fc2ブログ

京都追憶の旅3

2021年04月30日 11:32

大覚寺の帰り道に発見した宇多野ユースホステルの看板。
w_0873.jpg
本当に何十年ぶりに目の前まで行ってみた。
w_0874.jpg
え!ここ?
なんだかめっちゃ綺麗になっていて、昔の面影は全くなかった。
w_0871.jpg
本当に懐かしくて、まだ存在してくれていたことが嬉しくて。
記念写真。

Uターンまでして連れて行ってくれた友人に感謝。

まだまだ続く追憶の旅


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。
スポンサーサイト



京都追憶の旅2

2021年04月29日 23:01

昔、自転車で行った大覚寺に行ってみることにした。
AK3I1884のコピー
街中の桜は散り始めていたけど、嵯峨野は満開。
考えてみたら、桜の季節に京都を訪れたことは一度もなかった。
w1891のコピー
大沢池の散策も最高だった。
大覚寺894のコピー
何十年もの歳月が過ぎ、僕も少し大人になったのかな〜
昔なら何の興味も持たなかった石像のコントラストに目を奪われた。

大覚寺に来て思い出した。
僕が泊まったYHは宇多野YHだった。
バスで行くと行きにくい場所だけど、今回は友人の車。
大覚寺の帰り道に宇多野YHの看板を見つけた。
一度通り過ぎてしまったが、友人が「せっかくだから行ってみよう」とUターンしてくれた。

続く

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

写真展の差し入れ

2021年04月29日 20:25

友人が写真展に来てくれ、差し入れをしてくれた。
wBB6.jpg
八王子銘菓の都まんじゅう!
街中で作っているのは何度も見ていたけど、、実は食べるのは初めて。
甘いものが苦手な僕が食べられる上品な甘さだった。
そして、裏側にこんな可愛い焼印があるのを初めて知った。

天狗焼きに続き、八王子で食べられる甘いものが一つ増えた。
あ〜
天狗焼き、、食べたくなった〜


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

04/28のツイートまとめ

2021年04月29日 04:21

hirokun001

ギャラリー4e https://t.co/J98KKOiYLR
04-28 21:04

ギャラリー4e

2021年04月28日 21:04

写真展でお世話になっているJR中央線豊田駅から徒歩5分、最高の場所にあるギャラリー。
177614579_10226661436148148_8977573771601513106_n.jpg
お客さんが来る、来ないに関わらず、ギャラリーに顔を出し、自分の写真達の前でお仕事するのがこの数日の日課。
毎日、ギャラリーオーナーの森さんと挨拶、時折世間話を少しだけする時間もありがたい。
自宅から出ず、1日誰とも会わないのは精神衛生上良くないし、仕事の進みも遅くなる。

写真好きのオーナーが作ったギャラリーはA3ノビサイズなら25点ほど展示できる十分なスペース。
そして何より駅から近い。

今日、オーナーの森さんが「うちのギャラリーのページで紹介してもいいですかね〜」と話しかけてきてくれた。
僕の友人だけでなく、オーナーつながりの人にも写真を見てもらえたら、そんな嬉しいことはない。
「ぜひお願いします」と
ギャラリー4e
僕の写真展が終わった後、次の写真展も気になる。
こんな素敵なギャラリーはもっと多くの人に知ってもらいたいと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

04/27のツイートまとめ

2021年04月28日 04:21

hirokun001

宮崎の思い出2⇒ https://t.co/0Jp3Nuwg2s #アメブロ @ameba_officialより
04-27 20:22

写真展会場の無人販売所 https://t.co/LBJKUyvvT7
04-27 18:42

写真展会場の無人販売所

2021年04月27日 18:42

写真展会場で写真集やポストカードなどを販売させてもらっている。
IMG_1096.jpg
イエメンのポストカードと最新のネコポストカード。
IMG_1097.jpg
野菜の無人販売所のような感じ。
IMG_1098.jpg
一日中会場にいることもできないので、無人販売所を作って、百均で買った貯金箱を置かせてもらっている。

今日、会場に行って、空だと思いつつも、貯金箱を振ってみた。
と、カラン、カラ〜ン!と小銭の音が。
お!これはポストカードが一枚売れたな〜!
満面の笑みを浮かべながら貯金箱を開けると、1100円入っていた!
ポストカードではなく、ネコ写真集が一冊売れたようだ。

チェックしてみると、10冊置いてあったネコ写真集が9冊になっていた。
防犯上、どうなのか、、とも思ったが、もともとオフィスだったギャラリーには監視カメラもあって。。

テレビの夕方ニュースで野菜の無人販売場でお金を入れず野菜を持っていってしまう!なんて特集を度々みるが、、
野菜を売っている人の切ない気持ちがちょっと想像できた。

100円で野菜を売っても大して儲かるわけではないだろうが、自分が作った野菜が美味しく食べてもらえることを嬉しく思っていると思う。
僕も写真集がどなたかに嫁いで行ったことが嬉しい。

これが最初で最後かもしれないけど、会場に行って、貯金箱を振る楽しみができた。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

写真展会場でまったりお仕事

2021年04月26日 19:55

ye.jpg
無事オープニングイベントを終えて始まった写真展。
久しぶりに会う友人が来てくれたり、20代の頃からお世話になっているスタジオの社長さんがみに来てくれて、
とても嬉しかった。

今だから思える、友人もクライアントの人たちも、危険ばかりで全然儲からない僕の仕事、僕がやってきたことを応援してくれている。
この数年、どれほど多くの人たちに心配かけてきたかと反省している。
今行かなきゃ!って勢いで走り続けている時はわかっているつもりでわかっていなかった事かもしれない。

久しぶりに写真ギャラリーで開催する写真展。
IMG_1084.jpg
平日だし、緊急事態宣言が出されたし、殆ど人は来ないと思うが、
自分が撮影した写真に囲まれ、過去を振り返り、まったりと仕事する時間も悪くない。
IMG_1079.jpg
ギャラリーまで行く交通費はかかるが、自宅にいるより集中できるし、仕事が捗る。
行き詰った時は自分の写真を見れば良い。
誰も来ないかな〜!
と思っていた時、こんにちわ〜!と1人の男性が入ってきてくれた。
熱心に一枚一枚写真を見てくれている。
こんな時、まず自分は空気になろうとする。
一通り見終わった後にお話し。
ギャラリーのオーナーさんが仲間にメールしてくれていたようで、そのメールをみて来てくれたそうだ。
土曜日、日曜日とギャラリーに来てくれていたのは全部僕の友人たちだったので、それ以外の人が来てくれたことが
嬉しい。
写真家にとって、写真を見てもらう時間、それこそが一番の幸せ。

会場の入り口にはアルコール消毒液も用意してもらって、感染対策も万全のギャラリー。
明日も、まったり事務仕事をしに行こうと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

一年待ったコナン

2021年04月24日 22:19

毎年、僕の誕生日前後に公開される劇場版名探偵コナン。
海外取材に出かけても、次のコナンを観るという大きな目標のために生還してきた。

それほど楽しみにしているコナンがコロナの影響で一年先送りになってしまった。
コロナで冬眠しているような一年が過ぎ、ようやく公開されたと思ったら、3度目の緊急事態宣言。
すでに東京・大阪・京都・兵庫のTOHOシネマズやイオンシネマが営業休止を発表している。

多くのコナンファンが今年を楽しみにしていたはず。
対象地域で映画館が休止されたら、遠くの映画館へ観に行くのだろうか。
それこそ本末転倒。

コロナの流行から2年が経過しているが、未だどこが危険でどこが大丈夫なのか判然としない。
カラオケは何度もクラスターが発生しているが、パチンコ屋さんは危険そうでクラスターが発生していない。
お酒を飲むとコロナに感染しやすくなるのか、、
夜だと感染率が高くなるのか、、
お酒を提供する飲食店の店主は時短とお酒で冗談を言う
「コロナは夜行性でアルコールに反応するウィルスみたいだから、、お酒出さず、夜営業しなければ大丈夫なんだね〜」と

感染拡大を止めるために緊急事態宣言を出すのはやむを得ないと思う。
飲食店や娯楽施設、百貨店への補償が話題になっているが、緊急事態宣言の一言でライブは中止になり、
写真展は開店休業状態になる。
協会や組合があって、政府に申し出できる業種は補償され、力のない業種は放置されるのだろうか。

人命に関わること故に多くの人が協力を惜しまないと思う、、が、、
個人として生活が成り立たなくなれば、自分が生き延びるために経済活動をせざるを得ないだろう。
誰もがエッセンシャルワーカーではないのだから。


久保田弘信の作品販売ショップ




写真展オープニングイベント

2021年04月24日 09:57

緊急事態宣言の発令を受け、蜜を避けるために写真展のオープニングイベントを二日間に分散することにしました。
ye.jpg
JR中央線の豊田駅から徒歩5分の立地の良いギャラリーです。
178011806_485885869318434_5060175411401051518_n (1)
普通のビルがギャラリーの入り口です。
176403414_954964911973186_1584886558661130176_n.jpg
階段を使って4Fに上がって頂くと、そこがギギャラリーです。
24日、25日の二日間はオープニングパーティとして、久保田、森が13時から17時まで会場にいて、
ささやかですが、飲み物、おつまみなどを提供します。
お時間ある人は立ち寄っていただければ幸いです。


久保田弘信の作品販売ショップ

ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。


人生初の猫トークショー延期

2021年04月24日 09:43

緊急事態宣言の発令を受け、人生初の猫トークショーが延期になりました。
緊急事態宣言が明けて落ち着いた頃に改めて日程を発表させていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆さん、申し訳ありません。


下記、おいしい酒倶楽部の店主からのメッセージです。

お世話になっております、おいしい酒倶楽部の今井です。
早速ではございますが、明日、4月24日(土)に予定しておりました「久保田弘信さんとの猫談議」ですが、こちらの都合で大変申し訳ありませんが、順延とさせていただきたくご連絡申し上げました。

期日については未定ですが、5月中に開催する予定でおります。

改めて日程をお伝えしますので、それまでいま暫くお待ちいただけますようお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。


久保田弘信の作品販売ショップ

ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。



04/23のツイートまとめ

2021年04月24日 04:21

hirokun001

”サーフィンとネコ”⇒ https://t.co/lZM1xIViSc #アメブロ @ameba_officialより
04-23 11:43

4月24日(土)猫トークショー|久保田弘信 @hirokun001 #note https://t.co/p4GGXguzuI
04-23 11:04

ネコトークショー!

2021年04月20日 23:20

人生初のネコトークショーを行います。
開催日時:4月24日(土) 第1部:15時~ 第2部:18時~(2回開催)
ネコのお話だけでなく、ネコを撮影した国や撮影のエピソードなどもお話しします。

場所:おいしい酒倶楽部
〒192-0085 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル3F
JR八王子駅 徒歩5分 西放射線ユーロード
TEL.042-634-9710

お時間ある人は是非お越しください。
遠方の方のためにオンラインバージョンも用意しています。

【参加方法】
1)おいしい酒倶楽部に直接お越しいただくリアル参加
写真集(印刷版)+5種類から選べる日本酒90ml×2杯
参加費用は、2,750円(税込)
2)ZOOM・ウェビナー形式でオンライン参加
写真集はKindle版をご購入ください
参加費用は、1,000円(税込)

リアル参加、オンライン共にネコ写真集、ネコ写真集のKindle版が付いてくるお得なイベントです。

詳しくはおいしい酒クラブのHPより
【戦場カメラマン・久保田弘信とニャンの話をしよう】

久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

コロナ対策「東京に来ないで、東京から出ないで」芸術家は救われるのか?

2021年04月17日 17:48

先日、東京都知事はついに
「東京来ないで 東京出ないで」と呼びかけた。
補足で「エッセンシャルワーカー以外は東京に来ないで」と。

コロナ渦で今まで以上にカタカナ言葉が多く使われるようになってきたと思う。
エッセンシャルワーカー(Essential worker)とは、人が社会生活をするうえで必要不可欠なライフラインを維持する仕事の従事者をいいます。

ここで言うエッセンシャルワーカーは人々が社会生活を維持するために必要な仕事に従事している人たちのことだろう。
衣食住に関わったり医療に関わる人たちを指すと思われる。

「医療従事者」「スーパー・コンビニ・薬局店員」「介護福祉士・保育士 」「区役所職員」「バス・電車運転士 」「郵便配達員・トラック運転手」「ゴミ収集員」をエッセンシャルワーカーと定義することもあるらしい。

もちろん、日本においてはそこに「芸術家」は含まれない。

ドイツではコロナが流行し始めた最初の頃「芸術は人々が生きていく上でなくてはならないもの」だとして芸術活動に関わる人たちの支援を発表した。

日本における定義でエッセンシャルワーカー以外は東京に来ないで!と言うことは画家や音楽家、写真家などは東京に来ないで!と言うことだと解釈できる。

実際、少人数で感染対策をしながら営業していたライブハウスは少人数のライブさえ企画しにくくなっている。
写真展や絵画展はどうだろう。
時短営業を強いている飲食店には支援の手が差し伸べられているが(実際には飲食店の人たちも現時点で支援金を受け取れていない人が多い)、「東京に来ないで」発言で仕事を失う芸術家への新たな支援はない。

芸術家に関しては文化庁が「文化芸術活動の継続支援事業」を行なっていて、僕自身もトライしてみたが、どうやらメインは舞台関係者や俳優さんたちのようで、写真家や音楽家でうまく行った人はかなり少ない。

僕は昨年の9月に応募したのだが、実際に写真家として芸術活動をしていた証拠が求められ、写真展で販売したチケットは?とか講演会が行われた資料などなど、かなり厳しいものだった。
そもそも写真展などは写真家の活動を見てもらう営業ツールの意味合いが多く、有料の写真展は全体の数パーセントしかない。
僕の友人の音楽家は精力的にライブ活動をしているが、収入は「投げ銭」がメイン。
収入を証明するために領収書を求められ、こりゃ〜無理だと諦めた。

僕は何度も何度も書類を提出し、過去に行った講演会の資料を企画してくれた団体にお願いして出してもらったり、
「文化芸術活動の継続支援事業」の活動期間は今年の2月28日までなのだが、交付が決定されたのが3月12日。
それでもなんとななるかと思ったら、3月12日に交付決定されたお金を2月28日までに使わなければならないと言うパラドックスに陥った。

「蔓延防止等重点措置」と言う新たな言葉で感染拡大を防止するために時短等の協力をお願いしている現在。
飲食業以外のお仕事の人たちも多大なる影響を受けている。
エッセンシャルワーカー以外は東京に来ないでと言われるのであれば、蔓延防止のために喜んで自粛しますよ。
少しの間芸術活動を停止していても人々は生きていけるから。

しかし、芸術家も含め、マイノリティーの仕事に従事している人たちが生き延びられなくなってきている。



久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

どうなる?新型コロナ対策

2021年04月15日 22:17

緊急事態宣言は解除されたものの、蔓延防止等重点措置という新たな言葉で自粛が呼びかけれれる毎日。

そして、東京都知事はついに
「東京来ないで 東京出ないで」と呼びかけた。
日本国国民が東京に来れず、東京を出ない方が良い状態でオリンピックを開催できるのだろうか。

時短営業をお願いしている飲食店には支援があるが、その他の業種は放置されている現状。
都知事の「東京来ないで 東京出ないで」この発言でいくつの仕事がなくなるのか想像されているのだろうか。
どうも、大手企業やサラリーマンを対象に物を考えているとしか思えない。

僕の友人に歌手がいるが、「東京来ないで」の発言で東京でのライブがキャンセルになってしまう、そして、新たなライブの企画さえできなくなる。
カメラマンも然り。「東京出ないで」の一言で地方都市での撮影や講演がキャンセルになってしまう。
そんな職種の人たちには支援がない。

誰もコロナに感染したくないし、自分が感染して他人に感染させることもしたくない。
そのためにできる範囲で自粛もしてきたが、国民全員への一律の給付金、持続化給付金での生活も限界がきている今、
家賃も払えず、食事も摂れない、コロナに感染しなくても生き延びるのが困難な状況下にいる人が多い。

日本政府、自治体のコロナ対策、何が正解なのか誰かが論じるのは難しいと思う。
どんな対策をしても誰かが得して誰かが損をする。
ありとあらゆる業種の人たちに平等な政策を組むことなど不可能かと思う。

政治的な言葉のあやで「緊急事態宣言」から「蔓延防止等重点措置」に変え、お願いベースで感染拡大に歯止めをかけるのには限界があるように思える。
大阪も東京も連日感染者の数が増え続け「緊急事態宣言」を発令しなければならない状態ではないのだろうか。
社会的弱者への対策が行き届かない現状ではお願いベースだけでは感染拡大を止められないだろう。
自粛していても生き延びられる人と自粛していたらコロナに感染しなくても生き延びられない人がいる。

ヨーロッパの国々では国の規制に反発して法律さえ守らない若者が増え始めている。
日本の若者が同じようにならないうちに対策を講じて欲しいと思う。
日本の若者は政治家の人たちが思っている程「ひつじ」ではないと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


京都追憶の旅

2021年04月10日 18:32

京都での写真展は残念ながら黒字にはならなかった。
同じイベントが東京でできたら、間違いなく黒字なんだろうけど、、往復の交通費は大きい。
収支はともかく、コロナ渦で何かできた事がありがたい。
いっ時の赤字を気にするより、先につながる京都遠征だったと思う。

子どもの頃から大好きだった京都。
僕自身の些細な決断が京都での思い出を辿ることになった。

中学だったか、高校だったか、どうしても京都に行きたくなった。
お金がないので、自転車で行くことにした。

京都で大学生の人たちにお世話になり、京極あたりでオムライスをご馳走になった。
ちょっと2階に上がる階段、ガラス張りのお店。
そんな記憶だけを頼りに探してみた。
IMG_0700.jpg
見つけた!
どうやら洋食の老舗だったらしい。
IMG_0701.jpg
学生時代に京都に来たことを思い出しながら、1人で夕食を食べた。

そうだ、確かユースホステルに泊まって知り合った大学生の人たちだった。
もうユースホステルが流行らない時代になってしまった。
北海道でお世話になった新冠ユースホステルも無くなってしまったし。
僕が泊まった京都のユースホステルも無くなってしまったのだろうか。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。

人生初のネコ写真集

2021年04月07日 22:29

ほんの偶然から人生初のネコ写真展を開催させていただくことになり、
とんとん拍子に話が進み、人生初のネコ写真集を作っていただくことになった。
IMG_0959.jpg
ネコ写真集ができるのは勿論嬉しいが、プロと一緒に仕事ができたのが嬉しい。
おいしい酒倶楽部でおいしいおつまみを提供してくれているママさん(七重さん)はデザイナーとして活躍した人だった。

僕が撮影したネコたちをいい感じでレイアウトしてくれ、キャプションなどの配置も最高に仕上げてくれた。
僕はいつも自分は漁師のような存在で、写真は撮ってこれるけど、どう売るか、どう盛り付けるか、どう付加価値をつけるか、は得意ではない。
漁師にはできないことは仲買人や料理人にお願いしたら良いと思う。

七重さんにレイアウトのことを聞いてみた。
「写真がね〜ここに配置して!って語りかけてくるんですよ〜」と答えてくれた。

なんとも、プロの言葉。

七重さんには文字校正でもお世話になった。
PDFではなく紙に印刷してもらいチェックしたのだが、何度見てもミスが見つからず、七重さんに直してもらった。
そんな写真集が定価1100円で出来上がってきます。

写真集の出来上がりに合わせて、美味しい酒倶楽部でネコのトークショーをさせてもらいます。
この素晴らしきニャンの世界」の猫の話

これはマスターのコピーだと思う。
ネコだけでなく、撮影した国の話を写真スライドショーをしつつお話しします。
「この素晴らしきニャンの世界」の猫の話

マスターはビジネスの分野で活躍してきた人なので、イベントもアイディア満載。

【参加方法】
1)おいしい酒倶楽部に直接お越しいただくリアル参加
写真集(印刷版)+5種類から選べる日本酒90ml×2杯
参加費用は、2,750円(税込)
2)ZOOM・ウェビナー形式でオンライン参加
写真集はKindle版をご購入ください
参加費用は、1,000円(税込)

これって、現場さんかも、ウエッブ参加も写真集がほぼ無料ってこと?
そんなイベントなので、お時間ある方は是非参加してみてください。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコポストカード有り。


最新記事