと思う。
とある飲食店のマスターが言った
「公務員の人たちは給料が遅れたことないでしょ〜。仕事に家賃はかからないし、わしらは店舗に家賃が必要で、
アルコール禁止、そしてお金入らない、ど〜しろっていうねん」

ランチタイム、リーズナブルな蕎麦を食べようと
僕が通っていた寺町通り奥の蕎麦屋に行った。
あれ、この辺だったけど、、と二往復。
019A0502.jpg
方向音痴の僕、場所を間違えたかと思っていたら、、
蕎麦屋は閉店に追いおこまれ、管理物件の看板が。。

僕の大好きな京都、その老舗が消えていってしまうのは悲しい。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





スポンサーサイト



人生初の電子書籍

2021年05月24日 15:06

緊急事態宣言の影響で休止中のネコ写真展。
おいしい酒倶楽部とのコラボレーションでネコ写真集を作ることができた。

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

おいしい酒倶楽部のご夫婦は広告、デザイン業界で活躍した異色の人。
僕にはよくわからないコードも取得してくれて、ネコ写真集は僕の人生初の電子書籍になった。

時代遅れの僕はまだ電子書籍にトライしたことがない。
ぼちぼち、そんな時期なのかもしれないと思う。

京都、亀岡に住む友人がネコ写真集を買ってくれた。
いつでもバッグに入るサイズがいい!
そういう意味では電子書籍もありがたい!と言ってくれていた。

紙でしか表現できない部分が幾らかあるとは思うが、手軽に楽しめる電子書籍もありだと思う。
そんな風に考えると、文字だけの本こそ電子書籍にすべきなのかと思う。

電子書籍のルールよくわかっていないけど、Kindleに入っていると追加料金なしで見れるみたい。
Kindle Unlimited 会員の人は是非、見てみてください。
そしてお気に召したら、是非紙のネコ写真集にもトライしてみてください。




緊急事態宣言、再、再延長?どうなる庶民の生活

2021年05月23日 07:00

人生初のネコ写真展。
C1F0A09C-D5BB-4C9F-892A-61C3883881DFのコピー
会場が「おいしい酒倶楽部」なので現在、休止中。
これまた人生初のネコトークショーも延期。

本来なら5月末で解除される予定の緊急事態宣言。
6月1日から再び写真展を再開する予定だったが、緊急事態宣言を再、再延長する可能性が高いというニュースが出始めた。
一つ前のブログに書いたように明らかに恣意的なニュースの漏らし方。
コロナ関連ニュースの透明化
ニュースによって国民に動揺が走る可能性が高い情報、本当なら決定まで情報を流さない方が良いのだが、
再、再延長する可能性が高いとあらかじめ覚悟を促す為には「国会関係者によると。。。」と流すのが政府的にはありがたい。

僕の周りの飲食店、音楽家、写真家、みんな口を揃えて言う。
「効果のない緊急事態宣言をだらだらやるくらいなら、いっそのこと1ヶ月ロックダウンしてくれた方が痛みが少ない」と

今日も東京の銀座は前が見えないほどの人だかりだったとネットニュースで見た。
緊急事態宣言が発令されていて不要不急以外はできるだけ動くな!というのが基本だが、何が不要不急なのか、
それは個人の感覚に任されている。
本当に感染拡大を止めたければ、ヨーロッパのように生活に必要な移動以外はダメ!という強いものにしなければならないだろう。

人が動いても、緊急事態宣言の影響は大きく、5月の撮影は全部キャンセルになってしまった。
写真展には費用がかかる、回収できる見込みで先行投資しているのだが、再、再延長されているうちに支払いが必要になり、収益は上がらない。
飲食店はともかく、音楽家や写真家など、定期的な収入でない人たちには支援金の壁は厚い。

日本という格差社会を考えると、コロナ禍が1年、2年続いても生き延びられる富裕層、公務員、国会議員がいる一方で、
日々の生活を維持するのが不可能になりつつある庶民が沢山存在している。
誰もコロナに感染したくないし、コロナの感染源にもなりたくない筈。

現時点でギリギリの生活を維持している人たちは、、この先緊急事態宣言が延長され、今までより厳しく「動くな」と言われても、生活の為に仕事をせざるを得ず、動かざるを得ない。

政治家でなくても、今のだらだら続ける緊急事態宣言が感染拡大を防止する強い政策でないと理解している。
多くの人の命を守りながら、感染拡大を防止する、もしくはコロナと共存する、そんな政策が求められている。
政治家の手腕が問われる時だと思う。
そして、民主主義国家において、政治が国民の声に耳を傾ける誠実さに期待したい。

庶民たちが思う、不平等なコロナ対策、コロナ政策の継続はヨーロッパの一部の国のように国民の暴走を生み出してしまうと思う。



久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。




コロナ関連ニュースの透明化

2021年05月22日 15:15

コロナ関連ニュースに関して多くの人が恣意的なニュースになっていて信用できないと言い始めている。
毎日発表される感染者数、重傷者数に対しても「都合よくコントロールして報道してるよね〜」と言う人が多い。

コロナそのものに対する陰謀論なども多く聞かれるが、証拠がなくよくわからない。
が、コロナ関連ニュースに関しては行政側の恣意的な意図が見え隠れしているのは間違いない。

感染者数、重傷者数の発表など、GOTOキャンペーンに移行する時は「この程度なら大丈夫」ときう前提に則って発表され、マンボウや」緊急事態宣言が出される時になると「危機的状態」という大前提に則って発表されているように思える。

これは僕たちジャーナリストが思うのではなく、一般の人がテレビや新聞のニュースを見て
感染者数などを都合良い解釈のもとに発表していると感じている。感じ始めている。

各自治体によってPCR検査の検査数が違う、分母があって、感染者の数が発表されれば良いのだが、陽性者数が何%と発表されてもピントこない。
全ての数字が発表された中で専門家が分析結果を報道すれば良いのだが、全ての数字が発表されていない、
もしくは発表されていないと思われている時点で報道の信頼性がなくなってきている。

小池都知事が感染者速報にイラッ! 記者クラブに「発表は夕方」と身勝手通達し大モメ
Yahoo!ニュースとして配信されているが、オリジナルは日刊ゲンダイだというところにも注目したい。

ここに書かれているように報道によって国民の動きに変化が出るのは間違いない。
だからと言って国民に真実を伝えないとか、伝える時を遅らせるなどと言うことはもっての他だ。

そして、コロナ禍でドタバタしている間に重要な法案か可決されている。
5月11日「国民投票法の改正案 衆院 賛成多数で可決 今国会で成立へ」
大切なことが知らない間に決定されていってしまうのは怖いことだと思う。
こんな時だからこそ、「報道」が大切だし、「報道」の真価が問われると思う。



久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。






京都追憶の旅9 Mr.Young Men

2021年05月21日 12:20

子どもの頃から何度も通っている京都。
019A0471.jpg
四条通りから入る新京極と寺町通。
いまだに「あの店はどっちの通りだったかな〜」と迷う。
そんな迷う楽しみも京都。
新京極より西側にある寺町通を入ってすぐの場所に老舗お好み焼き屋さんがある。
019A0457.jpg
その名もMr.Young Men。
20年以上前に行ったきりだった。
お店がまだ続いていてくれたことが嬉しくて入ってみた。
IMG_1264.jpg
IMG_0917.jpg
店内から見た看板の補修具合がお店の歴史を物語っている。

オーダーするのは昔と変わらずヤングマンセット。
お好み焼きに味噌汁、おにぎり2つがついてくる。
流石におにぎりは食べ切れないかな〜と思っていたが、このおにぎり米もよくとても美味しくて完食してしまった。

創業何年のお店か定かではないが20〜30年前から存在していたのは間違いない。
作り置きは一切なしで、オーダーしてから焼いてくれるお好み焼き。
スタッフのおばさんもアットホームな雰囲気で1人でも入りやすい。
コロナの影響で店内にはお客さんが二組のみ。
こんな素敵なお店がなくなるのは寂しい。
どうか、この先も頑張って営業してほしい。そう思う。
次回、京都にきたら、一杯やりながらお好み焼きを食べたい。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。





駅弁

2021年05月20日 20:56

出張の楽しみの一つが駅弁。
東京から名古屋や京都あたりまで移動するとなると、ちょっとお腹に何かを入れたくなる。
移動時間に仕事もしたいから、手軽なものを選ぶことが多い。
IMG_0686_20210520205207135.jpg
京都出張の駅弁に選んだのが柿の葉寿司。
新幹線って結構揺れる。
楽しみにしていたタイが床に落ち、酢飯だけが手元に残った。
コロナ前だったら3秒ルール!とか叫んでタイを拾ったと思うが、流石に今はできない。
w_1118.jpg
2度目の京都出張、リベンジとばかり再び柿の葉寿司を選んだ。
お茶も京都ブレンド。
最近、この京都ブレンドにハマっている僕。
同じ過ちは繰り返すものか!
と慎重にタイを食べた。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

「なぜ五輪はできて…」運動会中止、泣き出す児童も 

2021年05月18日 12:32

緊急事態宣言が出されたことで各地で運動会が中止に追い込まれている。
yahooニュース 「なぜ五輪はできて…」運動会中止、
文部科学大臣のパワーもあって今まで修学旅行などの学校行事がなんとか行われてきた八王子市も5月末の運動会が延期になったと連絡がきた。

昨年は接触が少なくなるようにプログラムを変更して、なんとか行われた運動会。
今年は延期との判断。
八王子は中止にはならない見込みだが、緊急事態宣言があけてから開催されたとして、予定通り行うのと感染リスクがどの程度違うのか、いささか疑問だ。

学校行事を撮影するカメラマンとしても痛い。
5月はさまざまな行事があって稼ぎどきなのだが、全ての撮影予定がキャンセルになり、撮影はゼロ。

飲食店などは保証対象になっているが、「緊急事態宣言」という言葉だけで仕事がなくなっている業種は多い。
今回は持続化給付金はなく、新たに「一時支援金」というものがあるが、情報は行き渡っていなく、知るひとぞ知る支援金となっている。
そして、持続化給付金で詐欺が多かったせいか、今回の「一時支援金」はとても複雑なものになっていて、その内容を読んだだけで申請を諦めてしまう人が多いと思う。
僕自身も会計士などの専門家の力を借りなければ、個人での申請は不可能だと判断している。
ギリギリの生活をしていて、「一時支援金」を申請したいけど、そこにもお金が必要になる現状。

最近、僕の周りの人がみんな同じことを言う
「本当に感染拡大を阻止したいのなら、1ヶ月ロックダウンしてくれたほうがいい、効果のない宣言をじわじわやられる方がキツイ」と。
僕も同意見だ。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

イエメン写真展、無事終了

2021年05月16日 19:15

s_IMG_1535.jpg
友人との共同開催、メタルプリントの採用など、初めてづくしの写真展が無事?終了した。

GWマンボウもあるし、人々が遠出を避けて地元に残り、暇を持て余すと予想して始めた写真展。
まさかの非常事態宣言でギャラリー近くのイオンモールもクローズされ、写真展としては最悪の会期になってしまった。
ギャラリーは換気もしてあり、写真を見る人の滞在時間は長くても30分以内、ギャラリーで飲食をするわけでもなく、感染リスクはかなり低いと思うが、非常事態宣言が出されてすぐの週になってしまったため、人々が一番動きにくかった日程かもしれない。
非常事態宣言が延長された今の方が人々が動いているように思える。

そんなタイミングが悪い写真展だったが、僕の友人を含め久しぶりに会う人などがギャラリーに来てくれたことがとても嬉しい。
今、僕の友人の音楽家はライブハウスでのライブができないため、オンラインで配信ライブをやっているが、写真展は同じようにするのが難しい。
写真展の雰囲気はブログを通じて知ってもらえるが、僕と森ちゃんが作った作品のクオリティはモニター越しでは伝えられない。
なんとも悩ましい。
それでも、こんな写真展だったと知ってもらいたくてブログを書いている。
s_IMG_1520.jpg
写真好きのオーナーが作ったギャラリーは展示、するにも見るにも最高のスペース。
s_IMG_1525.jpg
椅子とテーブルを置いてもらったので、流作業のように見るのではなく椅子に座ってゆっくり見れる。
s_IMG_1506.jpg
そして、これが今回テスト的に採用してみたメタルプリント。
写真のクオリティ〜には全く問題がなく、写真表面をクリーニングできることを考えると、この先の写真展はメタルプリントを主流にしても良いかと思う。

これが良いのかどうかわからないけど、展示した写真をアップします。
IMG_1089.jpg
IMG_1088.jpg
IMG_1087.jpg
IMG_1086.jpg
IMG_1085.jpg
s_IMG_1539.jpg

これ以上我が家に写真が増えると、僕が生活するスペースがなくなってしまいそうなので、今回の写真展に使った写真はメタルプリントを含め全て販売しています。
お気に入りの写真がありましたら、是非、下記ショップよりご購入ください。


久保田弘信の作品販売ショップ

イエメン写真展の写真、販売中。

EVジムニー体験走行!

2021年05月14日 18:55

友人の鈴木氏の計らいでEVジムニーの体験走行をすることができた。
EVジムニーって何?
簡単に言えば、ジムニーの電気自動車バージョン。
初号機は鈴木氏とその仲間達によるカスタムメイド。
IMG_1008.jpeg
待ち合わせ場所までポチで行き、EVジムニー初号機とご対面。

初号機、その呼び名がされるのは、シリーズ完結作となるシン・エヴァンゲリオン劇場版に同じ型のEVジムニーが登場するからだ。
シン・エヴァンゲリオン劇場版にEVジムニーが登場することで、鈴木氏らが作ったEVジムニーも注目され初めているようだ。

電気自動車がどれほどのものか、走行経験がない僕はその走りにあまり期待していなかった。
が、乗ってみてびっくり!
想像を絶するトルクがあり、ガソリン車と違って自然を汚すことなくアウトドアの走行を楽しむことができる。
IMG_1011.jpg
ドアがない車に乗るのは初めてで、ちょっとドキドキ。

かつてバイクのレースをやっていた僕なので、オンロードの走りならバイクでも車でもそこそこ自信があるが、
オフロードはエンデューロレースを数回経験したくらいで、素人同然。
ましてやクロカンなど、その基本的な走行方法さえ知らない。
鈴木氏に教わりながら、教習所時代を思い出しながらオフロードを走った。

戦場カメラマンEVジムニーに試乗す!

体験走行動画

EVジムニー体験走行、番外編諸々

体験走行の番外編動画
(チャンネル登録よろしくお願いします)

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

京都京都追憶の旅8 清水寺

2021年05月12日 11:46

プライベート以外に修学旅行で京都にくる機会が多いので、もっとも行った回数が多いのが清水寺。
w_1141.jpg
いつ訪れても多くの人で賑わっていて、写真を撮るのも大変な清水寺だが、、
コロナ渦でこんな状態。
kG_1146.jpg
長く修復工事が行われていた舞台も工事が完了していた。
この舞台も京都市内を一望できて、普段なら多くの人が写真の順番待ちをするくらいなのだが。。
IMG_1151.jpg
清水の舞台は真新しい木の匂いで溢れていた。
この真新しい木も時の流れで奥の木のように良い風合いになっていくのだろう。

今回は京都の友人と清水寺を訪れたのだが、友人の写真のうまさに驚いた。
機材はiPhone12。
全然、写真に関しては素人の友人だが、一瞬を切り取る目線に優れていて、光をみる能力もある。
w_1229.jpg
撮影:リサ
雨が降ってきて、上がった瞬間、最高の瞬間を捉えていた。
僕が自主神社に縁結びのお守りを買いに行っていた!という言い訳があるが、、お見事というしかない写真。
IMG_1161のコピー2
撮影:リサ
清水に上がる2年坂、3年坂、茶碗坂も人が少なく良い雰囲気。
そこを歩く久保田の後ろ姿を捉えた一枚。
構図もタイミングも最高。
プロカメラマンしてちょっと恥ずかしいが、最高の記念写真をもらえた。
この十数年、何十回と訪れている清水寺。
一枚の写真が特別な一回にしてくれる。

今までは技術と感性の両方が必要だったが、、
デジタルカメラも携帯カメラも年々性能が上がり、写真は技術ではなく感性の時代に突入していると思う。
ますます、プロと素人の差がなくなる時代。
それもよし。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。






京都京都追憶の旅7 八坂神社

2021年05月11日 19:50

八坂神社にそれほど思い入れがあるわけではないが、京都の東山を散策した時、最終ポイントになることが多い。
最後に八坂神社を訪れ、辻利で抹茶パフェを食べてからホテルに帰る。
そんなパターンが多かった。

今回は祇園で写真展をやっていたので、お昼休みにちらっと八坂神社へ行ってみた。
w-05DEAB8B8D87.jpg
違うパターンで行くと違うものが見えてくる。
八坂神社に因幡の白兎がいるのを全く知らなかった。

いつ収束するか全く見えないコロナ。
次回、八坂神社を訪れた時、大国主命と白兎のマスクが外されていることを祈る。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

京都、出町柳で講演

2021年05月07日 21:48

僕が海外でよく使う言葉
「オペレーションわらしべ長者」

昔話のように縁が縁を作り、長者にはなれないものの、取材がうまくいく。

最近、京都を中心に「オペレーションわらしべ長者」が発動している感じがする。
福岡の友人が企画してれたオンラインイベントで知り合った歌手のフユコさん。
あっというまに祇園での写真展を企画してくれて、、
そのつながりで、八幡市で講演することができた。

八幡市の講演に偶然来てくれた人が「もっと多くの人にこの話を聞いてほしい」と言ってくれ、出会った翌日には出町柳での講演を企画してくれた。
382CA5B0-D17A-470B-BCE4-C2A0E74A8D78.jpg
5月8日15:00より
Falafel Gerdenファラフェルガーデンにて
出町柳駅から北に
徒歩2分。
京都府京都市左京区田中上柳町15-2

ファラフェルは中東地域で有名なコロッケみたいな食べ物。
僕はシリアのファラフェルが大好きで、、
モロッコに行った時、シリア難民の人が作るファラフェルを食べて懐かしくて涙ぐんでしまったくらい。
ファラフェルガーデンのファラフェルも楽しみ。

突然のご案内ですが、お時間ある人は明日8日15時〜ファラフェルガーデンに是非。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

京都追憶の旅6、京都の桜

2021年05月07日 11:44

子どもの頃から京都が大好きで、何度も京都を訪れている。
でも、桜の季節に京都を訪れたのは今年が初めて。

大覚寺のあと、懐かしい宇多野YHを訪れ、その後、竜安寺へ行くことにした。
IMG_0853のコピー
駐車場の桜が満開、そして風にふかれ桜吹雪。
京都で出会った桜吹雪
あまりの凄さに動画を撮ってみたが、、タイミングが悪く、それほどすごい桜吹雪には見えなかった。残念!

これまた久しぶりに訪れた竜安寺。
IMG_0861のコピー
石庭の奥の桜が満開だった。
IMG_0862のコピー
コロナ禍で観光客が少なく、尚且つ初めての桜。
普段なら写真を撮りたい人に場所を譲らなければならない竜安寺だが、縁側に座ってゆっくりお庭と桜を楽しむことが
できた。

京都の街中は桜が少し早く散り始めていた。
IMG_0814のコピー
旧ダイエーの近く、こんな場所に桜の木があることさえ知らなかった。
あまりにも素敵だったので、夜に再び訪れてみた。
AK3I2004.jpg
ライトアップされた桜がとても素敵だった。

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

京都追憶の旅5、松原きっちん

2021年05月06日 20:40

京都でラジオに出演させてもらった時、ラジオのパーソナリティーの人が素敵なお店を紹介してくれた。
観光客が100%行かない、行けないローカルのお店。

同級生のお母さんがやってる店なんです!と連れていってくれた。
その時食べたコロッケの味が忘れられなくて、また行きたいと思いながら、あっという間に5年の歳月が過ぎてしまった。

ようやく京都でフリーの時間ができて行ってみると、、マンボウで営業時間が変わっていて、シャッターだった。
涙!

世の中にはビックリするような縁がたくさんある。
京都で写真展をさせてもらったstanndsix。
色々とアレンジしてくれたフユコさんから電話がきた。
「今日お客さんが来て、松原きっちんってここから遠いですか〜?って聞かれたんよ〜」
「まさかのまさか、久保田さんが言っていた松原きっちんのお母さんが来てて、stanndsixでイベントやることになったんよ〜!これはもう、絶対松原きっちんいかなあかんね〜」と

そして、そして
ついにその日が来た。
w_1125.jpg
ようやく帰ってこれた。
IMG_1126.jpg
残念なことにアルコールの提供ができない状態だったけど、お母さんのコロッケ、そして写真のメンチ。
なんだろう、涙が出そうになるお母さんの味。
こんなお店がコロナ如きにやられて無くなってしまってはいかん。
お母さんは5年前と変わらず元気だった。
せっかく決まったstanndsixでのイベントも延期になってしまったらしい。
でも、フユコさんが関わっている限り、必ずできると思う。

また一つ追憶の旅ができた。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

京都追憶の旅4

2021年05月04日 15:54

学生時代の思い出に浸りながら宇多野YHを離れ渡月橋に向かった。
AK3I1905.jpg
渡月橋も15年ぶりくらい。
こんなに空いていて、人とぶつからずに歩け、橋の途中で写真を撮れる渡月橋は初めてだ。
倉木麻衣の曲を聴きながら橋を渡った。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

イエメンの写真展

2021年05月03日 20:15

JR豊田駅近くのギャラリ4eで開催中のイエメン写真展。
イラクでお世話になった友人の佐藤真紀さんが来てくれた。
IMG_1114.jpg
日本でイエメンに行ったことがある人が3人揃った。
結構レアなことだと思う。

佐藤真紀には難民キャンプの取材などでと〜ってもお世話になった。
真紀がいなかったら、僕のイラク北部での情報は半分以下だったと思う。
その昔、青年海外協力隊でイエメンに滞在経験がある真紀さん。
僕と森ちゃんが撮影したイエメンの写真を懐かしく見てくれたことと思う。

幸か不幸か、他に来場客もいなくて、3時間以上思い出話やこれからのことなど、ゆっくり話すことができた。
真紀さんとは5年ぶりくらい。
写真展がきっかけで懐かしく大切な人と再会できるのが嬉しい。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


最新記事